ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 茉莉花茶と書く、芳しいお茶とは… | トップページ | 嬉しいお土産パン☆ from 箱根 »

新作ラスク♪今度はロイヤルミルクティー@ドミニク・サブロン

季節ごとの味を楽しみにしているドミニク・サブロンのラスク新宿ルミネ店の内覧会の時に、予告は受けていたんです。「秋にはミルクティーが出ますよ~」と

待ってましたっ、いよいよ登場です

13

この愛らしい箱、右手のホニョホニョは何だろうと思って箱を下にたぐって行ってみると…なんとその正体はミルクティーの湯気なんですね

1314

素敵だわこのカップ…マキシムーって感じですよね~、一番上の写真では、本物だし

ロイヤルの上にはゴージャス王冠付きですよ

ロイヤルミルクティーのロイヤルたる所以は、水を一切使わずに牛乳だけで紅茶を抽出しているところ。贅沢なその味わいを知ったのは…中学生くらい?だったかな?10年前…だったらいいけど、ちょっと違うな…いや、かなり

まぁ、ミルクティー味であろうとなかろうと、ドミニク・サブロンさんのラスクはかなりロイヤルなんですけど今回のはすごいです!

ドミニク・サブロンさんのラスクのロイヤル加減は「ラスクのために食パンやバゲットを焼いている」ところ。焼き上がった瞬間に、そのままで極上のパン達がラスクのために乾かされるんですからっ

15

ミルクティーもバゲットとパン・ド・ミーの2種類が詰め合わせてありますミルクティーは染みているのではなくて、ミルクティーチョコがコーティングしてあるんです

16

そのチョコの厚みも結構あるんですよ~、贅沢仕様はさすがロイヤル

ふわっと香る後味がいいサクッとした口当たりはお見事、相変わらず素晴らしい

17

お料理教室の仲間たちと一緒に食べたところ、仲間たちはもちろんのこと、先生も気に入ってくださいましたよ 

「ちょっとした集まりに持っていったら喜ばれそうね」とは先生談…そうなんです!特に東京都内にしか支店がないので、地方へのお土産にはいいですよね、丁度東京駅に出来たので、私も便利に使わせていただけそうです

18日の上野OPENも間近、東北方面へのお出かけの時はこちらを(回し者か?)

幸せを運んでくれた、極上ラスクご馳走様でした~

« 茉莉花茶と書く、芳しいお茶とは… | トップページ | 嬉しいお土産パン☆ from 箱根 »

東京23区」カテゴリの記事

コメント

このラスクの写真を見たとき 「ああ、紅茶が飲みたい」と 思ってしまいました
熱い紅茶に 合わせて食べたい お菓子ですね

ロイヤルミルクティなど あまり注文することはないけれど
これを食べながらなら どんな 場面も楽しめそうです

思いでは ミルクティに ふわりと浮かぶ
湯気の中に あるのかもしれませんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

tajimak2さん、詩人ですね

食べるシーンの思い浮かぶラスク、作り手がこのコメントを読んだら
きっととても喜ぶでしょうね。ありがとうございます(回しものか?)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作ラスク♪今度はロイヤルミルクティー@ドミニク・サブロン:

« 茉莉花茶と書く、芳しいお茶とは… | トップページ | 嬉しいお土産パン☆ from 箱根 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ