ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 美味しく楽しく、ためになりました | トップページ | 市川 蔵の会 »

玄米賛歌 vol.1(あれ?ブログの趣旨と違う?)

1 玄米が届きました、1kg

パンはタベセン(食べるの専門)になりつつある私ですが、実は以前はパンもよく作っていたし、パン以外にもお料理をよくするのです。今だって料理教室に通っていたり、その先生の出張料理教室の助手を務めさせて貰ったりしているんですよ~(注:狼は出ていません)

前置きが長くなりましたが、せっかく手に入ったこの玄米を使って何か出来ないかなと久々に料理心に火がつきました

そうなると玄米の栄養だとか、扱い方だとか、そんなことも知りたくなってくるのがフードアナリストの性。調べてみると玄米って素晴らしい栄養の宝庫なんですね。それをわざわざ精製して栄養分を減らしてしまったのが白米、玄米の持っている栄養分を100%として比較すると80%以上残しているのがカロリー・たんぱく質のみ。50%以上までレベルを下げるとカルシウム、リンも加わりますが、鉄分はわずか23%しか残っていません。しかもこれは洗う前、洗うともっと少なくなるともいわれています。

とあるおむすび屋さんの社長さんは、癌を患った奥様が玄米の力で回復に向かったことが起業のきっかけだったと語っていました。白米の商品も商売状扱うけれども、うちの店では絶対的に玄米を食べて欲しいという願いを込めて、仕入れも高く、炊くのに手間も掛かりますが基本的に白米と同じ価格で販売しています。

扱いが難しいこと、白米になれた現代人には少し食べにくいことなどから敬遠されがちですが、是非是非見直したい食材の一つですね。

特にこの玄米は「美人玄米」だから、さぁ食べなくっちゃ

« 美味しく楽しく、ためになりました | トップページ | 市川 蔵の会 »

玄米」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄米賛歌 vol.1(あれ?ブログの趣旨と違う?):

« 美味しく楽しく、ためになりました | トップページ | 市川 蔵の会 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ