ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« パン屋について考える | トップページ | また、ひとつ »

パン屋の在り方

オズマガジンの表紙を飾ったパン屋さん、大行列です。予約も1週間前までに予約しないと受けてくれなくなりました。

パン屋さんって、どうあるべきなんだろう。

近くにあるのに、閉店近くにならないと入れない。今日食べたいパン、今すぐ食べたいパン、1時間も並ばないと手に入らない、直前じゃ予約もできない。

まさに、計画的に、そのためだけに行く、「三ツ星」パン屋ですな。

近所にあるのに、遠いパン屋。「意味ないね」「そこまでして・・・」って本当に近所のひとがつぶやいていました。

せめて、予約は受けるべきだと思う。電話してきてくれた人に、しかも、前回は「4,5日前までに電話下さい」と言われたから5日前には電話したのに・・・システマティックに「そういう決まりなので」と断られて・・・ショックでした。

パン屋さんには、毎日でも食べたいパン屋さんには、そんなに敷居の高いというか高飛車というか、そういう態度は取って欲しくないなぁ。電話受けてくれたお兄さん、とっても申し訳なさそうだったけど・・・結果は同じだと思う。私が断られたからじゃなくて、他の人にも、そうして欲しくないなぁ。

管理しきれないのはわかるけど、電話掛けてきた人(初めての人かどうかは名前覚えてくれるの早いからわかると思う)くらいは、受けてあげて下さい。かける方も、時間と手間を使っています。

暖かいパンを、焼き続けてください。売れるパンではなくて、暖かいパンを。

これからも多分、応援し続けていますので・・・ぜひ。

« パン屋について考える | トップページ | また、ひとつ »

千葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パン屋の在り方:

« パン屋について考える | トップページ | また、ひとつ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ