ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 長年の悩み、次は… | トップページ | 高級中華の条件1@銀座 飛雁閣 »

新作、ラスク・ド・バニーユ!@ドミニクサブロン

ラスク、本来はパン屋さんが残った食パンを利用して作る「再加工品」です。ロスになるべきものを原材料にして、しかも水分を抜いて日持ちも良くする、昔の人はよく考えたものですね~

最近大流行のこのラスク、需要が多すぎて本来ではない作り方をせざるを得ないパン屋さんもあるのです。ラスクにするために食パンを焼く、すると…原価0のはずのところが食パン代が加えなくてはならなくなり…一気に原価が跳ね上がる!売れれば売れるほど??みたいなことにもなったり、ならなかったり。・・・ですよね

10「 ドミニク・サブロン」さんも、その原価率の高~いラスクを焼いている1店。発売以来、大好評で、焼いても焼いても追いつかない状態が続いているとか

人気なはずです、だってあのパンド・ミーやバゲットが原料ですしそれにもうひと手間、おいしいおいしいアレやらソレやらをたっぷり塗って焼き上げてあるんですから、もう不味いはずがない

11 春には、さらにそれに苺チョコをコーティングしたスペシャルバージョンも出てたんですよ

なんて、昔話をしてもしょうがありません。これからのお話をしましょう

明後日4日より、新フレーバーの「ラスク・ド・バニーユ」が発売なんです

ひと足早くお目にかかっちゃいましたのでご紹介です

9

じゃ~ん、中はなんと、ハードとソフトの2種入りです!これ、いいですよね~

ハードとソフトは1種のみで1箱になっているじゃないですか。手土産にはいいんですけど、誰にもあげずに自分ひとりで十分食べきれる美味しさの(セコイ…)この商品にはおひとり様仕様の詰め合わせバージョンも必要ですよね

8 箱はバニーユだけにバニラっぽいクリーム色、ハードはグリーン、ソフトはピンクと華やかで、ショコラはダークなブラウンだったのに続く大人色

ショコラと詰め合わせて天使と悪魔みたいな組合せもいいかもね

バニラの粒々も見えます、サクサク感を楽しむと次は口中がバニラの海です

なんて、食べた感はご自身で。ドミニク・サブロン各店で購入可能ですよ~

« 長年の悩み、次は… | トップページ | 高級中華の条件1@銀座 飛雁閣 »

お薦め品」カテゴリの記事

コメント

ラスク、時々無性に食べたくなる事がありますね。
田園調布のビゴに、ワインセミナーで通っていた時がそうでした。
セミナーでは、食事が出ませんから、小腹が空いて、閉店後のビゴで、パンを購入して、自由ヶ丘から自宅までの車内でボソボソ

バケットなどは、かじれませんから、もっぱら小袋に入ったラスクが友達でした、
アンチョビのラスクが好みでしたが、おすすめのソフトとハードのラスクも美味しそうですね(^^)

tajimak2さん、コメントありがとうございます。

お忙しい移動の間に、このラスクも是非
季節限定ものはこれからもどんどん登場するみたいです~、楽しみですね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作、ラスク・ド・バニーユ!@ドミニクサブロン:

« 長年の悩み、次は… | トップページ | 高級中華の条件1@銀座 飛雁閣 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ