ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« アイスる雪だるま、そして「いつもの」@サーティーワン他 | トップページ | 米粉パン2種@Johan 三越 »

プレッツェル、そしてフォカッチャ三兄弟@ドミニク・サブロン

26あのドミニクサブロンで1日100個の限定数でプレッツェルが発売されているとの噂を聞いたのは先月…うう、出遅れてしまった

いいの、早さの問題じゃないからっ!(かなり強がり

でも…ついに、ついに、巡り合えました~

なんでも、先月の段階で100個しか出せなかったのは、日本のドミニクサブロンを統括する榎本シェフの厳し~い品質管理では「商品として出せるレベル」のものを作れる職人さんの数が少なかったからなのだとか…かれこれ1カ月の間にスキルアップされ、倍の人数が作れるようになったので、倍出せるようになったのだそうです

(だから私も食べられました

老麺で闇練、などということもなく、全て本物(?)でのON THE JOB TRANING緊張感の中で職人さんたちは闘ったのだそうですよ。暑い中で、頑張ってくれたドミニクサブロンのブーランジェの皆様、ありがとうございます

15

し・か・もゲットできたばかりでなく…榎本シェフの解説付きです、やった~すごい、やっぱり富士登山以来、私ツイてる

16また改めてご紹介しますが、実はドミニクサブロンさんはこの秋、冬は新店オープンが続くのです。夏休みもとらずに目が回るほど忙しい日々を送っているのに…シェフ、厨房から上がってきてくださいました、ありがとうございます

皆さまにも、幸せのおすそ分け。お話し伺っている間のシェフのワンショット

20めったに使わない拡大モードにしておきましたので、是非大きくしてご覧くださいませ。

あ、別にシェフのおっかけで伺ったわけでは…

肝心のプレッツェルの方ですが…プレッツェルには比較的太い部分と、細い部分が1個の中にありますよね。私はプレッツェルの太い部分は嫌いでした。一見しっとりしているように見せかけて、あの生地はものすごい水分取られる感じがあるのが納得いかなかったんですよね

でもドミニクサブロンプレッツェルは水分取られる感が全くない!

その秘密は?と伺うと…仕込みは水ではなく牛乳のみであること、コクとサク感はラードから来ていることを教えてくれました。

なるほど~

18
そもそも、なぜ夏にプレッツェルだったのか?それは、夏はビールビールに合わせて食べるものと言えば…という発想だったとか

某ドーナツチェーンさんだとか、街のパン屋さんだとかで見るようになっていたのでプレッツェル、来てるのか?と思ってました。その流れかと思ってましたが、う~ん榎本シェフの自然体な一面も発見

ビールに合わせる、がコンセプトだけあって、生地もほんのり塩味。そして、写真でもお分かりになるようにクロスした真ん中の部分にも岩塩がふってあります

アルコールを誘います~、ビール以外にも近々に冷えた白ワインもいいな~(今日は、アイスティーで)

さらに!夏向きに出ているのはこれだけではありませんよ~

19

赤・緑・黄色のフォカッチャ三兄弟(とは言いません)、もとい…フォカッチャ・ルージュ、フォカッチャ・ヴェール、フォカッチャ・ジョーヌが8月13日から登場しています

「夏商品なのにちょっと出遅れたんですよね」と鼻の頭をかいていた榎本シェフ、いやいや~、今週ずっと30度以上らしいですから、9月になっても続くらしいですからまだまだ夏ですよ

なんと、鮮やかな…安全のために“目立つ色”として信号機の色に選ばれているだけあって店でもダントツ目が行きます残念ながら緑、ヴェールは売り切れだったので、詳細はHPで、ブレッドリストでは新商品としてトップで紹介されていますよ~

いいのは色合いだけではありません、もちろん味に一工夫あり

赤はカイエンペッパー、黄色はカレーでピリッと、緑はバジルで爽やかにそれぞれに同じ風味にされたベシャメルも乗っています

21 女子には嬉しい野菜モノ、盛り付け(高さ?)も程よく、台のフォカッチャも歯切れ良く、食べやす~いのも女子向きです

甘い~、野菜がものすごく甘いですこれもまた、女子好みま、これは男女問わずかしら?そんなこんなで心を鷲掴みにされた方々も多いらしく、私が伺った18時過ぎの段階でヴェールはなかったわけですが、ルージュもジョーヌも残希少。この猛暑でですよ!いや、猛暑だからこそ?私は暑いときは美味しいもの以外食べたくないですから…(私限定か…

食べたい方は、お早めに~

そ・し・て、惣菜パンでは8月26日から「ベシャメルコーン」も新発売!フォカッチャではなく、柔らかいミルク系の記事にベシャメルソースとコーンの組み合わせです。

榎本シェフ曰く「コーンマヨネーズのちょっと美味しいの」だそうですよちょっとだなんて、控えめなんだからっ(友達か?)

試作を撮った写真を見せていただきましたが、これがびっくりするほどの盛りの良さたっぷりとはこのこと、という程です

これは楽しみ~、今度こそ1か月も置かずに食べなければ

忘れずに、もうひとつご紹介しておきたいのが「パンベルデュ」。いわゆるフレンチトーストです。

27

こだわりポイントは2種類のお砂糖、カスナードとバニラシュガーの2種類の砂糖を使っていることだそうです。カスナードは粗糖、つまり精製しきっていないお砂糖で、コクがあります。バニラシュガーはご存知バニラビーンズとお砂糖を混ぜたもの、香りづけです。

さらに、独自の配合で作った卵液、それになんといってもドミニクサブロンのパン・ド・ミもう美味しくないはずがない組合せです

食べてびっくり!香りが、まず近づけて鼻から入って、口に入ってからは全体に広がってまた鼻から抜ける、つまりバニラの、海です

沁みすぎず、沁みなすぎない(要は、絶妙な)沁み加減も、トレビア~ン

23榎本シェフ、作るパンに、パンに対するまっすぐな姿勢・想いが本当によく出ていると、私は思います。

パン・ド・ミもフランス本店とは違ってイーストを一切使わない製法で作り、一次発酵に24倍の12時間をかけているとか…

「粉の味と香りを感じさせるパンを焼きたかった」、それがこの大変更の理由と言うのがまたいいじゃないですか~

今では、店の商品の半数にも上るという榎本オリジナル…それだけサブロンさんにも信頼されているという証ですね新宿店にもあんぱん、シャポー、といったちょっと「日本の菓子パン」を彷彿させるものがありましたよ。

クリームパン作ってくれたら…間違いなく、絶対に、美味しいと思うんですよね…って控えめに、何回も、しつこくお願いしてみましたが…さて、この願いは叶うでしょうか

22

最後に、もうワンショットお忙しいところ、ありがとうございました~

新店情報は、また後日。お楽しみに

« アイスる雪だるま、そして「いつもの」@サーティーワン他 | トップページ | 米粉パン2種@Johan 三越 »

東京23区」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな プリッエルですね、張りがあってしかも堅い皮の中身のサクサク感まで
感じさせる これで 塩の味があえば 最高です(信じないぞ、食べるまでは^^)

前回のラスクと言い、プレッツェル、フォカッチャと言い、ドミニク・サブロンは 色々奥が深い感じがします

出遅れて 「1日100個の限定数」を見事にゲット  
しかもシェフの解説付き、28号の幸運はとどまるところを知りませんね 

tajimak2さん、是非是非食べて信じて下さい

ビッグなニュースがあるんですよ~、まだ完ぺきな情報ではないので
流せないんですが…お楽しみにぃ~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレッツェル、そしてフォカッチャ三兄弟@ドミニク・サブロン:

« アイスる雪だるま、そして「いつもの」@サーティーワン他 | トップページ | 米粉パン2種@Johan 三越 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ