ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

美味しかったもの@Guam 1

到着した日の晩御飯、実はお寿司でした

いきなり日本食かい、と思った方もいたでしょう?そうなんです、早速ホームシックで…というわけではなく知人がお寿司屋さんなもので

121_2 定番のマグロ(ツナというべきかしら)やエビもありますが、外人さん向けオリジナルメニューもあります。そんな中で、10年前に初めて行った時からのオキニメニューが「ワサビダイナマイト」

中にも、外にも、ワサビワサビのダイナマイトさです

あちらの人々、かなりのHot Loverらしくワサビはたくさん食べるんですよね。シャリにチラッと塗ってあるくらいでは足りないと開業当初にクレームが付いたとかで、いまやサビ抜きでワサビはご自由にいくらでも付けてもらえるシステムになっています。

見てると緑色の醤油をどばどば付けてみんな食べてる~123

日本ではない光景ですね、あぁグアムにいるなって感じ?!

ちゃんとしたTHE寿司もあるという証拠写真、この写真だけだとまるで日本…なんですけどねぇ

もう何度目になるか分からないほどお邪魔しているお寿司屋さんですが、今回は新たな発見もありました。

122 ネギトロオーダーすると板さんがまな板で叩いてくれる本物のネギトロですよ

山盛り、そして葱の入り具合、もうど真ん中ストライク

ご飯が主食じゃない国で、パンより美味しい第一食目でした。

う~ん、タイトルに1と付けてしまったけれど…続くのかしら、乞うご期待?!

日本のパンは、美味しい

更新が滞っていたのは、実は海外に行っておりました。と、自慢げに言うならばできればおフランス辺りに行っていたかったですが~グアムです。

海がきれいでした~、ココスアイランドに行ってココバード見てきましたよ

でも…パンが…まずい。

123 まず、機内の食事でかなりトーンダウンして(でもまぁこれは想定内)前回の教訓でパンは一切口にせず、頼みの綱のジャンクフードでひさびさ食べたら・・・

124 お口が肥えたんでしょうかね~、前回はハンバーガーとかでならパンが食べられたんですけどねぇ。今回はハンバーガーもホットドックもパンを残してしまいました

ま、美味しかったものもたくさん・・・ではないけどあったので、明日以降ぼちぼちご紹介します。

逃避はしきれないもので~、やらなければならないことが山積みです!

楽しいことは先にやってしまったので、やらざるを得ませんね。頑張りまぁす

3周年特別コース@三輪亭

続くことは、すごいことです。続くからには理由があり、続かないからにはまた理由がある。続けられるのは、自分の意思を含めた力だけではなく、それを支えてくれる誰かがいるから。我が身を振り返っても、そんなものだと私は思うのです(某会の皆さん、ありがとー

三輪亭が、開店からもう3年経ったのだそうです。おめでとうございます

おめでたいのお裾わけで、会員さんには「特別コース」が用意されています(3月31日まで)

会員になると、お誕生月にはなんと半額で食事が出来るのですが…逃してしまい涙を流していたところだったので行って参りました

122

3回目、3周年、ということはとりあえず1年に1度は訪れている計算?実質1年半で3回なのでここも割といいペースで行っているところなのかもしれません某店には敵いませんけど~

3回ともに思うこと、綺麗品数が多いパンが美味しい123

野菜もふんだんに使われていて、店のテーマである「母心」「家族の食卓」というのがよく表れていると思います。

痩せた土地で、作物が育たない、そんな中でも子供たちにできるだけ栄養があっておいしいものを食べさせようと工夫した「愛」がぎっしり詰まったチロルの郷土料理

124_2 もちろん、現代風にアレンジはされて見栄えよくされてはいますが、その中に隠されているのはそんな思いやりの気持ちです。

鍋的な形でメインが提供されたのは2回目、温かい気持ちになりますね。スパイスも多用されているので本当に暖まります。125

デザートは飴細工も美しいチョコケーキというよりは生チョコな焼き加減も絶品でした。

星の数ほどのレストランがあるTOKYOで、2回以上訪れるレストランには理由があると思うのです。

居心地がいいところ、そして何度行っても驚きがあるところ。ここもそんな一軒かもしれません。

これからも私たちに美味しいお料理をよろしくお願いします。何年も、何十年も続いて下さい

フレンチっぽい食堂の噂@グリル&パスタ一魂

何回目か分らなくなってます、またまた「グリル&パスタ 一魂」に行ってきました(私のカメラが27回目だと言っておりました)

121

今回の目玉はこれ、○○豆の煮込みとグリルソーセージ(あぁ、豆の名前を忘れてしまった)、ブラジルのアレでソレみたいですよ

ソフトとハードと食べ応えが違う2本、添えられたカブも歯ごたえ残ったゆで具合がいい感じ。豆は苦手な人もいるらしいですが、私にはストライク

122オードブルの中ではカンパチにかかったレモンソースがお初爽やか~、残したくなくてパンで拭ってしまいました

もうひとつ、今日はパスタをプッタネスカだけにして(「貴婦人風です」とシェフが教えてくれたので、「私にぴったりですね」と感想を述べたらシェフもツレも苦笑いをしていたのはなぜだろう…)グリルものを頼んだのでした。

鶏好きなツレの選択で日向赤鶏のグリル、ものすごいしっかりした歯応えでまたまたストライク

123

カリッと焼きこまれているので、私と同じく皮嫌いのツレが珍しく食べていました。加えてこのソース、とってもトマト感のあるブラウンソースとでもいいましょうか…初めてです、ここでだけでなくて他でも食べたことがない不思議味。もちろんいつものギリギリ感はありまくり!

今日もまた新しい発見がありました~、だからかな…ついつい通ってしまうのは。

さて、ニュースです。ついに日にちが決まりましたよ~!!一魂プロデュースの新しいお店は3月28日(日)オープンです。今度はフレンチ、フレンチっぽくなくてちゃんとフレンチのお店です

なんでも、伊豆の方から届く新鮮な魚介がウリだとか、そうでないとか…しばらくはランチ営業のみとのことですのでご注意あれ~

ちなみに、お店の名前は「エトワル亭」。一魂からそんなに遠くありません

仕返しパン@なまけもののパン屋

「なまけもののパン屋」は、この数年のうちで、私が一番「語った」パン屋だったそうです。

突然の夕立、しかもかなり強力な降り方。でも…多分ものすごく近くまで来ているのに、見つからないっ!半べそ状態で探して探して、ようやくたどり着いたあの日のことは忘れられませんね~

何度か素通りしちゃったんですよね。だって草ボウボウだし、建屋はアレでソレだし

しか~し!私がそこで見たのは輝く宝石、ってくらいキラキラしたパン達でした。5軒位パン屋に行った後でしたが、即食べてました

あれから2年、なまけものリターンズ

123

しかも、大好きなライ麦系ばっかり

125

これはかなり嬉しい仕返しでした、ありがとね

あっという間にまた白い仕返しの日(世の中的にはホワイトデー)がやってきていたんですね、一年って早い…

12日から14日の到着していをしてくれていたらしのですが、「発送したらメールします」の後は13日まで音沙汰なしだったらしくかなりハラハラしていたらしいですが、なまけものさんらしく13日夕方に「送りましたよ~」と連絡が入っていたらしいです。さすが

122 しかも…この段ボール、いいですよね。らしいですよね

124_2 さらに~

この手書きの説明書、ホントいい味出してますよね

ライ麦系と指定はしてくれたらしいのですが、ここまでライ麦づくしとは

生地は15%、30%、40%、60%、80%の5種類、それにナッツが入っていたり、トライフルーツが入っていたり

生地のしっとり感が~、輝いているんですよ、ツヤツヤなんですよ。

121 はやる気持ちを抑えて合わせる具材を購入しにスーパーへGO

全種類少しずつスライスしてまずは味見、でもライ麦パンだけで8種類、それにハードトーストもあったのでこれで満腹です

126 具も山盛り食べてたから??チーズやサーモンと相性が良くてついつい…お気に入りのコンテと焼いてシンプルに食べるのも良かったなぁ

127 時間をおいて、今度はトマトベースのスープと一緒に

幸せな一日でした

スライスして、ラップに包んで、ただいま冷凍庫にいらっしゃいます。大事に食べなきゃ

ライ麦パンを求めて@金麦

「ライ麦パンの美味しい店って言われて思いつくところない?」

突然こんな質問を振られて答えられる人は、かなり…パンに関して、アレでソレな人…じゃないかと思います。

で、パン友Sが一生懸命考えて思い出してくれたのが「金麦」でした。ありがと~

教えてもらったからには!ということで行って参りました。もちろん、ついでにプライベートなお買い物も

121 お目当てのライ麦パンは「パン・オ・セーグル」という名前で売っていましたよ

柔らかくて、もっちりしていて、クラスト薄目で酸味も控えめで、とにかく食べやすい

きめ細かい系のライ麦パンです、ボッコボコ気泡の粗めのがお好きな方にはもの足りないかもしれないけど、これもまたなかなか。

食パンもバゲットも少し塩が利いてる系かな~、私はもうちょっと透明感がある方が好き。バゲットもきめ細かい系だったけど、私はバゲットはどちらかというとボッコボコ派かも~。

122

この日のお買いものでイチバンになったのはクリームパンかな?

中のクリームが流行りのクレームパティシエールと昔ながらのパン屋さんのクリームの中間、店構えとのミスマッチが面白かったです

このかたさ、結構いいかも

シェフが近所の白金マダムに囲まれてました~、お花もらって拍手されてた。なんだったのかしら??卒園記念とか、そんな感じかしら??春ですね

昨日は「白い仕返しの日」、世の中一般的にはホワイトデーでしたね。今年は…すご~いのが届きました

それは、また明日。(写真が追いつかなくてね~

お試しパンセット@ル・プチ・メック東京

これこれ、とにかく見て下さい~

111

なんとなんと、これで500円

昨日報告した蟹のイベントに向かう前にちらりと立ち寄った「ル・プチ・メック東京」でゲットしたパンのセットです

バゲット3種(裏にもう1種隠れているんですよ)半分ずつにオリーブのパン、ハムのパン、で500円ってことは、均等に割っても1個100円?有り得ません~

雪だったからかしら、寒かったからかしら、何にせよ嬉しいお買い物でした~オリーブのパンには中に縦一列グリーンオリーブが入っていました、生地には黒オリーブ…そう見せかけて、やりますね思いっきりワインが欲しくなるパンです。

ハムは胡椒がちょっぴり大人だけど…優しくて食べやすいパン、そしてバゲットはそれぞれに個性がありました(え?過去形?)

このお値段、私の胃袋にとても優しいかも

かにしゃぶ@あぶり屋 旬蔵 新宿店

1215かにとは、蟹です。ブログを書いていて良かった、ブロガー限定の試食イベントで蟹をいただいてきましたよ(社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中

昨夜は冷たい雨がついに雪にまでなってしまっていましたが、なんのその心も体も温まらせていただきました

場所は新宿、「あぶり屋 旬蔵 新宿店」。駅からすぐなので傘を刺すのもわずかの間だけのらくらくでした

座敷に集った20人全員がブロガーなので全員カメラ持参、多分他のお客さんが見たら変な光景ですよね~

まずは店長さんのご挨拶から、蟹の「甲羅」のグループ店だったんですね~。124

どうりで水槽に立派な蟹さんがいらっしゃるはず…築地で活きのいいのを仕入れてきているらしいですよ

メニューは

「かにみそ甲羅焼き」、「特選ずわい蟹刺身」、「本日の炙り」、「ずわい蟹しゃぶしゃぶ」、「稲庭うどん」、「芋娘~あったかスイートポテトにひんやりバニラアイスを添えて~」の全6品、アラカルトの組み合わせで総額5000円くらいの特別コースだとか…

125_2お食事前にドリンクオーダー、白穂乃香(しろほのか)というビールも日本酒も気になったんですけど焼酎にしてみました。吉兆宝山、いいお名前です。すっきり辛口、うん。鍋に合いそう

126ちなみに、右が白穂乃香。ちょっと白濁したビールです。なんでも、樽を開けたら48時間のうちに飲みきらないといけないとか…きめ細やかな泡が美味しそう、今度はこっちにしてみようかな~

さて、お食事です。最初の甲羅焼き、正面に座った人の…とっても面白かったので撮らせていただきました

127_2

128 ちなみにフツーに取るとこんな感じ。キノコと蟹の足のお肉に鶉の卵乗せ、ゴージャスですねぇ、濃そうですね。熱するのは固形燃料1個分くらいが丁度いいくらい、生でも食べられるので火を通し過ぎない方が滑らかで美味しくいただけますよ

129 お刺身の鮮度は抜群、色鮮やかでぷりっぷり、甘~い!ワサビも美味しい!

1210 最初のごあいさつで、店長が「カニには自信がある」と言っていただけのことはありました。う~ん、おかわりっ!

1211 続く炙りはお肉で来るとは…意外でございました。お魚と思い込んでいたので軟骨のコリコリした食感が効いたツクネに辛味噌がいい感じです温かいうちに食べたい一品なのでカウンター席もいいかもね。

ついにメインの蟹しゃぶ~

1212

おひとり様2000円ほどらしいです。蟹に限定して言えば甲羅の中の身が3つ、足が6本で2人前。妥当、というより頑張っているかも?

このお値段なら食べようかな、という気になるけどこれ以上だと…さすがにね。蟹は刺身で出てきたのと同等の鮮度、期待大です

16 蟹ももちろんだけど、出汁が美味しい~、つい飲み過ぎてしまう。蟹は体を冷やすから温めて食べるのも理にかなっているし、素敵なメニューです。

お野菜たっぷりでボリュームもあったので稲庭うどん…最後少々ごめんなさいでした

19_2 でもスイーツは別腹、あったかいスイートポテトに乗った濃厚カスタードアイスそしてそれを撮るお隣さんの手。ホント全員ブログ書いている人のお食事会って写真が気軽に撮れていいわ

外は雪だというのに…この頃には熱いくらいだったのでアイスの温度が丁度いい感じ

大満腹…それにしても大手のグループ経営だから出来るお値段ですね~、仕入れがまとめてできるというのはやはり大きなメリットだわ。ご馳走様でした。

そしてなんだかこれを読んで下さった皆さんにもプレゼントがあるとか、ないとか…「このブログを見ていただいた方限定の特別クーポン!」ご利用くださいませ。

FOODEXと袋パンと…トリュフ

すっかり更新さぼってしまいました~

人間、やれることには限度があるもの。無理は続きません。(←言い訳です

その間に、あったことを…え~と、まずはやっぱりフーデックスかな?

122 写真が豆なのは、今年は特に新発見とか驚きとかがなかったような…昨年の方がキャッキャ回ってた気がするんですよね~

出展企業も心なしか減っていたような??海外ブースはやっぱりワインとオイルとお菓子ばっかりで私的にはいまひとつ。国内も「あれは去年…」っていうのが多かったし、試食や試供品もなんだか少ない。

バラやラベンダーのジャムと大葉ペーストくらいかな~、ちょっぴり残念。

その割にはまた瓶ものたくさんもらって腕と肩が…

翌日はお出かけ、朝ごはんは袋パン。

121

なんだか、アレでソレな毎日だわ~でも、久々のランチパックはなかなか!やっぱりロングセラーには訳がある?

暖めて食べたらホットサンド状になってイケるんだろうな、というチーズとトマトソースのとメンチカツのをいただきましたよ。

う~ん、でもなんだかぱっとしない話ばっかりかしら。

そうだ

123

こんな素敵なものが届いたんでした

昨年に引き続き、宅配便で到着。白い仕返しの日の贈り物です

抹茶の生チョコ~、実はまだ開けていません。まだ当日じゃないから、ってわけでもないんですが。ゆっくり食べられるときのお楽しみにしてあります。

毎年ありがとうございます、来年はちゃんと賞味期限見て買います

バゲット×7!

見て下さい~、バゲットが勢ぞろい

関口フランスパン、ヴィロン2点、シニフィアン・シニフィエ2点、ブーランジェリー・イチ、ニコラ豪華ですね~

127

ちょっとばかり、ワケがあって揃ってもらったバゲット達

もう目の前に置かれただけでワクワクしちゃいましたヴィロンは成形違い、シニフィアンは生地違い、同じお店でも違う見本です。

見た目の違いを確認、開いて気泡を見比べ、香りも嗅ぎ分け、もちろん最後は味わいます。あぁ楽しかったです~

それに…126

超お久し振りのニコラ

料理とガチ勝負の濃い~味は健在でした早く新しいお店にも行かなくちゃ~

なんでこれらのバゲット達が集まったのかは…4月になったら分るかも

桜アイス@グリル&パスタ一魂

129 昨日はあまりにカニに夢中で書き忘れてしまった

一魂のデザート、アイスは桜でした

ミルク感たっぷりのベースに桜の塊(あぁ、うまく表現できない…)がマーブル状に入っているんです

これがまた不思議な風味、あれ?あれ?って思っているうちになくなってしまったので何とも言えないのですが…さくらんぼのリキュールかなぁ、ちょっとお酒っぽかったような気がするんですけど

それにしても、こういうマーブルタイプの桜アイスは初めてだったかも。12

ピンク色で若干桜の葉っぱぽいのがいたりいなかったりするタイプのは、つい最近もいただきましたし、いままでも食べていたんですけど…ちなみに写真のピンクは浅草の「鮨よしだ」にていただきました。

オヤジさんがキュートそして息子さん、素晴らしい。訳はお店のトイレで分りますよ。宇宙一美味しいお寿司屋さんです!と私が言っている訳も分ります

そうそう、先日あげてしまったと悔やんでいたチョコペーストですが、しっかりゴチになってきました

1210

ばば~ん、なんと!天谷チーズ工房の澄白も一緒、たまたま手に入ったんです~

甘さ控えめ、と店員さんには言われたけれど…まぁ、そこそこ、若干甘さ控えめくらいかな?ペアで飾ってあったカカオのパンと食べるとパンの苦みが引き立っていい感じでした

1211

他には胚芽のパンとか、ちょっと香ばし系のパンと合わせて(どんだけ~?)

なめらか~なチョコペースト、おフランスのおチョコ様というよりは…やっぱりTOKYOチョコだった気がする。ちょっと、懐かしい一面も持っているような、そんなペーストでした

パンは、何かと一緒に食べるとよりおいしいと思うのです。そして、「美味しいね」を共感できる人と食べると、より一層おいしいと思うのです。

美味しかったね、っていうか…ごちそうさま

バジルとトマトでカニとネギ@グリル&パスタ一魂

125 いつものツレが別の人と一魂へ

って、別に誰と行ってもいいんですけど…でも~、なんとなく抜け駆けされた気持ちになるじゃないですか。

で、もうすっかりお腹の中が128 あのバジルとトマトで出来あがってしまった訳ですよ。こうなるともう、行かずにいられない

ついこの間食べたばっかりのツレを付き合わせて行って参りました。(念のため、別に嫌な顔はしてませんでしたよ~

今回はパスタをチョイスできるディナーセットをオーダーもちろん、ジェノベーゼと…そして裏メニュー?のフレッシュトマトソースですいつもこういう我儘を嫌な顔一つ受けてくれるマダムとシェフに感謝。

パスタが来る前にも驚きがいくつも!通いたくなる(っていうか、通っている)ところには理由が2つあると思うのです。居心地の良さとサプライズ、今回のサプライズもすごかったです~

ひとつめはサラダとオードブルの盛り合わせの中に…

121

これ、本当に好きだなぁ。このくらい少しずつ色んなものが食べられるととっても嬉しい

それに今回はこれこれ!122

ポワロー葱にコンソメジュレです~、葱に付けられた焼き目の香ばしい外皮と中のとろとろのコントラストだけでなく、コンソメの深い旨みが◎。

「おかわり」って感じでした

123_2

そしてそしてっ!(小さい「つ」が肝心)

この鰆のマリネ、それだけでも綺麗なんですけど…添えられたシュガートマトは本当にびっくり!!何これ?っていうような甘さです。これはもうトマトじゃないね

トマトの余韻に浸る間もなく、さらに~

120 カニクリームコロッケ、お初です。

トマトソースが敷いてある、バジルがいる、それだけでもう食べなくても美味しい気持ち。

それで満足しなくてよかった、食べてものすごいサプライズでした!!

124 カニ詰まり率がものすごい高い、こんな写真じゃ分ってもらえないくらい詰まってます。

それに食べて不思議、食べた瞬間はするっと入って後からカニが湧いてくるんです!(うまく言えない~

これは食べて経験して欲しい湧き具合だな~、暫くしてから口中がカニ風味でした

そうだ、そしてもうひとつサプライズ?!

一魂は、株式会社になりました、らしいです。そして、新しい店のロゴマークが記された マダムのお名前も分る名刺がレジにあります。

その名刺がまたちょっと…マダム、やっぱり素敵だわって感じのアレでソレ

行ったら必ずチェックですよ

今回も大満足もう27回目?でもまた行かなくちゃ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ