ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

お見事!

Fokaccha パン屋さんのパンではありません、レストランのパンです。

出会ったのは茅場町の「Table D' Hote(ターブルドット)」、フランス語の名前のイタリア料理店です。サクッとしたクラスト、モッチリしたクラム・・・中には「インカのひとみ」が混ぜ込まれているので黄色味がかった色でした。日によっては紫色のジャガイモだったりするとか・・・26歳の若~い店主、日暮さんが作る「自己流パン」、信じられない完成度!素晴らしい

Namapasuta 日暮さんが最も得意とするのは生パスタ、麺は手打ちです!オイル風味の「ズワイガニとポロネギ」はソースに入った小粒のフルーツトマトの酸味と甘みが味の決め手です。

料理も独学という日暮さんだけれど、パスタのソースに見られるような天性の「センス」が垣間見えます。

Tennshutookusann 奥様と二人で切り盛りする小さなお店なので予約必須です、パスタは必食!パンは事前予約で持ち帰りも可能、一日5本まで。

夏の和菓子

夏休みを取らぬまま夏が過ぎる~

帰省や旅行などでお土産いただいたり、たくさんお菓子食べた中から「これは!」という2品をご紹介。

Budoudaifuku

Budounakami

まずは博多から「ぶどう大福」。このお店は季節の果物で大福を作るのだとか、中にはフレッシュな種なし巨峰がまるごとゴロッと包まれています

GWごろは「いよかん大福」だったらしいです(はて?どんな形??)・・・だから博多はブドウが名産、というわけではなさそうですよ

Karukann

Karukannnakami

Karumannmoyou

そして、これは私の中で大ヒット!鹿児島の「極上かるかん 島津公」。新宿伊勢丹の九州物産展で試食&即買いの一目(一口?)惚れ商品。

甘さ控えめのしっとりもっちりした皮がふんわり、ほろっと口の中でほどけます。中には柑橘系の爽やかなあんこ、でも爽やか過ぎないところがバランスなんだなぁ。まさに絶妙!

両方ともお取り寄せもできるみたいですよ、でも「ぶどう大福」はクール扱いになるので若干高くつくかも・・・ね。

とまと・トマト・TOMATO・tomato

最近立て続けにトマトの麺を食べました。

Tomatosupa 「Spagetti ながい」の海老と青じそのトマトスパゲッティ、ドレッシングがソースのサラダスパゲッティでした。麺がモチモチしていていい感じ隣の方がオーダーしていたチーズと海苔っていうシンプルなのが目に留まりました。

Tomatokarumine 「カルミネ エドキアノ」で友人が頼んだリコッタチーズとなすのトマトソースペンネ、リコッタのマイルドさが◎凄いさっぱりした夏のショートパスタ。ながら食べに持って来いの一品でした。ねっ!

Tomatohiyasi 「麺王」のトマト冷やし中華、スープには多分トマトの種の汁を使っているのでしょう。少し青みがかっていて酸味もあり、醤油やゴマもいいけどこんなのもアリだねと思わされました。

Tomatotaiyou 「太陽のトマト麺」の太陽のラーメン。スープは残すようにしている私が飲み干しました。店がラーリゾという名前で麺を食べ終わって残ったスープにご飯を入れるのをお勧めしているけど、うん、分かる。

夏はトマトの季節ですね~、小さい頃嫌いだったのが嘘のようにトマトソース好きな私にはたまらないメニューでした。

イチバン♪

Warunnhonn ワルン・ロティの大和田聡子さんが新しい本を出版されます。

「ました」ではなく「ます」なのは一応まだ未発売だからです、書店に並ぶのは来月からになりそうだとか・・・でもお店では今日から買えます、早い者勝ち?!

私、購入者第1号だそうです(28号ではなく!)サインもしてもらってご満悦です

今回の本は20代のデザイナーさんが手がけたという可愛い装丁、でも中身は深いです。今まで出された2冊の本よりもパン(小麦)の話としてもマニアックなほど深いですし、なによりも大和田さんの「原点」が分かるかもしれません。オススメです

Warunnshuugou パンもがっつり買い込んできました。久しぶりに味わう大和田テイストはやっぱり力強い。「こゆき」の持っている特性もあるのでしょうが、作り手の男前(褒め言葉ですよ!念のため・・・)なところが出ている気もするのは私だけでしょうか。

Warunnburu

「こゆき」100%というブールは極めてシンプル、この小麦の旨さを改めて噛みしめました。

Warunnmanngo また、はじめてちゃんと味わった菓子パン「マンゴーのブリオッシュ」には新たな魅力を発見させてもらいました。小麦とバター・卵がガチで勝負!口の中ではトロッといくくせに、でも噛んだ感じは力強く・・・その謎に挑んでいるうちに食べきってしまいました

例えアタシが世間知らずの女王様で、治めている国の民衆が飢えに苦しんでいても、ひとり占めしたい・・・(ケチ^_^;)

ワルン・ロティのパンを食べるといつも「あぁ、大和田さんは本当にこの小麦が好きなんだな」と思います。その大和田さんのパンが大好きな常連さんが、私がいる間にも次々と訪れてパンを購入していきます。

Warunnkao その中からおひとり・・・新しい本にも登場する大事なお友達であり、お客様だそうです。本に写真が?アップ?読んで見つけてみて下さいね

汗・汗・汗

Gekikara 新松戸の「楊州商人」にて激辛ス~ラ~タンメン食べました。

Gekikaratougarasi めちゃからです、すごいです。種、入りまくりでした。

もう何も書けません。

予感・・・

Teikyuubi いい店発見しました。

亀有駅から徒歩6分にある「ひょうたんカフェ」、お母さんとお嬢さんが丁寧に作った天然酵母パンが楽しめる街角の小さなカフェです。

Panntana パンはしっかりした食感のもの、ふわっと優しい感じのものと様々な表情を持っています。どれも綺麗で食べるのがもったいない・・・

Kurimu

Kurimunakami ちょっと懐かしいクリームがいっぱいつまったまあるいクリームパンは焼きたてほかほかをパクリ

Cimg5939 クリームチーズの入ったレーズンとクランベリーとくるみのパンの食感が好み、今度はカフェで飲み物と一緒に食べたいです。

まだご近所の方が来るくらいだとか・・・狙い目です?!

伊勢丹新宿店にて

ちょっと遅いご案内なのですが・・・伊勢丹新宿店で「九州物産展」が開催中です、明日までなんですが

Nagasaki 先日味わった壱岐のお料理の席でご一緒させて頂いた方が出店していらっしゃるということでご挨拶に・・・行ったつもりがこんなに買い物しちゃいました。試食もたくさん

Kaizajinnjya その後地下にてメゾンカイザーのセーグルジンジャーをゲット!生姜好きの私のストライクゾーンあっという間に食べきってしまいました。

Kaizajinnjyadannmenn だって、こんなに生姜の甘煮が入っているんです!すごい!

パン・オ・アリコという枝豆パンもまだ売っていたし、また行ってしまうかも・・・

緊急事態発生!!

Reitoukokarappo 有り得ません、我が家の冷凍庫が空になりました。

嘘偽りなく空です、なので掃除までしてしまいました。こんなことできる機会はそうないでしょうから・・・。

正直、呆然としています。明日の朝、どうしよう

江戸風

Edokyanofokaccha「鈴」を付け忘れたわけではありません。

今日はパン友を呼びつけて(暑い中ありがとう~)会社の近くでおランチ、「カルミネ・エドキャノ」に行って参りました

Edokyanorazania「エドキャノ」って江戸風ってことなんですって、最近知ったんですが・・・確かに趣のある街並みの中の古民家は江戸風です。

でも食べられるお料理は本格イタリアン、箸が用意されるようなこともありません。カルパッチョ、ラザニア、お魚にパンナコッタ、ボリュームたっぷりのコースをいただいて大満足です

Edokyanoremonn 最後のデザートで友が頼んだレモンのタルトが「レモンレモン」していて凄かった!ピールが詰まっている感じです。すっぱくてむせてたほど

最近めげるようなことが続いていたけどお蔭様でリフレッシュ、また行こうね!

星に願いを・・・

友人宅にてHP、またまたパンを焼きました。

Photo パン屋さんのレシピで焼いたバターロール生地でお誕生日のケーキパン?!センスのない私に飾りが一任されたので「夏休み親子パン教室」みたいな出来栄え

さらに照り玉忘れてナチュラルな感じになってしまいました

Mikann でも中にはリコッタチーズとみかんのジャムを挟みましたよ。お味は・・・でしたよね、ねっ!

Bananatokurumisodaお料理もたくさんあったのにさらに完熟バナナとくるみでソーダブレッド もワインもたくさん飲んだし楽しかったね

Jyakkutomamenoki_2  丁度町では七夕祭り、ろうそくの炎を消す前のMake a wishはなんだったのかな。叶うといいね

玄界灘の団扇

方南町の「壱岐」に行ってきました。

壱岐の新鮮な素材を赤坂の料亭で修業したご主人が料理してくれる店、「壱岐」を「粋」に味わえます。(歳がバレる

Okura 涼しげな枝豆とオクラのゼリー寄せ

Utiwaそして、こんな可愛い団扇が壱岐にはあるようですよ。

東京から飛行機とフェリーで3時間だとか、渋滞を考えたら伊豆に車で行くより近いかも?

リッチ

暑いです、昼間「今日もガリガリ君日和だ~」と送ったメールに「ちょうどいま当たった!」と返信が・・・いいな~。

写メで当たった証拠まで、でも変なんです。もう一本あたり、じゃなくて「Tシャツあたり」って書いてあるの、はて・・・

よく聞いてみたら食べたのは「ガリガリ君リッチ」だとか。なるほど、当たるものもリッチなのね

それにしてもいいな~、交換したら見せてね

大好評です(*^_^*)

7月31日三浦屋吉祥寺店に納められた「五色豆入り美人玄米パン」40個、なんと午後3時までに完売したそうです

Photo Photo_3 次回はローフ型の「美人玄米食パン」も納品されるとか・・・嬉しい、めったに食べないお米を食べたことがこんな素敵なこととして花開こうとは

昨日は美人玄米の営業担当の方ともお会いして、商品について詳しい説明をしていただいたり、今後の販路についてのご提案をしたりしてきました。

Photo_2 とりあえず明日は飯田橋店にも並びます、目印はこのシールですよ!美しくなりたい人は是非

ニッポンの夏

Photo_3 我が家の夏の風物詩、かき氷。

Photo_5  このシロップ好きなんですよね~、でも市販はしていないみたい。生協のみの扱い??販売元のHP見ても載ってなかった・・・

また扱いがあったら買わなくちゃ、本当はラムネ味が一番好きガリガリ君とは違って黄色なの・・・

本格派?!

気温の上昇とともに、アイスよりもかき氷の需要が増えるという統計的データもあるといわれますが、確かにこう暑いとお高いカップアイスより「ガリガリ君」な私・・・

Photo ところで、最近「ガリガリ君」は大人気で?コンビニでは本家アイスだけではなくこんな商品が買えるんです。なんと入浴剤

Photo_2 6種類くらいあったかしら、ソーダとグレープフルーツを買いましたが面白いです。中も本物チック、そしてバーには占いまで・・・入浴剤が溶けた後のバーはストラップなどに出来るように紐が通せる穴が空いているのも素敵な心遣い?

スーパーやロフトなんかでも見かけました、夏ならではの入浴剤。お試しあれ

暑い…

夏だから、しょうがないんですけど、暑いですね。

普通なら食欲がなくて・・・と続くところなのでしょうが、残念ながら違うフレーズが続くらしい

先週食べた物の中からおすすめをご紹介、赤坂「La Scogliera」の蛸のラグーソースのパスタと浅草「酔い虎」の毛蟹。

Takonoragupasuta 蛸のラグーソースは目から鱗のメニュー、さすがは魚介専門店のパスタ。蛸の旨みが生きた絶品トマトソースでした。

Kegani 毛蟹は冬の札幌・小樽という思い出があったので、旬は冬だとばっかり思いこんでいた私、北海道の周りをぐるぐると旬が巡るのだそうです。夏の毛蟹は北の方のものだとか・・・あぁ、利尻島に行きたかったなァなどと若かりし頃を思い起こさせる懐かしいお味でした。甘くて繊細な味、他の種類の蟹では絶対にありえないコメントです。

Toumorokosi そして、我が家で食べたトウモロコシむくみ気味だったのでむきになって食べてしまいました。トウモロコシは利水効果があって今の時期いいんですよ~、茄子とかウリ科のもの(きゅうり、冬瓜、メロン、スイカ)も。おかげさまですっきりです♪

朗報です!

2 美人玄米パンその他の件でお知らせです。

8月22日からとお知らせした三浦屋飯田橋店への納品が繰り上がりました。なんと来週から飯田橋店でも購入できるとか

2_2 水曜と金曜に納品されるらしいですよ、6日は私も行かなくちゃ

美人玄米パン以外でのおすすめNo1は「フルーツライ」、ぎっしり詰まったドライフルーツとくるみで食べごたえも満点です。

ドライフルーツの美味しさを教えてもらった思い出のパンです。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ