ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« マカロン、その美しすぎる色艶形@ピエールエルメ | トップページ | 宮城県と新宿の美味しい関係2@Isetan 新宿店 »

宮城県と新宿の美味しい関係1@Isetan 新宿店

いただいたコメントへのリプライで、ちらりと予告しておりました伊勢丹の次なる生産者応援企画のプレイベントに、またまたプレス参加して参りました~

6今回は宮城県、伊達政宗、牛タン、萩の月…なんていう私には想定外の特選素材登場しまくりでした

個々のご説明に入る前に…まずは、前回香川のリポートで足りなかったイベント自体のご紹介を少々ちょっといいお話聞いてしまったので

日本各地の生産者がはぐくんだ素材を、伊勢丹バイヤーさんとレストランのシェフの手を通して消費者へとつなぐ、という素晴らしい心意気のお話はさせていただきましたが、それはこの企画が産まれた3つのステップのうちのひとつ。

まず始めに伊勢丹さん自体の「いかに伊勢丹で楽しんでもらうか」というおもてなしの心に発端はあったのでした。伊勢丹さんでは常に消費者の声に耳を傾けて商品開発やイベント企画をしています。もしかして、アンケートに答えたご経験がある方もいるのでは?

例えば、新宿店本館地下2階のイセタンガールと呼ばれる婦人服エリアにあるスターバックスコーヒーも購買層の若い女性を対象に「ここにカフェがあるならどこがいい?」とアンケートを取った結果からなのだそうです。こうした顧客満足を目指す取り組みが「ディレクション」、まずひとつ目のキーワードです

その「ディレクション」、つまり方向付けのベクトルの向きとして、その他のふたつのキーワード「チア アップ 日本」「オンリー I」が登場するのです。

3 冒頭に書いた生産者応援企画、それが「チア アップ 日本」をキーワードにする取り組みのひとつです。具体的には、日本各地の魅力あふれる地域を紹介し、特産品を伊勢丹流に加工して消費者に届けること。それを通して食料自給率のUPや、日本の良さの再認識に繋げて行こうという社会貢献にも繋がりますね

そしてなんと言っても、そこまで行かずに全国の美味を味わえるのは、消費者としてはとても嬉しいです

もうひとつの「オンリー I」の「I」は、英語の「I」=私と伊勢丹(ISETAN)の頭文字の「I」の二つの意味があります。伊勢丹だけで手に入る、私だけの商品…そんなものがあったら、買い物がより楽しくなりますよね。訪れる立場の者としては、これもと~っても嬉しいかも

各店舗、工夫を凝らしたオリジナル商品開発が試みられているのです。先ほど例に出したスターバックスコーヒーさんでは、この秋は「カラメル プディング フラペチーノ」と「カラメル チョコレートケーキ」を伊勢丹新宿店オリジナルで提供してくれます

そして、この「チア アップ 日本」と「オンリー I」の2つの要素が融合したのが、今回2回目の〇〇県特集企画なのでした

あぁ、つい…力が入ってしまいました。緩~いブログのはずなのに…

時々、こうして熱くなってしまうのは、私が熱さを感じた時。熱さであって、暑さではありませんよ。「あつい」を変換しようとすると、まず最初に「暑い」が出てきますが

販売促進策には違いないのですが、目先の売上げUPだけではなくて、もっと深~いところから需要を掘り起こそうとしているところが伊勢丹さんの懐の深さのように私は思うのです。

お客さんが、そこに来ることが楽しみになって、そこにいることが楽しくなって、それが購買意欲に結びつく。お客さんに買わせることの根底には楽しませることがある、というエンターテイメント性ある売り場づくりにまず拍手

そして、楽しませる手段の一つとして「旅した気分」を味わえる地域や食材の紹介。それによって日本の生産者を応援もできる、農業が元気になる、そうして日本が元気になる、そうすれば伊勢丹も元気になる、というグローバルな姿勢にもひとつ拍手

今日もまんまとその術中にはまって、フカヒレ、仙台茶豆、桃生ポークといった食材の説明を聞いているうちに、「300kmしか離れていないってことは、新幹線に乗っちゃえば1時間半くらいで行けるのよね~」なんて思っている私がいましたし

なんでも、東京に比べて4~5℃気温が低いらしいんですよ。それだけでもう今すぐにでも行きたいわ~

そ・れ・にずんだ好きの私にとっては仙台茶豆は新発見の大発見ツレが東北土産でずんだシリーズを買ってきてくれていたときに「東北限定」とあまりに広範囲なのが気になっていたのですが、山形のアレばかりでなく仙台にもこんなブランド枝豆があったのですね

暑さでだるくて動きたくもないし、食欲もなくなりがちですが、なんだかすっかり行く気満々食べる気満々の元気な私…ね?この企画、元気をくれるでしょう

では、早速…と商品紹介をするには長くなりすぎましたので、詳しいご紹介はまた明日。とりあえず本日はスターバックスコーヒーさんの「オンリー I」商品2点のみ

1

「カラメル チョコレートケーキ」は、下から順にカカオ66%のチョコムース、アーモンドプードルを使ったスポンジ生地、バニラビーンズで香りづけしたキャラメルムースの三層構造

上に乗っているのはクランブル、サックサクです。キャラメルがけしたピスタチオの甘さとクランベリーの酸味のバランスもGOOD

かなりボリュームはありますが、ガールズトークは長いですからね~それに味もバラエティに富んでいるので飽きないし、軽い口当たりなので…もしかしたらペロリといってしまって足りないくらいかも?!

2

「カラメル プディング フラペチーノ」これ、面白~い

氷の部分がプリン味、生クリームの上にカラメル、スタバ版アイスプリンです6品試食した最後だったんですけど…思わず完食、いやいや完飲してしまいました

甘すぎないのが、飲みやすい。シェイクはもちろん、かき氷より全然さらっとしているのがスターバックスさんのフラペチーノのいいところですよね

そして、なんといっても「オンリー I」ですからね!ここだけですよ~それだけで、2倍美味しく感じる気がするのは、私だけ?

ちなみに…宮城県特集の会期は9月8日(水)から21日(火)の2週間ですが、スターバックスさんではこの会期だけではなく、これらのメニューが楽しめます

宮城県特集の会場は、新宿伊勢丹本館7階のイートパラダイスの「宮城食材使用メ
ニュー」参加店舗14店と各階喫茶4店の合計18店。そのうちの6店舗で提供する6品を明日がっちりレポートします

お楽しみに~

« マカロン、その美しすぎる色艶形@ピエールエルメ | トップページ | 宮城県と新宿の美味しい関係2@Isetan 新宿店 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

仙台 広瀬川 青葉城恋歌 緑の多い 東北の都ですね
文化度も高く、豊かな地域には、 美味しい和菓子やが 存在します

歴史にはぐくまれた食材を 新しい意図のもとに フレンチに イタリアンに
ケーキに お菓子に使用 気付かなかったけれど 間違いのない企画ですね
そこん所を 暑く いや 熱く 語る FA28号 さすがの フラッペチーノも
とろけそうです(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

宮城食材を使った企画 次は どんな展開を見せるのか 楽しみです
そう言えば 今日のランチは 厚めの牛タン 1.5でした 

tajimak2さん、またまた予告ですが…行かれる際には是非持って行っていただきたい
ものがございます。

5日の記事をお楽しみに?!

ちなみに…私のブログ初のプレゼント企画です

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県と新宿の美味しい関係1@Isetan 新宿店:

« マカロン、その美しすぎる色艶形@ピエールエルメ | トップページ | 宮城県と新宿の美味しい関係2@Isetan 新宿店 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ