ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

パンギャラリー

126 焼き印がカワイイ、十勝ベーグルの「牛乳」

牛乳仕込みだけあって、むっちりだけどちょっとリッチでとろける感じ。ミルキーとはこのことね

焼きを失敗して牛のお尻に火がついた状態になってしまった

17 パンにも、「お顔」があると私は思ってます。

良く焼けた、たくましいお顔が気に入ってパチリなんとなく、笑っているみたいに見えて…また一枚。こうして撮りだめたパン達で200GBの外付けハードが1年半で70%埋まっているのが怖い

18 う~ん、それにしても美味しそう。

パンの写真を撮っている時の私の顔を写真に撮りたいと言われたこともあるとかないとか…自分ではみたことないから分からないけど、きっと涎たらしながら撮っているんだろうなぁ。

天皇陛下が目の前にいても撮るだろう、と言われたことも…芸能人とかじゃなくて「天皇陛下」って言ってしまうところで歳がばれるよ!と言い返せばよかった、素直に認めてしまった

今日のプンパニッケルは、また明日(以降)私のお尻も火が付いています

「食」の秋、「食」の映画

121 セブンイレブンで、ご当地牛乳を使ったパンやスイーツを発売中。

千葉県は「コーシン牛乳」を使っていて、これはちぎりパン

決して辛口ではないのですが…食べて一言「コーシン牛乳らしい!」と言ってしまいましたなぜならば、コーシン牛乳は水で薄めたのかと思うくらいさっぱりした牛乳だったのです、少なくとも私が小さい頃には。まんまです、ツレが「味しない」と言っていたのも分かるミルキー感のないクリーム、これよこれ!コーシン牛乳よ!って感じで私は懐かしかったのでした

ちなみに東京と福島では違う牛乳でこういうの作ってるの確認してます、きっと他県もご当地メーカーの牛乳でやっているのでしょうね。面白い

123 コンビニパンの朝ごはんの後は、開店から1年2か月で18回目の「グリル&パスタ 一魂」でランチ

イチジクの生ハム巻きで行く夏を惜しみ(今度こそ本当にね)、初めての和風パスタに舌鼓

124 ベースは和風だしでは絶対ない、なのにしっかり「和」を感じさせるのはなに?海苔?なんにせよお見事!

こうしてまた一魂マジックにはまっていくんだわ~、来週はナニ食べようかと思ってお店を出たもの

122そしてツレのお土産の「かもめの玉子」秋バージョン栗あんで秋を満喫。

一緒に「ままどおる」も買って来てくれたのでした、いつもありがとう

相変わらず安心の美味しさ、ベストセラーだけある!それにに加えてこの「かもめの玉子」栗あん、思いっきりストライクゾーン!!

まるでモンブラン、あんこにマーガリンが入ってちょっと洋風なのがきっと雰囲気出しているのね~

125 まわりのチョコも栗だけにちょっと黄色っぽい、マロンの香料でまずは鼻から刺激です。

これはリピートしたい…私が行くのは11月なんですが、間に合うかしら?

こうして、「食」を楽しめるのは、一緒に楽しみたい人がいるから。私にとって「食べる」ことはその時間を楽しむことです。

Eatrip_photo2_2 今日見てきた「eatrip」という映画でちょっと、「自分にとって『食べる』とは?」と考え直してみる機会を貰いました。

いろ~んな人が登場して、それぞれの「食」を表現していくドキュメンタリー映画。茶人と俳優のお茶会のシーンや、歌手や主婦の日常、お寺の住職さん、鰹節問屋さん、築地の仲買人、ダンサー、画家、本当に様々な職業の人が出てきます。

Eatrip_photo1 映画というのは、映像というのは、ひとりの人の目を通して見た世界なので好き嫌いはあると思うけれど、それそのものをどうこうという前に、「じゃあ私にとって食べるってなに?」と思わされる映画でした。

そして何より、たくさんの人が非常にはっきりと自分にとっての「食」を自分の言葉で語っていたのが印象に残りました。表現するって、難しい、と常に私は思っています。短い時間で台本もなく、しかも楽しそうに表現できる人々に感心しきりでした。私もこんな風にきちんと言い表せる人になりたいなぁ、などと多分監督が意図したところとは違うところで見入ってしまったりして

eatrip オフィシャルサイト

でも…きっといろんな楽しみ方があっていいし、出来る映画なんだと思います。フランス映画みたいにお洒落、映像と音楽と写真とその組み合わせで人々の「日常」を切り取った「映画の形をしたごはん」、10月10日から恵比寿ガーデンシネマで上映されますよ。(すごい、動いてる!)

ただ…これを子どもに、しかもかなり小さい子供に楽しめというのは…若干無理がママ友割引って言う設定があって子連れのママ友3人以上だと1000円というのをやるらしいんですが、これはやめてほしいなぁ。じっくり、世界に浸ってみてほしい映画だと思うんですが。お子様への食育は日常生活でってことで、いかがでしょうかね。

カンパーニュのパン粉

124 ピッパラの樹で貰ってきたカンパーニュのパン粉でハンバーグを作りました。

Nさんも「白いパン粉より美味しい」とお勧めでしたが確かにそうかも

家族に大好評であっというまになくなってしまいました。

123あったかいのが食べたくて、間に合わなくて野菜とかと盛り合わせた綺麗な写真が撮れなかった~、一生の不覚です

いつもより甘みがあった気がするなぁ、ご馳走様でした

125 パン達は、こんな風にして食べましたよ。まずはバゲッドに物産展のチーズとベーコンを挟んでカスクルート

パンももちろんイケてますが、このチーズ凄い爽やかで食べやすい!BOCCAの「カルバウォッシュチーズ」というカマンベールです、見つけたら食べてみて

127 友人作の文旦のマーマレードとよく合いました、これは食パンで。美味しいものの組み合わせ、美味しくないわけがない

ちょっと凹んだ一日だったけどこうして美味しかったものを振り返って少し…回復はしないか明日は明日の風が吹く?頑張りますか…

パンも笑っている方がいい

121 美味しいパン屋さんを偶然発見、焼きなおすと絶対に風味が変わるソフト系だったのでつい食べ過ぎてしまい気持ちが悪いです

でもそのくらい美味しいパン屋さんでした。「Vough Vough's Bakery」、亀戸緑道沿いにある小さなパン屋さんです。ハード系が好きな人には向きません、ハードな外観に似合わずふんわりしたきめの細かい日本人好みのパンが並ぶ店です

近所の常連さんが、ひっきりなしに訪れていました。皆さんのトレーを覗くとコロッケコッペ、ミルキーフランス、あんぱん、ラウンド食パン、角食パン、そんなのが売れ筋みたいでした。ラウンドがウリみたいです、確かに綺麗でほの甘い生地がgoodそれに、食パンすごい美味しいと思う

私が買ったのはラウンド五色豆、栗のパン(見逃せない!)、焼きチーズコーンカレー、ミルキーフランス、青唐みそのラップサンド、そしてスマイリークリームという名のクリームパン

122 美味しいパンは、(食べすぎなければ)笑顔をくれるけど…パンも、笑っていると食べる前から笑顔になれる気がします

そして、やっぱり思うこと。パンも、誰かと一緒に食べたほうが美味しい。

次は、この店のパンを、特にこのクリームパンを食べさせたいと思ったいつものツレと一緒に行こうかな。

すっかりパン通になり、パン工場の仕事で工場のお偉いさんのパンのうんちく話にガッチリついて行って「パン、お好きなんですか?」と聞かれたらしい「いえ、全然」と答えてきたという割には最近パン屋さんに入ると「香りが…」だの「丁寧だね」だのと小うるさいことを言うようになった気がしますが…そんなヒトにしたのは私?失礼いたしました~、でもこれからも付き合ってね

できれば桑の葉パウダーもしっかり飲んでね、また全然減ってなかった

お茶とお茶を楽しむ時間

12 ハーブティーは、「大きくなるまで」決して好きではないものでした。いまでは、とても好きなもの。

美味しいと思えなかったものが、美味しくなるのは「オトナになった」からではなくて、コドモの頃にあった味雷がなくなったからだとか…

無くなって、幸せになることも、あるのね。

122 味雷は、無くなってもいいけど…お茶を一緒に楽しんでくれる人はいなくなったら、それは幸せじゃないなぁ。

食事以上に、お茶を一緒にしたいひとは貴重かも。

桑茶も一緒に楽しんでね

121_2ガリガリくんも…一足先に失礼、赤ぶどう食べちゃいました

いつ見ても、元気の出る顔だなぁ

北海道は、でっかい?

127 近所の百貨店で「北海道物産展」開催中

春と秋にはなぜだか北海道の物産展が多い、なぜかしら?まぁとにかく出かけて来て十勝ベーグル「カレー」「トマトバジル」「ミルク」と牧歌(Bocca)のカルバドスで洗ったというカマンベール「calva wash cheese」と時鮭をゲット

百貨店のあちこちに「GOLDEN WEEK大特価」というポップがありました。「どうせ毎年のことじゃないんだから、これで代用しておけ。金も銀も変わらないさ」的な流用ですな、新しいポップを作れないところに不景気を感じてしまったのは私だけかしら

会場も限定ものはすっかりなくなっていたけど他の動きは緩やかでした。試食も少ない…「もち豚」っていうのだけが景気良くやっていました、もちろん私も

125 いわゆる「いももち」がジューシーな肉団子を包んでいてなかなかイケます、お鍋の季節にいいかもね

それで、すっかり「いももち」が欲しくなって探したのですが、あったのは花畑牧場製だけ。高くて買えませんでした。あれはもっと迫力があって安いもののはず、スキー場の入り口で農協直販5枚で400円のはもっと厚かった!

北海道だけにでっかくないとね、お上品なのは雰囲気でないなぁ。

126 帰って来て早速物産展ランチ、うま~

最近の北海道物産店で見つけられないもの、姫鱈の半干し。トウガラシ振ったマヨネーズで食べると美味しのよね~。

捕れないのかしら?寂しいなぁ…鮭とばとかはあるのになぁ。

明日からまた、日常。桑の葉飲んで備えますか…。

サンドイッチ、2種

122 いつも気になっていた日暮里駅のTOKYO BACK HOUSEの「フルーツサンド」

ブリオッシュ生地の食パンに生クリームとイチゴなどのフルーツが挟まってます。生クリーム入りのフルーツサンドって日本発だっていうのは本当かしら?

購入すると、お手拭きを入れてくれるのが嬉しい

12

新宿のプチ・メックで購入した「青カビチーズとセロリのサンドイッチ」、もんの凄い食べやすい!フロムダンベールってこんなに癖がないの?セロリってこんなに爽やかな野菜だっけ?と目からいくつも鱗が落ちるお見事なサンドイッチ

食べやすい細さ、食べきりサイズ、さくっと噛みきれる胡桃パンもgood。

両方とももう少し安ければなぁ…トーキョーパンは高すぎです(買っているけど)

TABLE FOR TWO

自分にも優しく社会貢献できる、こんな活動が、あるそうです。これなら、私でも出来そう。無理なく自然に出来るのがいい、無理や無茶は続きません。

いつか一緒に、食べることを楽しめるようになると、いいですね

(以下引用)

NPO法人TABLE FOR TWO Internationalでは10 月16 日の世界食料デーを記念し、「100 万人ごはん~自分と世界を変える」キャンペーンを10 月16 日から11 月15 日までの1 ヶ月間実施します!

カロリーを通常より抑えたTFT ブランドのヘルシーフードや飲料をレストランやコンビニで購入すると、代金に含まれる寄付(原則として20 円)により、温かな給食1 食をアフリカの子どもにプレゼントすることができます。

現在、コンビニエンスストア、大手レストランチェーン、大手企業他、厚生労働省、衆議院、参議院など150 の社員食堂プログラム実施団体の参加が決定しており、1 ヶ月間で100万人の参加、100 万食の給食の寄付を目指しています!

「100万人ごはん~自分と世界を変える」キャンペーンメニュー試食レポーター募集! ←参加中

美味しいモノの傍には

12 まるごと一個、トマトをつかったデザートをご馳走してくれたのはもう10年も付き合ってくれている社会に出てから見つけた友達。その間にお互いいろいろ変わったけれど、細くても長く続いている友達。1年ぶりくらいで会った、大事な友達。

甘すぎないトマト煮を少ししっかりしたジュレが包み込んでいる、多分ひとりで食べても美味しいけど、一緒にいる時に食べるから、なお美味しい。

美味しいモノの傍には、大好きな人がいる。そういうものです

一番大変な時に、傍にいてくれた、大事な友達。久しぶりだったけど、そうでないみたいでもあった、楽しい時間をありがとう。

頑張らなきゃいけない時にもらう励ましとか、頑張った後でもらうお疲れ様がとっても嬉しい。大人になると、子供の頃にしてもらったように「よしよし」って頭をなでてはもらえないけど、傍にいてくれるとかちょっとした出来事の報告をしてくれるとか、そういうことで「よしよし」してくれる。

なくなったら、大変だから、なくさないように大切にしよう。大切にしてもらっている分、大切にしよう。それよりもっとは、無理なくらい大切にしてくれてありがとう。

隠しきれない、絶品パン!

127 先週末に再訪した知人のパン屋さんである「ピッパラの樹」。

ものすごい勢いで食べ進んでます、止まりません。安食の人は幸せだなぁ、こんな素敵なパン屋さんが近くにあって…

126 バゲッド、国産全粒粉です。作ったNさん本人が自信を持って薦めてくれましたけど、確かにすごい。これは天然酵母じゃなくてイーストです、イーストの方がきっと軽くできるからかな…しっかりしたクラストともっちりだけどサックリ感もあるクラム、小麦の甘さがたまりません

カンパーニュは相変わらずお見事、ガッツリ手に入れてきたつもりがサクサクなくなってしまってピンチです

ちょっと秋めいてきましたが、相変わらずアチラは絶好調。寒くなると特にダメだったのに…感激桑の葉効果は7か月経過しましたが続いています。

もう別のもの探さなくていい幸せ、ウソみたいです

ライオンとペンギン

13 イギリス土産の「ライオン」と「ペンギン」です両方ともチョコレートのお菓子、ありがとね

「ライオンバー」ってなんでライオンなんだろう??吠えるの?強いの?

「ペンギン」のノリノリなところもなんだかグレートブリテンっぽくなくていいなぁ

14 でも、「ペンギン」だけに暑さに弱かったらしく少々溶け気味冷蔵庫に入れて固まらせてから再度いただきました。

かりかりクッキーが入っていた、うま~です。ご馳走様。

海外のお菓子、スーパーで買えるようなやつが結構面白くて好きです。外人さんにとってもそうなのかしら…「キットカット」の東京醤油味とか、うけるんだろうなぁ。「ポテトチップ」の関西だし醤油とか、意外に「五家宝」とか

あ、「ばかうけ」とか良さそう。「ミルキー」も。「蒟蒻畑」はどうかしら~

外人さんにも桑の葉パウダー効くのか飲ませてみたいなぁ、やっぱり早くパンにしてみよう。

あったかいのが作れたらいいな

会社の近くにある「太陽のトマト麺」からこんな素敵な募集がありました。

ご家庭でオリジナル「太陽のトマト麺」作りにチャレンジ! ←参加中

いつもお店の前通る時に、このお持ち帰り用が飾ってあって気になっていたんですよね~。オリジナルレシピを考えるのだとか

何にしようかな~、ってまだ当選してないけど

願いは具体的にお願いして叶えるのでした、「神様、どうかこのモニターになれますように!」じゃダメかしら?

幻のトマトジャム…そして絶品トマトドレッシング!

12 お店がオープンして1年2か月なのに既に17回目の「グリル&パスタ 一魂」に行ってきました

有り得ないリピート回数だわ…でも毎回お店を出る時に「次はいつにしようかな~」って思っているのです、やめられるはずがない!

122

席に着くなりシェフが…

「昨日まであったんですよ」

…はて?なんのこと?

「トマトジャム」

え~っ!作ってくれていたんですか~、めっちゃ嬉しいけど食べられなくてめっちゃ悲しい~

実は前回お店を出る時にリクエストしていたのでした、「トマトジャム作ってください!」と。感激です、その分すごい悔しい~!!

123もうお腹はトマト、パスタは両方ともトマト系にしました、ええ、しましたとも。

前菜のサラダにかかっているドレッシングが白濁系のものから私の大好きな透明タイプに変わっていたまずはこれで少し気を取り直し、さらに前菜のトマトにトマトとコンソメでつくったというジュレがかかっていたこれがまたものすごい濃くて美味。ジュレだけで食べてもまるでトマトを食べている感じです

かなり気分がよくなってきたところで再びシェフ登場、トマトジャムはどんなのがイメージか、次回のために聞きに来てくれたのでした、ありがとうございます

「トマトドレッシングならあるんですよ」

124

こんな素敵なセリフを私が聞き逃すはずがありません、目が口ほどに物を言ってしまい「食べてみる?」という運びに…やった!

これがまた…もう言葉では言い尽くせません。ツレと慎重に喧嘩しないように分け、残ったドレッシングを吸わせて食べるためにパンまでオーダー、ガッツリパスタ食べた後ですよ

そのパンも、喧嘩しないように慎重に半分に分けて平等にパンに吸い込ませ、仕舞いには皿から拭いとって食べてしまったほどでした。

125_2 最後のデザートも白桃・オレンジ・キウイの3色ソースにチーズスフレ、白ゴマプリンにラズベリーのシャーベットで大満足。

次回はこのあたりで来ます、と宣言までしてトマトジャムをまたおねだりして帰りました

あ~、夢に見そう…でもおかげでドレッシングが味わえたから、まいっか。

近くて遠いパン屋、遠くても行きたいパン屋

「いつものパン屋さん」であるZopfが、「ソロモン流」というテレビの影響で週末4時間、平日でも2時間待ちのパン屋さんになってしまいました。

予約が1週間前までになった時点で充分行きにくかったのですが、当分行けないパン屋さんになってしまいました。あんなに近いのに、行けないんじゃ意味ないねと本当にご近所のいつものツレも嘆いておりました。

有名になって、たくさん売れてくれるのは嬉しいけど、なんだか複雑です。

そのおかげで(?)ちょっと遠いけど、また行きたかった安食にある知人のパン屋さんに行ってきました。

再訪を、とても喜んでくれて、試作のスコーンをご馳走になってしまったりお手製のジャムをいただいてしまったり…かなりガッツリ購入したにもかかわらず、売上に貢献できたのかどうかよく分からない状態になってしまいました。

常連さんと一緒にガーデンパーティーをやったと写真を見せてくださいました。テーマは「フランスパンをたくさん食べよう」だったそうです。ジャガイモやお肉と一緒に炭火でパンを焼いているところ、テーブルいっぱいのお料理、ご家族連れのお客さん達、どの顔も本当に楽しそうです。

そんなお話に加えて今日もまた、原料や店内に飾ってあるものについて根掘り葉掘り尋ねてきてしまいました。どんな質問にも丁寧に、いつもの素敵な笑顔で対応してくれるNさん、同行したツレもすっかり気に入って次回また来れるように帰りはガッチリ地図をチェックしてくれました。

ここのパンは、どれも本当に美味しい。あの近くのパン屋さんに勝るとも劣らない素晴らしいパンが並んでいます。4時間並ぶなら、結果片道1時間と少しかかってもこっちの方が早いってことになるのですよね…。

カンパーニュが気に入って訪れた今回の大ヒットはパン・ド・ミー、そしてまもなく発売になるスコーンです。パン・ド・ミーはぎっしりのもっちり、すっきりとしたお味です。そしてスコーンはパサ感もなくダマにもならず、クロテッドクリームとジャムを付けて丁度いい薄味(?)でモロ好みでした。今日のは黒豆入りでしたがプレーンがいいかも…。

毎年10月下旬から売り出し、一日100個も売れてしまうというショソン・オ・ポムのお話も伺ってきました。次回はマストバイアイテムが激増しそうです。

Nさん、来月からは忙しくなりそうですが私たちにますます美味しパンをよろしくお願いします!

12日は「パンの日」

12 久々のシニフィアン・シニフィエ、毎月12日はパンの日で限定パンが出るのですよ

伊予柑バナナ、カボチャの生地がほんのり甘いデザートパンです(私にとっては)ちびちび切り始めたら止まらない~、誰か止めて~

122 そして、ついつい見逃せなかったバゲッド・プラタヌ…相変わらずお見事。

両方ともやっぱり瑞々しいのがすごい、つい冷凍したくなくなって食べきってしまう危険なパンだわ

123 この気泡の艶が水分量を物語ってるじゃないですか

この間、「気泡に艶なんてありますか?」って言われた時に、相手はかなり大物だったにもかかわらずものすごいムキになって「ありますっ!」って言い返してしまったでも、だって、確かにあるんだもん!

それにしても、会計時にびっくりするのも相変わらず…伊予柑バナナとプラタヌ、両方ともハーフで1400円以上払ってきました。これを一気に食べきってしまってはもったいないかしら

今日も桑の葉飲んでます。いま、もう数えきれないくらいのターンオーバーを終えたところ

母は血液検査の結果が良かったので機嫌がいい…桑の葉は、健康・美容に効くだけでなく、家内安全にもいいみたいですよ

解凍したずんだもちの賞味期限は?

123 宮城方面にいった同僚の会社へのお土産、リクエストしてずんだものにしてもらったんですけど…この現代の世の中で冷蔵庫を使っていない人なので、できれば饅頭とか常温ものにしてね、と言ったのに冷凍のずんだもちだった

解凍して、10時間くらいして会社に到着。その後も冷蔵庫の上に置きっぱなし

124 別の人に頼んだ時は、売店の人が「3時間以内に食べないのであれば売りません」と言ったとか、言わないとか…だいじょうぶだったのだろうか

自分が(そのものでないにせよ)リクエストしてしまったのでなんとも申し上げられないのですが

125 とりあえず今まだ生きているから大丈夫かな、でもうやっぱり冷蔵庫のない人は食べる分だけ買いましょう。

ずんだの季節も終わったな~でも次は栗がやってくる秋は楽しみが一杯です。

それにしても、やっぱり食事は楽しく食べられる人々と…といつも思わされる食事会がありました

オトナって意外とコドモでいいのね、ぐったりです。

桑の葉飲んで早く寝よう…

バゲッドの底のツブツブが…

12 年に一度の健康診断でした…検診は、バリウムが何年たっても不味いのはなぜだとろうという小さくて大きな疑問はあるものの、毎年キチンと受けています(いえ、受けさせていただいております。ボス、ありがとうございます

そして毎年辛いのが「朝ごはん抜き」、今回も目眩がしました~嘘偽りなく目がかすみました!

13時半ごろに健診した場所から最も近い「オーバッカナル」へ、「ランチはすぐに出来ますか?」と確認してから席に座るほど切羽詰まっていたのです

確認通りにすぐ出てきたお魚のランチ、非常に残念ですがしょっぱかった…そして、パンが…想像していたのとちょっと違った

122

気泡ボコボコ系が好きですが、クラムがふわふわでちょい甘めなのはまぁいいとして底面に機械化生産でよく見るあのブツブツが

もしや、生地は冷凍で大量生産?店舗では焼成だけかしら??それが悪いというわけではないけれど、大量に作るからこの日本人仕様のバゲッドなのかしらと思ったりして…スクラッチだったとしても、残念だったことに変わりはないんですけどね、でもクープは綺麗でした。

それに何と言っても私に視力を取り戻してくれたものなので、ま、いっか。

ビッグニュースです、桑効果で母の血液どろどろが劇的に改善されました…らしいです。まだ私は結果のコピー見ていないんですけど、本人が凄い嬉しそうに報告してきたので。

やっぱりすごいな、桑の葉ますますやめられません。

豆寒天の豆

12 会社では3時にお茶(おやつ)の時間があります

フツーはスーパーで買ってきたお煎餅とかクッキーとか、そんなものが出ます。ちょっと、面白かったもの2点。

ばかうけの「アソートセット」、カレーだの、揚げ煎だの、チーズだの、いつものばかうけではないものばかり

122 ポテトチップスの限定ものが2種類買ってあった、しかも「九州しょうゆ」と「関西だししょうゆ」

一緒に開けて食べ比べればいいのに、片方しか開けなかったんですよね…もったいない

なんちゃって、私はこうした乾きモノには目もくれず、マイおやつだったんですが

123 豆寒天赤エンドウ豆が大好き、これは日暮里の商店街で買ったものですが、ちゃんと豆が茶色で柔らかくてほんのり塩味で美味しゅうございました

黒蜜たっぷりの方が美味しいね、やはり。あんみつより、心太より、豆寒天な私です。

桑の葉シェーカー

12 我が家に何回目かの桑の葉パウダーが届きました今回は「お得セット」、10本おまけが付くその名の通りお得なセットですが、さらに桑の葉シェーカーなるものも付いていました。

なるほど~、これに水とか牛乳とか入れて振ったらいいのね~。スキムミルクと蜂蜜とを混ぜて会社で飲むのに便利かも

あ、でも毎日プロテインをシェーカーで作っている人と同類にされるかもま、いっか。

何軒かパン屋さんをハジゴした週末、出会い頭に好みのパン屋さんを見つけるのは意外に難しいことを改めて実感。

やはり信頼できる筋の情報は大事にすべきだな…今日は全敗でした

やっぱり“生”BLTE♪

12 やっと週末がやってきました

今週は何だか長かったなぁ…コレが冷蔵庫にあることが分かっていて食べられなかったからかしら月曜日に届いた土井ハムさんの生ベーコン、ついに開封です

14 パックを開けてみると、なお素晴らしいこの透明感我慢しきれずまずは生でお味見です。

う~ん、この食感がいい。そして脂肪のミルキーさがたまりません。どこぞで食べた熟成○年のリヴォルバの記憶がよみがえる

そして、「生と焼きと食べ比べてね」と送付状に書いてあったので非常にもったいなかったのですが焼いてもみました。

焼いた方がスモーキーになる、生で食べた時はこの燻製香(?)は感じなかったなぁ。面白~いでも私は生派かな~、これはまずこの辺のスーパーでは買えないし(田舎だから

123BLTEもベーコンは生で食べることに決定。

B=ベーコン、L=レタス、T=トマト、E=エッグ(卵)、だから準備する素材は全部でこれだけ、簡単ですよ

124 食パンは軽くトーストしました、ベーコンがカリカリじゃないからパンも焼かなくてもいいかな?とも思ったけれど、卵(目玉焼き)の熱でミディアムレアになるだろうことを計算してやっぱり焼くことにしました。

あくまでも軽く、焼き過ぎるとパンが薄いので折れて食べにくいかもしれません。

122目玉焼きは半熟にしたいところだけれど、今回はしっかり火を通すことにしました。食べやすさ重視と…写真映えを考えまして

本当はトロットロが好み、試してみてくださいね~。

125 バターを塗ったトーストにレタス、ベーコン、トマト、お好みでタルタルソースなど、目玉焼きの順にサンドするのですが…もう生ベーコン乗せた時点で食べたくてしょうがない!頑張れ、私。我慢だ!

目玉焼きですが、黄身の部分は厚みがあるので半分にスライスしてずらして乗せました。その方がまんべんなく味が行き渡るし?!

126

127 完成!

思った通り、目玉焼きの余熱で少しベーコンが温められます。いつものベーコンと違って生ハムみたいなゴージャス感が漂うBLTE

いつも食べているものを組み合わせるだけの簡単レシピです、それにちょっと豪華な素材を合わせただけでこんなに幸せになれるとは、かなりお得な性格かも?!

土井ハムさん、ごちそうさまでした。

日本フードアナリスト協会ファンブロガーサイトに参加中

クロタンをマルイチとZopfで♪

19 山羊のチーズが美味しいと思い始めたのは、ごく最近。の割にはよく食べているかも

これは、クロタン ド シャヴィニョル ドゥミ セックなるものらしい。正直、名前はよく覚えられないのですが…パンの名前は入ってくるのだけれど、ワインやチーズの名前はどんどん抜けていく~

で、それを友達が作ってくれた文旦のマーマレードと合わせて2種類のパンで楽しみました

12 お店で作ってくれたサンドイッチにはごちゃごちゃ言ってしまったマルイチのシナモンレーズンベーグルとの組み合わせ。

レーズンと文旦がちょっと、殺し合っちゃうかな…もったいない感じ。とかなんとか言いながら美味しくいただきましたけど

14 Zopfのフィールコルンブロートとの組み合わせはサイコ~でした!

パンとチーズの酸味、文旦の皮のほのかな苦みがアクセントの大人のサンドイッチです。

チーズ、もっとあっても大丈夫だったな…控え目に小さいのを買ってしまった

口の中ですっと消えていくような食べやすいチーズ、ベーコンとも合わせてみようかな

それでは、桑の葉飲んで寝ます

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ