ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« スキー場で見たあのパンかも?@danish Bar | トップページ | 土曜日限定のじゃがいもパン@とらやベーカリー »

鳥取美味〇選9 “夢語漬”

鳥取の美味をご紹介するシリーズもついに第9段、二桁までリーチですよなんて…イマドキはリーチなんてあまり言わないのかしら(社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中09

何て読むか分かります?「ゆめかたらいつけ」ですよ、綺麗な名前ですよねぇ材料はなんと、一般的には捨ててしまわれることも多いブロッコリーの芯。これからは捨てないでくださいね~、我が家では食べてますよ~

というのも、ブロッコリーにはビタミンCがレモンの2倍、その他カロチンビタミンB2、カリウム、カルシウムも豊富、食物繊維も!さらにクロムという栄養素が含まれているのですが、これが糖尿病に効果があるとか、ないとか…花の蕾の集まった部分のみを食べていますが、実は茎や葉にもたくさんの栄養素が含まれている、と試して納得する某番組で聞いてしまったから

蕾部分を湯がく時に、ちょっと早めに茎をお湯に入れれはいいだけです。刻んで酢のものにしたり、野菜炒めに入れてしまったり、カレーに入れたり…お試あれ

大山町は西日本一のブロッコリーの産地なのだとか…知らなかった~、勉強になりましたそれを鳥取県西伯郡中山郷生まれの酒造好適米「強力(ごうりき)」で酒を造る有限会社はた酒店さんが吟醸粕で漬けたのです。「強力」…そう言われてみれば、トットリーネのカウンターにもたくさん並んでました!

はた酒店さんのリーフレットやHPには「米から育てる酒造り文化」「地酒案内役」など魅力的な言葉がいっぱい…あの時はついついワインをいただいてしまいましたが、日本酒も飲んでみればよかったかな~

洗わずに酒粕もそのまま食べてください、と書いてあったのでご指示に従っていただいてみました

2

コリコリとした食感、いいですね~ストライク1

酒粕ならぬ、吟醸粕だけあって、旨い!コリコリの後はこの旨みがが口いっぱいに広がりますストライク2

そんなに簡単に三振に取られたくないのですが、かなり本格的な酒粕なので酔っぱらっててやられてしまうかも?これはご飯のお伴というよりは絶対に酒のつまみですねなるほど~、酒屋さんが作っているわけだついつい、呑みたくなる味、特に日本酒!これは「はた酒店」さんのお酒とセットで買うべきだったかしら??

お酒もきっと、美味しいでしょうね。いいお水で造られていますから…そのお水、鳥取県アンテナショップ「食のみやこ鳥取プラザ」(1階)で商品をお買い上げの方で、「ブログを見た」と言われた方には、先着50名様に「サントリー奥大山の水(500ml)」を1本プレゼントですよ~(食のみやこ鳥取プラザについてはこちら

さてさて、栄えある(?)10個目の商品は何に?待て、次回?!お楽しみに~

« スキー場で見たあのパンかも?@danish Bar | トップページ | 土曜日限定のじゃがいもパン@とらやベーカリー »

お薦め品」カテゴリの記事

コメント

鳥取ひっぱりますね親戚でもいるのかな? ま、鬼太郎ブームですから(笑)

>「ゆめかたらいつけ」ですよ、綺麗な名前ですよねぇ

本当に 良いネーミングですね 僕も そう思います
でも「夢語漬」と書いて 誰が そう読むでしょうか 28号 解説者になれますよ(笑)
商品はセンスも大切ですが わかりやすくなければね

『夢がたり』なんて いかがですか? 酒のアテにして 美人と一杯なんて
夢が広がります。鯖寿司食ってる場合じゃありませんね

tajimak2さん、鳥取はまだまだひっぱりますよ~

鯖鮨より、ソーダブレッドですかねでも鯖鮨も、いいですよ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取美味〇選9 “夢語漬”:

« スキー場で見たあのパンかも?@danish Bar | トップページ | 土曜日限定のじゃがいもパン@とらやベーカリー »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ