ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

日本で最初、かな?

Koremopann 静岡土産、安倍川餅の「やまだいち」で買ったというパンです。

多分、江川太郎左衛門が一番最初に焼いたパンってこんなだったのでしょうね、これは甘くしてあるけれど。

カルメ焼きみたいな感じ、若干膨らんでいるけれどフワフワ感はないですね。ぼうろほど固くもないし、甘食ほど柔らかくないし・・・説明が難しい「パン」です

本気だ・・・

寒い寒い週末でしたね。

あったかいものが食べたくて入ったうどん屋さん・・・本気でした。

Wakame わかめうどん頼んだらこんなのが出てきちゃいました

ちなみにこれは「うどん市」で。他でこんなのオプションでわかめ付けていても出てこないですよね、参った!

栗のシュトーレン

おゆみ野のル・クールに栗のシュトーレンを取りに行ってきました。(シュトレンというのが正式名称という説もありますが、ル・クールではシュトーレンと名付けているので合わせます)

毎年のお楽しみ、といっても去年からですがこれから多分毎年恒例になるであろう勢いで気に入った珍しいシュトーレンです。

普通はお酒に漬けたレーズンやクランベリーなどのドライフルーツとナッツなどが練りこまれているところ、リッチな生地に包みこまれているのは控え目の漬け具合のマロングラッセとナッツなのです。

これからクリスマス前に普通のシュトーレンも販売されますが、栗のは一足先に販売です。マロンが去年より大きくなって、ナッツも大ぶりだとか・・・まだ切っていませんがいまから○○れが出そうです。

今年は普通のも買ってみたいな・・・。画像は切ってから、お楽しみに!?

湯煎して食べるパン?

岡山のナショナルデパートより新発売の「クイックカンパーニュ」をいち早くゲット!いえ、大変申し訳ありません、ゲットしていただきました。

最近めちゃめちゃブルーになることが多く、精神的に引きこもり状態だったのですが・・・「これで元気出して」といただいたのです。

もうこれで大丈夫、一気に海底2万マイルからエベレスト山頂な気持ちです?!なんだかすっかりヤツ当たりという気がしなくもありませんが、是非気付かないでください

Fukuro クイックカンパーニュは、こんな感じで袋に入っています。バックが濃くないと分からないから紺の布巾を敷いてみました。

Yutuke そして、それをこのように

Niru

お湯に入れます。

冷凍からだと茹で時間12~13分、出来上がりはとってももちもちしていい感じです。

焼くとどうしても乾いちゃうけど、これなら安心。カリッとさせたい場合は少し焼けばいいのでしょうね。

ありがとうございます、明日からまた頑張ります。

人生で一番のラスク

メゾン・ド・プティ・フールのラスクをパン友から貰いました。

Rasuku ラスクの概念が変わりました、カリカリだけどパサボゾ的なイメージを一新してくれる私にとって革命的なラスク・・・

多分これはラウンド食パンを薄切りにしているのですが、なんとこの店ネットで調べたところではラウンド食パンそのものは売ってないみたい。もしやラスク専用に焼いている??素晴らしい

ありがとう、またよろしく?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ