ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 明後日18日OPEN!ドミニク・サブロン、駅ナカ2軒目は… | トップページ | 鳥取美味〇選12 “大山ハム” »

驚愕のCP、居心地の良さも抜群のTHEビストロ@コックマン 渋谷

蕎麦の美味しさを教えてくれたアノ上司と、最近よく行動を共にします。私にとっては、いつまでたっても最初の肩書、“マネージャー”のまま“部長”にならても“社長”になられても“支配人”になられても、ずっと“マネージャー”と呼び続けてきてしまった

その上司と、ご無沙汰してしまったHさんと渋谷の「コックマン」さんに行ってきました

111

外装から、内装まで、全て古い材木を使ってあります。アンティークな照明も雰囲気出してます落ち着きますね、木は。でも落ち着きすぎなくて、適度に賑やかさもあり、丁度いい感じ

イケメン店員さんが、景気良くお出迎え「イケメンが多いですね~」と上司に振ったら沈黙…すかさずHさんが「まぁ男が男を見てもイケメンとかなんとか思わないよね」と。そんなもんなんでしょうかね~、私はキレイな女の人をキレイだな~と思いますけど?!

到着時間19時、このあたりから来店する方が多いみたいで続々入ってきます。あっと言う間に満席…宴会シーズンとは言え、すごいですね

賑わう理由は、リーズナブルなお値段かしらどれも、これも、安い!

ついつい数を頼んでしまうパテ・ド・カンパーニュ(480)、色々キノコのブルーチーズソース(500)、シラスとマッシュルームのガーリックオイル煮(580)、ザク盛り生キャベツ(280)、リードヴォーの春巻き(680)、豪快!!マグロのスペアリブ焼き(880)、これだけ頼んでも3400円ですよ

「安い=ポーションが小さい」かと思っていたんですよ、だからこの時点では「とりあえずこのくらいで」「後で締めに何か…」くらいのつもりだったんです。

ごめんなさい、私が間違ってました結局この私(達)をしても食べきれなかったんです
それに!間違いもうひとつ…安い=そこそこの料理、も間違いでした。

これからひとつひとつ紹介しますが、どれもボリュームばかりではなく、クオリティー面でも大満足でしたよ

まずはパテ・ド・カンパーニュ、私が一番に指名したメニューです

113

他店なら倍はする?いやいやそこまで行かずとも、最低でも800円は?480円は安すぎ~この手のものは、どの店でも頼んでしまう私にはめっちゃ嬉しい価格です

13_2マスタードとピクルスで緩急つけながら、そのままいただいたり、パンにつけたり…私はこんな風にパンに挟んでいただきました

締めにサンドイッチメニュー作りませんか~(って、誰に言ってるやら

しっかりした食感があるけれど、口の中では溶けていきます。原材料を考えるとちょっと危険だけれど…この溶ける感がやめられないんですよね~

お次は、シラスとマッシュルームのガーリックオイル煮。“マネージャー”のリクエストです。

114

しらすの男前な盛りっぷりに、なるべく横から写真撮ってみましたこれは、すごい

ベージュ色のポコポコがマッシュルームです、これもしらすに隠れてますがゴロッゴロ入ってますよ~!新しいお皿が運ばれてくる度に、どんどん楽しくなってきますね~

たっぷりのガーリックオイルが残ってしまった、パンがもっとあれば~なんて…まだまだあるんだからお腹残しておかないと

ザク盛り生キャベツ、本当にザクザクの盛り盛りです

115

お皿の手前にボトッと置かれているのは味噌ムース、これがまた美味ビストロらしいですよね~、焼鳥屋ならここに「味噌」なんでしょうけど。

キャベツ、私は芯が好きだったりするので皆さんがよけたのをいただいてしまいました。(ウサギか?)食感重視派なもので

リードヴォーの春巻きサクサクの揚げたて、とろ~りゴロゴロの中身、食べ応え有りますよ!

117

リードヴォーとは、仔牛の胸腺と膵臓です。(あら?学術的な記述が…)プリッとしているけど柔らかく、焼き肉ではなく、春巻きの具材としても適しているようですよ

色々キノコのブルーチーズソース、Hさんチョイスです

118

アッツアツのオーブン料理、こうしたストウブクッキングものは他にも多数ありました。皆でつついて食べるのにいいですよね~、あったまるし

「ブルーチーズは苦手だなぁ…」とかなんとか言いながら、上司も食べてましたね「キノコと合いますよ」というスマートなHさんのおススメもあったのでしょうが、青カビチーズ独特の臭みや辛みなどがクリームでマイルドになっていたおかげもあるのでしょうね。

これも、パンの器に入れてスプーンで飲みたい感じだったな…いやいや、まだ最後にアレが来る…

その前に、ドリンク切れワインでも頼もうかな~、とリストに目をやっているとあのイケメン店員さんが「何にしましょうか?」と…せっかくなので「マグロにぴったりの赤ワイン」おススメ聞いてみました「じゃあ…こちらのアルゼンチンはいかがでしょう、〇〇で、××で…」と理由もちゃんと説明して下さいましたよ。

「じゃあそれで!」と二つ返事でオーダー、だって好きなんですよ、こういうおススメしてくれる人。気持ちがいいですよね~

119

この辺りではもう、かなりお腹もいっぱいでしたけど、お店の雰囲気やお料理の華やかさ、適当に構ってくれる出過ぎないサービス、それらにかなり気持ちよ~くなっていたかもしれません。

イケメンワイン、さて、どんなお味?の前に…来ました~っ!“マグロのスペアリブ焼き”の前に“豪快!!”と付いていただけあって、でかっ

120

手前の透明なオレンジ色の塊は3万年前のアラスカの岩塩だとか…これがまた固い!「なかなかおろせません~」とか言いながら皆で楽しく回しちゃいました。なるほど、これは味付け用でもあり、コミュニケーションツールでもあるのね

骨の周りに思いのほかたくさんお肉が付いています、食べても、食べても、減らない~?! 最後まで食べきれませんでした

ワインはしっかり最後まで飲み干しましたよ~、実はアルゼンチンって、フランス、イタリア、スペイン、アメリカに次いで、世界第5位の生産国なんですよね。リーズナブルでクオリティが高いのはこのお店と一緒?ご馳走様でした

最後に…お会計びっくりしました。席に戻って1円単位で(最後は0でしたけど)総額を報告したら、お二人とも1人分だと思って1万円札出してきたので笑いましただって…ねぇ…さっきお料理だけでお値段計算しましたから、お分かりになりますよねちなみにイケメンワイン、2600円です

楽しかった~、そしてお腹いっぱいです来年の再会を約束して帰途につきました、今年もお世話になりました、来年もひとつよろしく構ってやってください

« 明後日18日OPEN!ドミニク・サブロン、駅ナカ2軒目は… | トップページ | 鳥取美味〇選12 “大山ハム” »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

>パテ・ド・カンパーニュ(480)、色々キノコのブルーチーズソース(500)、
シラスとマッシュルームのガーリックオイル煮(580)、ザク盛り生キャベツ(280)、
リードヴォーの春巻き(680)、豪快!!マグロのスペアリブ焼き(880)、
これだけ頼んでも3400円ですよ

素敵な チョイスですね、後は アルゼンチンワイン 2600円
アルゼンチンは、肉の国、おまけにワインは、古い品種が残っていますから、さすがです
キノコのブルーチーズも 気になるところ、
素敵な部下を探さないと・・ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

tajimak2さん、「素敵な部下」とは、なんと素敵なコメント

でも…上司に知らせたらへそでお茶を沸かしてみせますね、きっと。
かなりアツアツに

出来が悪い子ほどかわいいものです、きっと…とかいったら、スリッパで
なぐられそうです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕のCP、居心地の良さも抜群のTHEビストロ@コックマン 渋谷:

« 明後日18日OPEN!ドミニク・サブロン、駅ナカ2軒目は… | トップページ | 鳥取美味〇選12 “大山ハム” »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ