ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« これが東京駅限定の「駅弁」@ドミニク・サブロン マルシェ 京葉ストリート店 | トップページ | 私はあなたのソバがいい…後編@越後へぎそばと地酒の店 匠 »

私はあなたのソバがいい…前編@越後へぎそばと地酒の店 匠

パンも好きですが、蕎麦も大好きですその美味しさを教えてくれた上司と、上司と共に行った蕎麦屋…なんて話題で書いた日もありましたね~

13_2旅行に行くと、特に美味しいお蕎麦に出会えるので、時にはハシゴしたりして食べてきます。でも、新潟ではあまり食べていませんでした。A君の別荘に泊って、スキーに行くというのが新潟旅行の定番だったのですが、なぜか名物の「へぎそば」は1度も…ある日、理由が判明。A君、蕎麦アレルギーだったのですそりゃ、行かないはずだ~お蕎麦じゃなくても美味しいものたくさん食べたので全然問題なかったんですけどね

「へぎそば」を初めて食べたのは、佐渡に行った時。新潟からフェリーに乗って行きました

14_3蕎麦を盛り付けてある大きな四角い木の器が片木(へぎ)と呼ばれるものだから「へぎそば」と言うのだとお店の人に教えてもらいましたね。なんでも、杉の木などの一枚板をはぎとって(魚沼の方言では「へぎとる」)作るから「へぎ」なのだとか…へぇ~

一口ずつの束になっているので食べやすく、さらにつなぎの布海苔が作りだす腰の強さが気に入って山ほど食べたのを覚えています

それ以来、新潟では食せなかったへぎそばが食べられるお店が行動半径内にあるのを数年前に見つけましたランチには行っていたのですが、今回はツレと会席風のコース仕立てのお料理と共にへぎそばをいただいてきましたよ~

四谷三丁目名物(?)、丸正というスーパーマーケットの並びにあるのが「越後へぎそばと地酒の店 匠」さん。夜は看板がライトアップされてしっとりした雰囲気です

先付けからデザートまで、全10品の豪華晩餐いただきまぁす!

15_2

先付けの「養老寄せ」、おろした山芋のダシ寄せに大好きなとび子が乗っています。

養老と言うのはおろした山芋を使った料理に使われる名称なのだそうです、歳とったとか滝があるとかそういう意味ではないんですよ

とび子のぷちぷちした食感と、ワサビの風味もアクセント。何よりダシがうま~です

この先付けには、なんと希少な越乃景虎醸造元の「景虎梅酒」が出てきたのですえ~っ、いいの?清酒で作った日本酒仕込み、元のお酒が美味しいだけあってすっきりと飲めます。なんと贅沢な食前酒でしょう

汁物の「のっぺ汁」、別名のっぺりという新潟の郷土料理…ってこれ、どっかで食べたことあるわ。中野坂上の「壱岐」だ!新潟ばかりでなく壱岐島でも同じものが郷土料理とは、面白いですね

16_2

根菜の煮ものを冷たく冷やして食べる家庭料理です、いいわ~こういうの食べると、なんだかホッとしますよね。

お造りは「白身魚野菜巻 独活・貝割・茗荷 煎り酒を添えて」、葉脈が敷いてあるんです~、素敵巻いてあるお野菜は独活に1票!

17_2

お魚は金目鯛の昆布〆、旬ですよね~

18_2り酒とは、日本酒に梅干しを入れて煮詰めたものなのだそうですよ、これがまたいいお味です。このまま飲みたいくらいでした江戸時代には広く使われていた調味料なのだそうです。

現在ではあまり使われなくなっています、料理人の間では“秘伝の調味料”と呼ばれているとか、いないとか…(どっち?)越後の食材や郷土料理ばかりではなく、珍しい伝統調味料にまで出会えるとは、感激です

お凌ぎは「手毬寿司 鮪・烏賊・椎茸」、プリッと可愛らしい形です

19_2

山ゴボウの漬けものもいいですねぇ、烏賊の下に敷かれていたのは大葉?爽やか~な後味がGOODでした

長くなりましたが、焼き物まではご紹介してしまいましょう。「あん肝野田焼 大根白煮」でございます

2_2

鮟鱇も、季節になりますね~なんとなく、太平洋側のイメージがあったのですが(大洗いとか)佐渡沖をはじめ、下関や島根などでも水揚げされています。つまり、日本海にもいるのですねいやいや、失礼いたしました。

あん肝は醤油ベースのタレで濃い色に、反対に大根は真っ白。このコントラストが目を引きます。あん肝がトロ~なのに対して、大根はしっかり目…これも、いい対比

野田という呼び名は醤油の名産地千葉県野田市からなのですって、なるほど~。野田の醤油工場には小学校の時に見学に行きましたが、知名度は全国区だったのですね!凄いぞ千葉県!

食事はまだまだ続くのですが、今日はこの辺で。明日はお料理だけではなく、素敵な店長のお話しも書きますね~お楽しみに!

« これが東京駅限定の「駅弁」@ドミニク・サブロン マルシェ 京葉ストリート店 | トップページ | 私はあなたのソバがいい…後編@越後へぎそばと地酒の店 匠 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はあなたのソバがいい…前編@越後へぎそばと地酒の店 匠:

« これが東京駅限定の「駅弁」@ドミニク・サブロン マルシェ 京葉ストリート店 | トップページ | 私はあなたのソバがいい…後編@越後へぎそばと地酒の店 匠 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ