ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 汗・汗・汗 | トップページ | とまと・トマト・TOMATO・tomato »

イチバン♪

Warunnhonn ワルン・ロティの大和田聡子さんが新しい本を出版されます。

「ました」ではなく「ます」なのは一応まだ未発売だからです、書店に並ぶのは来月からになりそうだとか・・・でもお店では今日から買えます、早い者勝ち?!

私、購入者第1号だそうです(28号ではなく!)サインもしてもらってご満悦です

今回の本は20代のデザイナーさんが手がけたという可愛い装丁、でも中身は深いです。今まで出された2冊の本よりもパン(小麦)の話としてもマニアックなほど深いですし、なによりも大和田さんの「原点」が分かるかもしれません。オススメです

Warunnshuugou パンもがっつり買い込んできました。久しぶりに味わう大和田テイストはやっぱり力強い。「こゆき」の持っている特性もあるのでしょうが、作り手の男前(褒め言葉ですよ!念のため・・・)なところが出ている気もするのは私だけでしょうか。

Warunnburu

「こゆき」100%というブールは極めてシンプル、この小麦の旨さを改めて噛みしめました。

Warunnmanngo また、はじめてちゃんと味わった菓子パン「マンゴーのブリオッシュ」には新たな魅力を発見させてもらいました。小麦とバター・卵がガチで勝負!口の中ではトロッといくくせに、でも噛んだ感じは力強く・・・その謎に挑んでいるうちに食べきってしまいました

例えアタシが世間知らずの女王様で、治めている国の民衆が飢えに苦しんでいても、ひとり占めしたい・・・(ケチ^_^;)

ワルン・ロティのパンを食べるといつも「あぁ、大和田さんは本当にこの小麦が好きなんだな」と思います。その大和田さんのパンが大好きな常連さんが、私がいる間にも次々と訪れてパンを購入していきます。

Warunnkao その中からおひとり・・・新しい本にも登場する大事なお友達であり、お客様だそうです。本に写真が?アップ?読んで見つけてみて下さいね

« 汗・汗・汗 | トップページ | とまと・トマト・TOMATO・tomato »

東京23区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチバン♪:

« 汗・汗・汗 | トップページ | とまと・トマト・TOMATO・tomato »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ