ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

あぁ…

一年の終わりに…携帯壊れました。

メールもらっても返信できません、電話もらっても返せません。ごめんなさい

最後の晩餐、ならば

今年もイロイロありました。新たな出会いも数々・・・新たなレストランやパン店との出会いも数々。

出会ったのはいずれもずっと大切にしていきたい素敵な人々とばかり、恵まれた一年でした。

Izennsai Ikaki Itomato Idezato

今年のマイベストレストランは間違いなく「GRILL & PASTA一魂」、クリスマスメニューは逃したけどまた来年も通いたい一軒です。

今年はもう行けないかな~、写真はクリスマス直前に行ったランチで食べた品々、トマトソースはやっぱり絶品でした!前菜のドレッシング、マリネなどなど酸っぱいのが上手なお店だなぁといつも思います。

Zopfkokutou そして「Zopf」にはよく通いました、来年はどんな驚きが待っているのか・・・いつも楽しませてくれるパン屋さんです。

今のイチオシは黒糖ノアチェリーかな、はまってます。

明日地球が滅びます、あと一食です、って言われたら・・・悩んでいるうちにタイムリミットになりそう

そのフレンチはきっと酸っぱいに違いない…

Snoopy1 水戸の某フレンチでランチを楽しんでいると知人から写メが…いいもん、どうせアタシはケンタッキー、でも期間限定なんだから!炭焼きチキンサンド、大好評発売中なんだから!?

Snoopy なんて、お目当てはスヌーピーのお皿たちチキン4ピースとポテトで1490円だったかしら、値段なんてどうでもいいの、カワイイから。(店の思うつぼ・・・)

Snoopy0  その他、昨日届いたBrownyを早速堪能中。

Snoopy1_2今回の注文期間の限定品は「よもぎ・ゆず・あん・クリームチーズ」。断面写真のために半分にスライスしたらクリームチーズがいない…あれれ?と思いきや表面に近いところにたっぷりいました

Nifty1 クリームチーズでは「キャラメルりんごとローズマリーのカンパーニュ」もすごい、いつもながらローズマリーの香りとほろ苦い林檎のコンビネーションにやられてしまいます。今回はベースの生地も堪能できるようにカンパーニュも購入、これはまた明日以降のお楽しみです

あれ、なんだか食べ過ぎ?ケンタッキーは余計だったかしら…ま、いっか。お休みって素敵、好きな時に好きなだけパンが食べられるから。

また一年・・・

Kouzusi 毎年恒例、大掃除前に極上のにぎりずし食べて今年も終わりました。

ご主人とは「ちびギャラ」仲間、なんでもご自宅には立派なフィギュアケースがあるとか、ないとか・・・参りました

Browny 夜には京都からベーグル達が到着、これで無事に年が越せそうです。

いつも入れてくれるオマケ、今回はメロンパンに「メリークリスマス」というシールが貼ってありました。あんまりメリーじゃなかったなぁ・・・ま、いっか。

今年はたくさんパンを食べたし、パンに関わりました~。2008年度のマイベストパンは何かな・・・

こんどはクラウン

Photo またまたこの寒いのに…

白銀ミルクはミルククラウンをかぶったガリガリ君とガリ子ちゃんです。もちろんあと2タイプあるのでコンビニで探してみて~

これは便利!

1 Fresh Deri のサンドイッチ詰め合わせ

今の時期、とっても使える素敵なボックス詰めのサンドイッチです。

2 中身はいろいろあるみたい、パンの種類も3~4種。写真はお決まりのAとベーグルです。

お味もなかなか・・・素材にもこだわりがあるらしいです。なにより見た目がいい感じ

黄金色

Bigotpanndoro 私が、いままでの人生で一番好きで尊敬するパン職人さんがBIGOTのブリオッシュを絶賛していました。

何度も訪れているくせにいつも他(ハード系)に気取られて買わず仕舞いになってしまっていた「パン・ドーロ」、ようやく手に入れました。

サクサクとフワフワの極限のバランスが素晴らしい、お見事でした

切り口がちょっと、可愛らしかったので全体図じゃなくてこちらを載せてみました。なんとなく、笑っているみたい?!

私は間違いなく食べながら微笑んでおりましたでしょう、ご馳走様でした。

ちなみにその職人さんは・・・このブログでも紹介した今年開店の某パン店のオーナーシェフ、まだまだ地元のお客さんでいっぱいみたいです嬉しいニュースが先日届きました。

頑張れ、店長。私もあのカンパーニュまた食べたいわ

シュト(ー)レン

Kurisumasuturiyuki どこもかしこもクリスマス、キラキラしてますねぇ。

それにしても銀座の賑わいはすごかった!!イトシヤでは雪まで降っていましたよ。

BIGOTではこんな商品も。

シュトーレンとこの手の商品を呼ぶのは日本だけで、正式名称はシュトレンなのだそうですよ。

Shutorennbigot 怖いほどたっぷりのバターと砂糖と卵を使った生地に、ドライフルーツやマジパンが詰まった危険な食べ物ですが、本来薄く切って一切れずつ、クリスマスを心待ちにしながら食べて行くお菓子なので保存面からレシピが考えられているんですね。(一切れならカロリーは気にしなくて大丈夫)

すぐに食べてもいいのですが、自分でも忘れてしまうくらいに放っておくと熟成されて素晴らしい香りと奥深い味わいが楽しめます

毎年楽しみにするひと品です

蛇足ですが、クリスマスネタで・・・

Kurisumasu 大好きな「イタリアっぽい食堂」の「グリル&パスタ 一魂」ではこんなクリスマスメニューがいただけます。シェフ曰く「フツーのフランス料理」だとか・・・イタリアに「っぽい」って付けたのにはこんな裏ワザ使うための余白だったのね

はまってます♪

Kuri 六本木ヒルズ近くのZELCAFEにて購入した栗のパンです。

栗には目がない私はビジネス利用だったにもかかわらず予約して置くという用意周到ぶりで2個ゲット・・・(お話もちゃんと、してます。あくまでついでです

Rikotta Shougahatimitu ほんのり甘い栗パンに生姜はちみつとリコッタチーズを挟んだら危険なぐらいのデザートパンに

リコッタチーズはフェルミエで(ここのはちょっと違います!)、生姜はちみつは会社の近所のワイン屋さんで、それぞれ購入したもの。そのままで食べても充分美味しいパンですがこれらと組み合わさると美味しさ2倍、3倍です。

素敵なペアリングを見つけました、ご馳走様~。

違うって・・・

Akafuku2 三重の知人と7,8年ぶりの嬉しい再会、お土産に「ベタ」だと言いながら赤福をいただきました

ちょっと噂になったけど・・・その分今は安心?

ウキウキ開封した時に、「ベタ」の後で「持ち歩いとったからちょっとずれてるかも知らんけど」と言っていたことを思い出しました。

Akafuku このずれ方、まるで私が2列食べたみたい?!日頃の行動からそう疑われても言い訳が出来ないかも。

違うのよ、これは12個入りなの、箱の裏にも書いてあるんだからなぜだか必死だった私でした・・・

ゆきのパン屋

Yukinopannya会社を早退して「ゆきのパン屋」に行ったMARIさんからのいただきモノ

平日昼間だけだからなかなか行けない、ありがとう~

一生懸命さが伝わってくる優しいパンです、長く頑張ってほしいパン屋さんのひとつですね。

やっぱり◎

「グリル&パスタ 一魂」へ。

今回はなんと!デジカメの電池を充電しているを忘れて電池なしのカメラを持って行ってしまった・・・なので残念ながら写真なしです。

写真撮影しない食事っていいわ~、暖かいものが暖かいまま食べられるなんて思ってしまった私はブロガー失格でしょうか

初めて「グリル」を食べました、サーロインのシャリアピンステーキ。すごい!ここはやっぱりパスタよりグリルが先に来る店でした。

もちろんいつもの前菜とサラダの盛り合わせも、トマトソースのパスタも最高。相変わらずの「ギリギリ」な味付けに酔ってきました

そして本日はじめてはデザート、ココナツのタルトにりんごのコンポートの組み合わせでした。焼き菓子に果物は初、いままではずっとカップのプルプルデザートとムース系のケーキだった(とはいえバリエーションは豊富でしたが)ので意外性もありましたがやっぱり「一魂らしい」と思わされた仕立てでした。

りんごは他の野菜と同じく福島から送られたものだとか・・・さっぱりスッキリのコンポートはふじだそうです。これはお代わりモノ

クリスマスは23日と24日に特別メニューだそうです、行けるかな~

4時間掛けるのは

神楽坂のラ・トゥーエルというお店で忘年会、18時半に始まったのに気付いたら22時半。あれれ

このお店のシェフは昨年銀座の姉妹店「銀座ラ トゥール」が星を取ったときのスーシェフ、お料理はまぎれもなく星付きです。なのにお値段は銀座店より少しお安い・・・お値打ちですよ。

こじんまりした一軒家風レストラン、家族やカップルなどの利用が多く見受けられました。落ち着いて食事が楽しめるのも魅力です。

口直しには4時間かけてとった暖かい鶏のスープが選べると前回訪問したときに聞きましたが、それと同じだけの時間をかけて味わったお料理はどれもこれも美しく華やかに盛りつけられ、季節の素材をクラシカルですこしモダンに仕立てられた正統派フレンチ+alpha。

ご馳走様でした。

この寒いのに…

Garigarihowaito また、つい・・・

だって気になってしまうから。

ガリガリ君はいつも3種類デザインがあるんですよ~今回のホワイトサワーで一番気に入ったのはこれかな。

開発テーマは「美味しく、楽しく、くだらない」だそう、このあたりが私のつぼにはまる原因かしら?!

やっぱり「パン」

埼玉に素晴らしい豆腐懐石をいただきに行ってきました。(yayoiさん、ありがとう)

Annhoka 帰りに冬桜を見に城峯公園というところに立ち寄ったのですが、そこで「天然酵母パン」の看板を見つけて思わず入店、そして購入してしまいました。

まさに手作りの味、洗練されたとは決して言えないけれど素朴で温かみのある手作りパンでした。ゴマの入った食パンは家庭用一斤型の形でいい味出していましたよ。

Hanamame その場で食べた花豆の入ったあんパンが好評、あんこが「いい味」です。

5shu 翌日温めて食べた「とうもろこし」「そば」「やまぶどう」のプチパンもモチモチでそれぞれにきちんと風味が感じられました。詰まった感じが私好みです

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ