ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 頑張った自分へのご褒美に…@エステ プラソン | トップページ | パティシエのメロンパン@パティスリーサツキ »

あんぱん、とは…@堀内ベーカリー

2010年も、後2日。早いですねぇ、1年ごとに、早くなっていく気がします…歳か?

今年の最初に、仲間とあんぱんを食べ比べたなーなんてしみじみ思いだします。

あんぱんと言えば、の1軒でもある「峰屋」のご主人の高橋康弘さんによると、高橋さん世代のセオリーでは、教科書通りの正しいあんぱんのとは2:1なのだそうです。つまり、生地とあんこの割合が2:1なのです。

13_5生地2、あんこ1となると…あんこ割合が若干少ないんじゃないの?などと思ってしまうのは間違いです。というのも、生地は広げてあんこを包みますので、意外に薄くなります。特にあんこの下の部分はあんの重みで膨らみませんからね

14_5 昔ながらのあんパンと言えば木村家総本店さんですが、薄皮…とまではいかなくても、あんこがちょっぴりというイメージではないですよね。

最近は、生地に凝ってブリオッシュ生地だったり、デニッシュ生地だったり、オリーブオイル入りだったりするのもありますが、私的には昔ながらの菓子生地にあんこぎっしりタイプが好み

15_5そんなあんぱんを作るお店が、渋谷にありました。

「堀内ベーカリー」さん、息子さんとお母さんが営む、昔ながらのTHE日本のパン屋さんです

19時くらいにしか行けなかったので、一番上の外観写真…見にくくて失礼

あんぱんだけは絶対にゲットした買ったので、もちろん電話で予約済み

本当はメロンパンも欲しかったけれど、13時半頃の時点で既に売り切れ…残念でした~

到着した頃にはもう品薄状態、20時までの営業なので当たり前ですね。それでも私の後にもお客さんはちらほら入ってきていましたよ。

お目当てのあんぱんですお店のトレーの上で撮らせていただきました。お母さんが「これはちょっと形が悪いわね」と恐縮して声かけて下さいました、味のある形も、お母さんの気持も、いい感じ

16_518_2

結構大ぶり、そして…重たいですこれは~、詰まってますね

家まで我慢できなくて、某所で割ってみました。

17_3

そのうち、ココドコクイズでもしましょうかねぇ…背景思いっきり階段です、お行儀悪くて失礼

ってなことは、別にして…お~、思った通りのぎっしり度素晴らしい

あずきの緩さ加減(って言うのかしら…)も絶妙で、甘さも私にはストライク菓子生地もいい感じにしっとりしていてめっちゃ気に入りました~

これは…この生地ならメロンパンも絶対に美味しいはず。また行きますね、ご馳走様でした~

« 頑張った自分へのご褒美に…@エステ プラソン | トップページ | パティシエのメロンパン@パティスリーサツキ »

東京23区」カテゴリの記事

コメント

年末 最後は 渋谷で 餡パン そして メロンパン
原点回帰 日本の お母さん ですか 28号も・・・・( ^ω^)おっおっおっ

酒種を使った 木村屋の あんぱん 僕も 好きです
饅頭にヒントを得て 作ったものですね

後は 少し外れますが ワルンロティの 洗足あんこ巻きも 行けます

来年は 不餡(安)な事のない 良い年であるように願っています

tajimak2さん、あんこ巻きは私も大好きです!これも帰宅するまで我慢できなかったもののひとつですね

明日はメロンパン、お楽しみに~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんぱん、とは…@堀内ベーカリー:

« 頑張った自分へのご褒美に…@エステ プラソン | トップページ | パティシエのメロンパン@パティスリーサツキ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ