ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 複雑なオトナの人生模様 in 恋するベーカリー | トップページ | メロンパンだ! »

パン、麺、本…

12_2 今日のお題は「ん」で韻をふんでるってことで、いかがでしょう。苦しいっていうんじゃなくて、たまたま最近印象的だったモノ達なのでした。

ひとつめ「パン」は恵比寿のロブションで見つけた「卵のサンドイッチ」ミニなのに384円するところがおロブション様ですが、トレビア~ンなお味でございましたよ。

歯ごたえがあって口どけがいい絶妙な存在感のビエノワにハード系のチーズとロメーヌレタスにちょっと胡椒の利いた卵サラダ。あんまり柔らかくない、調味料の味じゃなくて卵の味で食べる卵サラダ。

庶民の味方、卵サンド(某サンドイッチショップでは一番安かった!)。ロブション仕立てはちゃんとおフランスの香りがしましてよ

120 2つめ「麺」は日清の太麺堂々、某モニターサイトで応募していただいちゃいました

熱湯4分なんですよ、少し長めの時間設定はやはり麺が太いから(分りやすい)、食感重視派の私には向いているかも…アンケートではとんこつ塩味を所望してしまいました

コンビニとかで結構目立っている気がします、お試しあれ。

3つめ「本」…今度は良い印象ではなくて若干アレでソレな印象

「私はこんなすごいことしています」とか、「これに気が付いて人生が変わりました!」みたいな本って私、ダメみたいです。こういうの、素直に読めればそれこそ人生変わるのかも~

最近よくお見かけするKさん、多分同窓生の本。要約すると「NO」と言えるようになりましょうというような内容なんですが、確かにおっしゃっていることはごもっともなんですけどね

本文中で「これを読んでいる人はまたKが自慢話をしていると思っているかもしれません」と書かれていますが、確かに私少しうんざりしながら読んでいました。で、その後に「でもこれは事実なんです」「だからあなたも私みたいにしたらいいんです」と書かれるともうこの本に「NO」と言っている私がいました

ごめんね、もっと私の度量が大きくなったらその時にまた開くからね

« 複雑なオトナの人生模様 in 恋するベーカリー | トップページ | メロンパンだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パン、麺、本…:

» 蒼海の 「追いつき追い越せ」 2 [ガラス瓶に手紙を入れて]
私は、昭和二十年代後半から、社会生活の大半を製鉄分野の研究開発に直接ないしは間接的に携わって来ました。 [続きを読む]

« 複雑なオトナの人生模様 in 恋するベーカリー | トップページ | メロンパンだ! »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ