ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 鳥取美味〇選12 “大山ハム” | トップページ | 巷で見つけたゆるキャラ 1 »

信州おやき@喜世栄

「長野に行きます」とメールが…「おやきも好物です」と返信する私、どうなのしかも、「野沢菜とあんこナスやキノコもいいですね」だって

いやいや~、言ってみるもんだ。…じゃなくて、リクエストに応えてくださってありがとうございます~

115

しかも、指定通りの具…恐れ入りまする

116シールで中身を表示するのが、おやきでは常套手段。チェックしたら、上記4種に「そら豆あん」、ツボを心得てくださっている…さすがです!

購入店は喜世栄さん、早速ネットでチェックしたら…結構な人気店のようです。これも、さすが

一番上の写真、ラップの中で少し汗かいているのが分かりますか?出来立てほやほやだったんでしょうね~、きゃ~

14_2やっぱり、野沢菜とあんこからでしょう!と早速蒸し直してみました

皮は、昔ながらの小麦を水で練っただけタイプ。つまり、うどんみたいな感じですね。これがひも状に切られていて、ダシに浸っていたらきし麺です。ふっかふかのパンタイプではないです。この表面でこぼこな手作り感がいいんですよねぇ

パンタイプっていつ頃から出てきたんでしょうね、多分原型はこっちだったと思うんですよ…。

あっつあつに蒸しあがった野沢菜の、中身は…こんな感じ

15

オンリー野沢菜ではなく、人参なども入っています。甘さも感じる、でもしょっぱい仕上げ。おばあちゃんの味ですね~

蒸すとむちっと言うよりはつるっとした食感の皮と一緒に食べると、なんだかほっとする味わいです。

お次は、あんこ

16

おっと~、湯気でレンズが曇ったでも…なんとなくこの方が臨場感があるかしら、と思ってそのまま載せてみました

粒々のゆるいあんこ、甘さは結構がっちりあります。これぞおやき!王道ですな~

これからの季節、あたたかいおやつは常備なので、これも嬉しいお土産でございました。いつもありがとうございます

117渡すの遅れてしまったけれど、と、オーストラリア土産のビスケットも一緒にいただきました。あれはかれこれ10年以上前…コアラを抱きに行きましたねぇ

思い出しながらいただきました、ご馳走様でした~

« 鳥取美味〇選12 “大山ハム” | トップページ | 巷で見つけたゆるキャラ 1 »

お土産」カテゴリの記事

コメント

>いやいや~、言ってみるもんだ

おやおや、軽くあしらわれていますね お土産屋さん(笑)

「喜世栄」は、あの 向笠千恵子さん ご推薦の店、人気店で 善光寺のすぐそば
夕方にでも行こうものなら お焼きの棚は 空っぽです

ソラマメのお焼きは珍しいですね 僕も食べたことはありません
「喜世栄」には、毎回行くことにしているので チェックしてみます

でも お土産には きちんと お礼を言うところが立派ですね 28号
きっと 買ってきたかいがあったと 喜んでいると思います

tajimak2さん、あしらうだなんてとんでもございません。
感謝感激雨アラレ…あれ?また誤解されそう

世の中には、まだまだ美味しいものがたくさんあるんですね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州おやき@喜世栄:

« 鳥取美味〇選12 “大山ハム” | トップページ | 巷で見つけたゆるキャラ 1 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ