ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 3種のトマト、食べ比べ@Oisix | トップページ | 浜松パン屋巡り2@Esquerita68 »

浜松パン屋巡り1@Chevre

以前仕事でよく行っていた浜松、縁あって再訪。ぐるっと巡ってきました、もちろんパン屋をすっかり過去形…GWはあまり出歩かなそうなのでこの機会にご紹介します。

総評を先に述べておくと…浜松パン、かなりレベルが高いです。あの頃知っていれば…悔しい~、ってあの頃は特にパンにはまっていなかったかしら?ところで何年前?

考えると時の流れを実感しそうだからやめておきますか…

で、1軒目。早速大当たり、もしや今日一?という◎のニッコニコでした

121

「Chevre(シェーブル)」、フランス語でヤギを意味しています。その訳は…

122 上の写真、つまり店の右奥が広大な広場になっていて、そこでヤギを飼っているからなのです。

ヤギミルクでチーズとか作ってくれたらいいのにね~って話が逸れる

石窯で焼いている郊外の小さなパン屋さん、9時にオープンで、10時ごろの到着でした。

123 むむ…かなり頑張ったはずなのに、結構中はスカスカです駐車場には10台ほどの車が止まっていて、広場では子供を遊ばせながらパンを食べる家族連れのお客さん達…しまった、遅かったか?

124 HPの予習でマストと思っていた食パン、ラスト1個(2斤の塊)でした!!ラッキ~

トングで無造作に取とうものなら潰れそうな焼き立てのほかほか、これがラストなのですから流れが速い…

あれ?軽いのかな…と食感重視派の私は少々不安になりましたが、買ってよかった我が目に間違いなし!冷めて落ち着くともっちりみっちりとしたクラム、むしろ詰まり感があるというか…そして小麦の甘さが生きた人生で5本の指に入る名作でした

1231 ライ麦系は外せず、セーグルもゲット食べやす~い優しいお味でした。クラストはもうちょっとバリッとしていたほうが好みかな~、想像より柔らかい皮です。

その他カンパーニュも、もうすこしライ麦率の高いミッシュブロートもそれぞれラス一、5軒は回る予定なので諦めたものたちよ

125 翌日の昼ご飯用の焼きカレーパンも大ヒット!パンを食べているのか、ルーを食べているのかというほどのフィリングの多さしかもそのカレーフィリングが劇ウマ、ストライクど真ん中です

これと食パンはおかわりしたいな~、ここは私の中ではピッカピカの一軒です。

そして…旅は続くのでした

« 3種のトマト、食べ比べ@Oisix | トップページ | 浜松パン屋巡り2@Esquerita68 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

浜松のレベルが、高いのは、文化的にも頷けます。それにしても、食パン美味しそうですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松パン屋巡り1@Chevre:

« 3種のトマト、食べ比べ@Oisix | トップページ | 浜松パン屋巡り2@Esquerita68 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ