ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

雪降る街から、お土産パン@瑞穂野 木村屋

山形で、ツレが買ってきてくれました

なんでも、仕事の途中でわざわざ行ってくれたのだとか…感謝

132

ツレと同行したみなさんは、惣菜系のアレやらソレやらを朝やお昼のご飯用に購入している横で、私へのお土産の食パンを買うツレの姿…さぞ皆様の目には奇異に映ったでしょうね~ありがとね、冷たい視線に耐えてくれて。そして、潰さずに持って帰ってきてくれてありがとう

134目玉の食パンは、ちょっと大きめサイズ。色は少し灰色がかった茶色(?)です。

目は詰まっていて、食べ応えありほんのりすっぱい香り、酵母の風味も楽しめるタイプです。

135_2もうひとつの目玉、豆パンこのあたりはずんだ豆やら何やらが有名ですが、富貴豆と呼ばれるエンドウ豆の甘煮が入っていました、豆好きの私のためのお土産、嬉しい~

大きさは、食パンとは逆にちょっと小さめ。この大きさがあちらの方のスタンダードなのだそうですよ。

へぇ~、でした。土地によって、いろいろ違いがあるんですね。全国パンの旅、なんてしてみたいなぁ

そして、自分も一緒に食べることを考えて買ったというツレの好きなレーズン満載のパン

133136 

これは、大きいっ普通のレーズンパン3個分くらいをひとまとめにし、なおかつクルミは中に混ぜずに外乗せ…これも地方色なのかしら~もしやレーズン好きが多かったり?

お味うんぬんよりも、この形状とボリュームに驚きの1品でした

気づいていない、東京色っていうのも…もしかしたらあるのかもしれないね。アリガトー、またよろしくね

鳥取美味〇選19 “二十世紀梨酢”

お久しぶりの鳥取美味紹介シリーズ、終わってなかったんですよ~

今回は私が毎日飲んでいる、お酢です。有限会社AONケミカルさんの「二十世紀梨酢」、これは見逃せません

某知人に勧められてから早4カ月、続いてますねぇその方は、朝起きぬけに1杯の水で割った酢を飲むと、イロイロと調子がいいばかりか食欲が抑えられてよいとおっしゃっていたのですが…残念ながら食欲の部分については共感できないでおりますが、体が軽い感じは確かにあるかな。というか、何よりも美味しいと思って飲んでいるので続けられています

酢なら何でもいいんだよと言われたので、色々変えて見ていましたが、また別の方からリンゴ酢がいいと薦められて以来りんご酢です。でも…

鳥取の梨でも酢があると聞いたら試さずにはいられません!((社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中

15_3

16_3

黄金色の輝きがいいですね~瓶に貼ってあるシールの文字も本格的な感じを醸し出していていい感じです。

原料には鳥取県特産の二十世紀梨を100%使用してあるとのこと。そして無添加、無希釈の静置醗酵法による醸造酢、つまり、丸ごと梨の果実酢です(あ、このマーク…リンゴだ

1

6か月以上熟成したというそのお味は…まろやか~、ツンとしたキツイ酸味はありません非常に飲みやすいです

オリーブオイルと混ぜてドレッシングに、と活用法が紹介されていましたが…ごめんなさい、私は多分毎朝のお酢として飲み干してしまいそうです

試した中には、とてもとても、水で薄めただけでは飲めませんというものもあったのですが、これならそして、ちょこっと何かにかけて手軽にお酢を摂取するのにも便利そうです。

なんと言っても、お酢には血液サラサラ、血圧調節、コレステロール低減、疲労回復、新陳代謝促進、食欲増進、油の分解、美肌、便秘改善などなどの良き効果がいっぱいありますからね~

それに、例えばワカメと組み合わせて食べると血糖上昇を抑えられる効果が増加するなど、他の食品とタッグを組むとより効果が強力になるらしいですよ

私のように引用する以外にも、色々とお試しくださいませ

いやいや、水で割って飲んでみたいという方は特に!食のみやこ鳥取プラザ1階で「二十世紀梨酢」を買ったら、「ブログを見た」と言いましょう。先着50名様に「サントリー奥大山の水(500ml)」1本をプレゼントですよ(食のみやこ鳥取プラザについてはこちら

48回目でまだお初、ブイヤベース!そしてNEWS@グリル&パスタ一魂

48回目、数えていたわけではなく…私のカメラの記憶です

113大失敗、カメラの設定を変な風にいじってしまっていたらしく画面が暗いのです…そうでなくとも、夜の一魂はムーディーに照度を落としてあるので写真が撮りずらいというのに、さらに暗くする設定になっていたのでした

若干見づらい御写真で失礼いたします。でも、今回もまた「初めて」いただいたものがありましたよそれをご紹介したくて…不本意ながら、暗めの写真を載せさせていただきます

その「初めて」は…ブイヤベーススープ系ではなく、非常に濃厚なアメリケーヌソース的なアレでソレの、ブイヤベースです

115

なんとか…明るく撮れないかと…同じような写真なんですが、頑張ったのでもう一枚

114

変わり映えしないな~ま、写真の出来不出来は置いておいて…この形状のブイヤベースは一魂で、とは言わず、人生で初めてかも?もっとスープっぽいブイヤベースのほうが一般的ですよね。この濃厚さは…パンに絡めて食べたくなる~

116

パスタはわがまま言って特別にバジルにしてもらいました。あ~、緑って暗いと映えないがっかりな写真だ~、またわがまま言って作ってもらわなくちゃ?!117

うう~、デザートのゴマプリンなんて、もうなんだか分からないくらいですね…このゴマ嫌いに「美味しい」と言って食べさせる極上のプリンなのに

食べ物の色って大事ですね、人間は80%目で食べると言いますが…改めて実感です。今日の写真の色合いだったら食欲半減ですからね

さて、気を取り直して…この調子だと忘れてしまいそうなので、NEWSを書いておきましょう

なんと、一魂さんタイにも支店を??鉄板焼きのお店らしいですよ、詳細はまだ掴めていない(というより、シェフの中でもまだ未定)のですが…また続報お伝えしますね~

シェフ、今度は上手に撮りますからね!またよろしくお願いします。

“鳥もつ煮”味のスナック菓子

山梨県は甲府のB級グルメ選手権優勝の味、「鳥もつ煮」。ご当地B級グルメ開発になぜ地域一体となって取り組むのか?その答えのひとつをここに見ました。

121

甲府からの帰途、あずさ号のワゴン車で発見、「柿の種」の鳥もつ煮味でございます

122なるほど~、そのものを食べに来させたり、前回買ったようなパック詰めにしてお土産販売したりするばかりではなく、こんな派生物もあったのね

つい、うっかり買ってしまった私達のように、普段なら絶対このシチュエーションで「柿の種」を手に取らない層まで購買層に取りこめるのは「鳥もつ煮」だったからこそ…小袋8パック入りで630円なり、高いか?安いか?

123_2た目フツーに柿の種なのですが、これが案外うま~

甘辛い感じかしら?モツ的な風味はあまりありませんが、かえってそれがいいですねぇ鳥もつ煮うんぬんよりも、単純に美味しい柿の種。普通の柿の種もいいけど、こちらも定番化してくれたらいいのになぁ…と思ってしまった私たちでした

ちなみに、あずさに同乗していたお料理の先生…一気に2パックいきましたからね見かけたら是非是非、お試しいただきたい一品でございます

15 さらにっ!(小さい「つ」が肝心)ミニストップにて、フリトレーから発売の「甲府 鳥もつ煮味 コーンスナック」発見!

このキモカワイイ鳥もつキャラ、名前を初めて知りましたよ

16にわとり系のが“もっちゃん”で、卵系のが“えんまるくん”だったんですね

出てるな~、鳥もつ煮!新たな名品誕生?!地域の皆さんの努力の賜物ですね、ますます頑張って下さい

体の一部になれるゴム手袋探求中…

マスクと並んで私にとって体の一部となるのがゴム手袋

洗剤に負けてすぐに手荒れをしてしまう私ですが、最近お料理教室のお手伝いで食器洗いも多々…まだまだ助手さんとしては気が利かないところもあるのでせめて洗い物くらいは率先してやらねば!なので毎回マイゴム手袋を持参していたりするのでした~

なかなかフィットするものがなくて、いいのを探しています。数は試したつもりですが、まだ「これ!」というものには巡り合えていません袖から水が入ってしまって付けているのかいないのか分からなかったり、厚手すぎて洗えているのかどうか不安だったり、探索の旅は続きます

今回は、ショーワグローブ株式会社さんの“ナイスハンド中厚手”と“しなやか中厚手”を使い比べてみました手袋のショーワ ファンサイトファンサイト応援中

15

同じく中厚手ではあるますが、 “ナイスハンド”は裏毛つき。「中」厚手といっても厚さには幅があるので、こちらのはどんな感じかしら…食器がちゃんとつかめていなくて不安感があったりするのが一番問題!手が滑ってしまいそうで神経使うんです

16時にはめっちゃお高い器を使うこともあるので、それだけはいただけません

17

早速はめてみました。

まずは、“ナイスハンド”から…毛が付いているから暖かい~冬にはいいかも

フィット感も想像よりずっとあります、これなら怖がらずに大量の食器やお道具類にも迎えそうです最近はワイングラスなんて言う強敵もいるしね

18

となると…“しなやか”は…想像通り、これはもはや素肌感と言った方がいいくらいの着用感ですね

19

これはいいかも指先で洗えているかどうかが確認できるくらいですよ。

仕事では、洗い残しがあって、もう一度…となるのが一番面倒なものなのです(これは私が面倒くさがりなのではないと思います~)。その心配が解消できそう

それに、手荒れはあるけど、洗えたかどうかが確かめにくいからと敬遠してきた方にもおすすめできるゴム手袋かもしれないですね

一概にゴム手袋って同じじゃないなと…あまり使い比べる方もいらっしゃらないかもしれませんが~でも、主婦の方とか、独り暮らしの方とか、お仕事で洗いものが多い方とか、お使いになっていらっしゃるケースもありますよね。特に業務用の洗剤は手荒れしやすいもの…手も美しく、家事や仕事も楽しく出来るツールとして、結構お役立ちですよ。

手って、結構いろいろ物語ってしまうものです。大事にしたいですよね

さて、明日はどっちを使おうかな。まだ少し寒いので、“ナイスハンド”かな

大船、八王子パン屋巡り3@Panetteria da Mocci

昨日ご紹介した「CALVA」さんでゲットしたアップルパイとタルティーヌでそろそろ満腹、でもここまで来たからには…と先へ

M1_2

実は、tecconaさんよりも前に一度立ち寄ったのですが…開店時間チェック漏れでまだシャッターが閉まっていましたそこで、まずはtecconaさんへ。そして、CALVAさん経由で再訪したのでした(tecconaさん、朝早かったのはそういう訳なんですよ~

M2

ちなみに開店は10時、シャッターが空いて30分後くらいに伺いましたが、この品揃え…素晴らしい

10

お店の中は、イタリア直輸入の雑貨屋さんで仕入れたという明るい色彩の「らしい」食器やタイルで彩られています

チャオ~、なんて言いながら入って行きたくなる雰囲気いいなぁ、この店の雰囲気

11_2

明るい雰囲気の源は、装飾品ではなくて店主の「モッチ」こと奈良さんでした。

え?奈良さんなのになぜ「モッチ」?と思われたでしょう…旧姓が「金本(かねもと)さん」で、カネモト→カネモッチ→モッチとなったのだとかちなみにこの語形変換はイタリア人の仕業です

モッチさんは、中学2年生のころからイタリア料理のシェフになりたいという夢を持っていたのだとか…思い切って飛び込んだ飲食の世界で、最初は残念ながらホール担当。それでも一生懸命働くモッチさん、お客さんとして訪れた某イタリアンシェフに引っ張られて開店スタッフとして厨房に足を踏み入れることとなったのです

M3モッチさんの夢をかなえるきっかけをくれたそのシェフが付けたあだ名が「モッチ」だった、というワケなんですね。素敵です

腕を磨いたモッチさん、この店を開店するまでにはイロイロとあったそうですが…それよりも彼女のバイタリティーを感じるエピソードは妊婦さんの間にこの場所に空き店舗を見つけて契約し、現在1歳になったばかりのお子さんが生まれた直後に開店しているということ!

一緒にこの話を聞いたツレは「仕事ってそういうものなんだね」とひとしきり考えちゃってました。確かに!「大丈夫かな」とか考え込んでないで飛び込むこと、機会を逃さず捕まえる事って大事なのかもしれません。考え込みすぎてないかな…私、頑張れているのかなって…私も少々…

ま、とにかくいただきましょうと商品を選びに入った我々…アレもコレも美味しそうで選びきれない~っ!と悩んでいたら、奈良さんがチキンとホタテのハーフアンドハーフを特別に作ってくれました

M4M5

フワフワ、サックリなフォカッチャ生地の上には、奈良さんの「イタリア料理」が乗っています。単に具材が乗っているのではなく、丁寧に仕込まれた「料理」が乗っているのです。

チキンやホタテは、香辛料と粉をまぶして表面をカリカリに焼き、その後パン生地の上に乗せて追い焼きして丁度いい食べごろになるように工夫されています。

モッチ、やるね!なんて声が掛けられるくらいに話し込んでしまった(お客さんがいない時間帯だからこそ出来たことですので~、混んでいるときやモッチさんが忙しそうな時にはそっと見守ってあげて下さいね

そのせいかしら、満腹だったはずなのにペロッと平らげた挙句「美味しい」だって

店内には、モッチの愛息の可愛らしい~写真もありますよ。大船に行ったら是非!元気をもらえるお店です

大船、八王子パン屋巡り2@CALVA

昨日ご紹介した「teccona」さんで、小腹を満たした我々は、意気揚々と2軒目へ…大船と言えば?ってくらいにビッグネームになりました「CALVA」さんです

6

兄弟で1階がパン屋、2階がお菓子屋さんと営むビルの3階はフレンチレストラン…本当はここでランチを、と思っていたのですが1週間前で既に満席出遅れました

行程も予約が取れなかったので変更、最初は昼ごろ大船あたり…と思っていたのです1階のパン屋さんは朝早くからやっているので早朝突撃訪問となったのでした(tecconaさ~ん、そんなワケだったんですよ

8

CALVAさんは、ハード系はもう少し…とのことでしたが、他は結構朝からモリモリでしたよ~

こちらのパンは見目麗しい感じです、特に織り込み系の層の優美さや惣菜系などと呼んではいけないくらいの繊細な盛りつけのタルティーヌなどはお見事です。

あ…シェフそんなところでってーか、商品の動きをちゃんとチェックしながら作っていらっしゃると言うことですね、素晴らしいおまけに、カメラを向けたら笑顔を下さいました。これも、素晴らしい

7

朝のお客さんは、お昼用に惣菜系のものを買い求める方が多かったかな?それと、おデザの甘い系。

111その甘い系パンには、ヴィエノワズリー的なこ洒落たものばかりではなく、チョココロネや揚げパンなどという懐かしいラインナップもあるところが、このお店の素敵なところでもありますね 

そして、お店の奥のショーケースにはケーキやショコラも並びます。

丁度、ケースの上に焼き立てが置かれたのは、これを目当てに訪れるお客さんも多いというアップルパイ私も以前、いただいて食べたことがありますがサクサクの生地と素朴なリンゴ感が絶品です!そしてその横にはもう少しリンゴを大きな塊で似たタルトタタン的なものもありましたよ、さすがCALVAと店名につくだけあってリンゴにはこだわってますね

110112

カルバドスとは、リンゴのお酒…そのCALVAなのだと聞きました。

う~ん、今回もお見事軽いのでいけないくらいすんなりお腹に吸い込まれてしまいます~

ちなみに、お店で「喧嘩しないように」半分に切ってもらいました。ついでに、カボチャのタルティーヌもね!

そろそろ朝食もおしまいでいいかな~、などと思いつつ、もう一軒

大船、八王子パン屋巡り1@Boulangerie teccona

え?大船、八王子ってひとくくりにできる地域だったの??と、思われたことでしょう。

はい、当然この二つは別の地域でございます。普通であれば、中央線を下って行って…それこそ西荻窪あたりと一緒に巡るのが八王子コース、そして横浜だの鎌倉だのと一緒に巡るのが大船でございます。

それがなぜ、一緒になったのか…ま、細かいいきさつはヨシとしますか

結構この2箇所、横浜線でビヨ~ンと移動すると1時間くらいですし、一緒に回ってもいいかもしれませんよ(ないか…

ま、まずは1軒目「Boulangerie teccona」さんを開店直後くらいに襲撃してきました

1_2

この写真、朝だから~、まだ日差しが

2_2

店内の時計は9時10分をさしております、ね、まさに襲撃でしょう?!店内撮影をお願いしたら、奥様が「パンが少ない様に見えちゃいますね~」と笑っていらしたので、「じゃあ、時計も写るように撮りましょう!」ということになったのでした

3_2でも、私は逆にこんなに早くからハード系が焼き上がっていて驚きでしたよ。

6軒巡る1軒目にしていたので、ここは朝食パンを買う店でした。なのでバゲットなどはスルーしてしまいましたが、しっかり焼き上がっていました、素晴らしい

4_2朝ごはんのバゲットが買える店、って少ないじゃないですか。こんなお店が近くにあったら嬉しいなぁ、行ったことないけどパリみたい

豆好きの私が選んだ小豆いりのパンにミルククリームが挟まったアレでソレ(名前を失念、あずきミルク?大納言ミルク?)と、ツレが選んだカスタードコロネが、まず朝1食目

小豆的なパンはサクッとした食感のパンとさっぱり系のミルククリームがいいバランスでした。そして、コロネは注文してからカスタードを詰めてくれるタイプ…ストライクど真ん中のサックサクでしたクリームも

我慢しきれず、大物にも手を出してしまったところが1軒目だわ~、振り返ってみてもやっぱりお腹ヘリヘリで行った1軒目が一番買ったもの

5

スーパーだけじゃなくて、パン屋さんも空腹で行ってはいけないところらしいですよ

125

パンばかりではなく、お店にはドリンク、そしてはちみつやジャムなども置いています。いずれも有機や無農薬にこだわったものなの、でも、最初からそういう路線で…というのではなく、なんとなく「体にいいもの」を揃えていったらそうなっただけのことなのだとか…いいですね、自然体

生姜フェチの私がこれまた我慢しきれず買ってしまった生姜のジャムリンゴベースだとか、そうでないとか…食べるのが楽しみです

景気良くスタート、2軒目は?!

トマト×カレー=いい関係@太陽のトマト麺

いつもチラ見している「太陽のトマト麺四谷2丁目支店、ホントここはいつも賑わっています。昼は時間が無くて入れなかったりするので、いつかは夜トマト麺!と思っていたんですよ。

ついにチャンスが訪れました!20時からの呼び出し、これは腹ごしらえしないでは行けません

1

お初の夜、照明がいい感じに照らしてますねぇ…お持ち帰りチキンとか、マンナンご飯のこととか、告知が工夫してされていますこのセンスも好きなんですよね~。

12お目当ては「太陽のトマトカレー麺」、通りに掲げてあるノボリがめっちゃ気になっていました(太陽のトマト麺ファンサイト応援中

昨日の話題でもありましたが、カレーも好きなんですよねで、トマトも好きだからカゴメさんのトマトカレーってだけでも気になるのに、それが大好きなトマト麺さんとコラボしたとなったら気にならないわけはないメニューです

13良かった、夜も眠れなくなる前に行けて?!

それにしても、相変わらず女性率高いですね…私が入店した18時半頃、お店には4人の女性がいました。さらに私が入って5人、100%女性のみですよ(途中入れ替わりで男性がお二人入ってこられました、お二人ともそろって「エッグ麺」だったのがちょっと面白かったです

3寒いので、暖かいお茶をお願いすると、感じのいいおねー様がさっと出して下さいました。このジャスミン緑茶、やっぱり好きだなぁ…いい香り

7ら?そして新たな発見

調味料に「トマト酢」が加わってます!これは嬉しいかも…麺が来たらちょっと試してみようかしら

今夜は残念ながらジョニー店長はいなかったみたい…朝通りかかる時に開店準備していることが多いので、夜はおまかせなのかしら

いつぞや店長に優しく厳しく指導を受けていたシュガーくんが頑張ってましたよ厨房では仕上げ用のトマトカレーも暖めて下さってスタンバイ状態。

6メニューには、「ジョニー店長のライスコロッケ」が…今回ジョニー店長にお目にかかれたのはここでだけか~

5おや、吉田君…鷹の爪団のタオルとともに、ムギュムギュマスコットも健在ですよ

そして、以前来た時は「みやげ麺」オンリーだったような気がする、おみやげグッズも増えましたねぇ

4ふりかけとか、ご飯あまり食べないけど気になるわ。トマトジュース、飲んでみたいなぁ…やっぱりカゴメ製なのかな

あ、お茶も売っているのね!ジャスミン緑茶

なんて、キョロキョロしていると、どことなく良き香りが漂ってきましたよ。おお、シュガー君が最後の仕上げのカレーを掛けてくれている…

ついに登場です~「太陽のトマトカレー麺」、大好きなものたちの集合体

89

カリッと揚がった小さくてまあるいポテトとナス、チキンなどカレーっぽい具が乗ってますね…上のちょっとどろりとした部分がカレーかな?へぇ~、想像していたのよりずっとトマトソースっぽい。でもちゃんと香辛料が香っているところがカレーですね

10カレーで少し粘度が高まったツユが細麺にも絡んできていい感じです、カレーは辛くないので食べやすい香り高いトマトソース、といったところでしょうか

具がおっきいナスなんかゴロゴロしてますよ~これは女子にとって嬉しい要素でもありますねぇ

2いつもの通り、ツユは残せないほど美味でも具もたっぷりで結構ボリュームあったし、これから打ち合わせだからお腹いっぱいにはなれなかったのでラーリゾは断念

でも、これは絶対に残ったツユに例のマンナンご飯を入れて残さずいただきたいツユですね。あの豊橋カレーうどんのノリでカロリーは低めなので安心ですよ

いや~、またまたいけないくらいツユを飲んでしまいましたお蔭様でやる気満々?!頑張ってこれましたよ。

ご馳走様でした~

カレーは喉越し?@上野アーグラー

突然ですが、カレーが好きです正確に言うと、パン好きなので、「ナンで食べるカレー」が好きです。正直、カレーライスはライス半分くらい残します

北インド系?カレーはどちらかと言うとサラッとよりは若干もったりしているアレでソレが好きなんですよね~

さてさて、ある日のこと。東北の方から、ツレが上野に到着。お土産に釣られてお出迎え方々ご飯を食べようということに…「カレーライスが食べたい」と言われ、連れて行ったのがこちら「アーグラー」さんでした

26

大迫力のナン、素敵~

27横から見た図です、ふっくらぷくっと膨らんだ姿がまた食欲をそそるんですよねぇ

29豆好きな私は、ダールカレー、ちょっと辛目にしてもらいました

マメマメしい、豆もたっぷりですが、全体量もたっぷり私向けの店だわ

ナンは厚めでもっちりしたタイプが好き、サクッとしていて薄くて軽いのはNGと感じてしまう「食べた感重視派」です。ここのは私のストライクゾーン、と分かっていたのは茅場町にある姉妹店ジャンタルマンタルさんで食べたことがあったからです

ダールカレーも辛目で正解、基本がまろやかなのでこれで普通くらいかな?スパイスも効いていて良き香りが漂います

え?カレーライスと言われたのでは?と思ったでしょう…そうなんです、ここにはサフランライスのカレーライスもあるんですよなので二人とも満足できるのです

2528

ツレはバターチキン、大体どこでも選ぶメニューです。プリッとした鶏肉の食感、旨味たっぷりのソース…なんてのを堪能している様子もなく、2~3分で飲みこんでましたね蕎麦か?喉越し良さそうだなぁ、このカレー

なんでも、乗り継ぎの関係で昼抜きだったとか…車内販売を寝ていて逃したとか…ま、いっか。

本当は、ココイチとか行きたかったのかもねでも…ご飯しかないから私が楽しめないのよ~、ごめんあそばせ

210チャイを飲む頃には、お腹も落ち着いていたらしいのでお土産&お土産話。

聞けば聞くほど、雪の降る所では根性無しの私は暮らしていけないと思うわ~

今年は特に積雪が多くて大変ですが、北国の皆さん!春はもうすぐですよ~

この春は、ちょっと変わったお花見を、いつもの仲間と企画中。早く来ないかな、桜前線…心待ちにしています

お土産ありがとねー

お見事!海老、ぷりっぷり@モスバーガー

海老は、腎に効く食材。中国では、疲れた時には海老を食べようと言っているとか、いないとか…。

そう言えば最近お疲れモードの私、モスバーガーの前を通るたびに気になっていたんですよ、コレ

13ついに、食べてきましたよ~

前回モッさんにお会いしたこともあって、なんとなく親近感を持っていた某店にて。

あら、モッさんたら…こんなところにもモッさん、電話にも時計にも変身できるの~?すごい!

18多機能なのねぇ、モッさんは。私なんて「私」だけで精いっぱいのクタクタよ~

良く見ると、店内に結構モッさんいるんですねぇ…お子様セットに付いてくるおまけのおもちゃの見本、そして、柱の陰にも

思わず子供セットにしようかと思ったのは私だけでしょうか一番右側が「収穫」っていうおもちゃなんですが、幼いころの高島屋のファミリー食堂のお子様ランチに付いてきたおもちゃと同じつくりだった~

14パイプ状の形で、吹くとボールが上がって、息を止めると落ちてくるという単純な作りなんですが、子供にとってはこの上なく面白いんですよね

17高島屋でもらったのは普通にパイプの形でしたが、ここのはモッさんだぁ~。イマドキの子供はいいなぁ

そして柱の陰にはボート?お風呂や、膨らまして入る家のプールでこういうの遊んだな~。

なんて、のんびり店内を見回していられるのはモスバーガーさんはオーダーしてから作ってくれるから

こんなにモッさんでも楽しめて、その上アッツアツで「えびっぷりバーガー」が登場ですよ

19112

下の写真、見て下さい!ホントに海老ぎっしり(いや…疑っていたワケでは)この詰まり感は期待以上でした

ちなみに、アボカドサルサとパインの2種類があるのですが、私はアボカドをチョイス。なんといっても森のバター、コエンザイムQ10、ビタミンCやEなどで美肌効果があるほか、オレイン酸で錆びない私にもなれる?!

110ツレは私の勧めも聞かず、照り焼きバーガー。でもこっちも美味しそうレタスの盛り盛りっぷりもすごいね!

111セットで共に選んだのが「オニポテ」、オニのように多量のポテトではなくてオニオンとポテトの相盛りです

オニオンリングがうまいね~、単品ないかね、なんていうツレでしたが…私は結構モスやケンタッキーの太いポテトも好きなので大満足

それに、なんとドリンクとしてスープも同じ値段で選べるところが嬉しいですよねぇ。私がミネストローネ、ツレがコーンスープと両方ともスープであったまりました。お野菜も補充して充実メニュー

ご馳走様でした~

商店街の可愛いビストロ@Vert et Blanc

先日ご紹介した「きんいろぱん屋」の生みの親、大和田聡子さんの主宰するお食事会に2年ほど前に参加しました。そこでお目にかかった、宮本 徹さんと奥様の里夏さん、丁度その頃に「池上にお店をオープンしました!」と仰っていたのに…ようやく伺うことが出来ました

117

店名の「Vere et Blanc」は、「緑と白」という意味です。その名の通り、緑と白の可愛らしいお店

118お店の前の小さな丸テーブルの上には「池上カヌレ」なるものが…おや?新たな名物が誕生しているようです。薬丸さんに知らせなきゃ

119ドアを開けると、中も可愛い~家のリビングみたいでもあり、オシャレな雑貨屋さんのようでもあり…ホッとする雰囲気、なんとなくまた長居の予感

なんでも、シェフは某有名ホテルで修業をされたのだと噂で聞きました。ご本人ではなく別の方から、聞いちゃいましたよ。ご挨拶させていただいた時にはそんなことおくびにも出さなかったんですよ、こういう奥ゆかしい方、素敵ですでも、お料理は口ほどにものを言い?ガールズトークも盛り上がりましたが、このランチは感激でした

女子3人がまず喜んだのは、用意されていた膝かけ(ほら、特に私はセルライト)一枚あるとないとでは大違いなんですよね~、これは奥様の心遣いかしら…ありがとうございます

121 120

そして、女子の喜ぶ食べ物のひとつ「野菜」。3人前、てんこ盛りでやってきましたよあんまり大きなマッシュルームだったのでフォークの頭と比較写真撮ってみました。ほぼ同じくらいの大きさ

専門の農家さんがいるんだそうです、瑞々しくしゃきっとした食感が楽しめる特大マッシュルームは香りが違います

122 123 124

メイン3種、上から鴨のコンフィ、鹿のハンバーグ、お魚は…あれ?何だったかな?鯛系?実はこれだけ食べていないので失念してしまいました

127ハンバーグは火通りも抜群、ソースも深いお味でした。ランチはこの他にドリアなどの軽食もあります。そちらも興味ありますが…でも、昼からこんなにしっかりとした「お料理」が食べられるというのが魅力的ですね~

125パンは毎朝西馬込の「ブーランジェリー イチ」さんに買いに行かれるのだそうですよ。あれ?大和田さんのパンじゃなくていいんだ…なんちゃって

大和田さんのお店は週3日営業だし、営業時間もお昼からなのでレストランのパンとしては難しいところもあるのでしょうね。

「パンが止まらない~」と友人も大喜びのイチさんのパン、カイザー出身のご夫婦が営む小さなお店でしたが、近くにカフェも開いて繁盛していらっしゃるようですね。

あ、パン屋のお話じゃなかった

デザートは、あの「池上カヌレ」さてさて、どんなお味でしょう…

128129

シェフにも申し上げてきました私の素直な感想です。

「カヌレはそんなに好きではありませんが、これは美味しいし、好きです」

何が気に行ったのか、食感です。他とは明らかに違う、外がカリカリどころかガリガリと表現した方がいいくらい堅いです、そして厚みがあります。そして、中はしっとり艶やか…写真でも輝いているでしょう?

もちろん味や口どけも気に入りましたが、この食感がストライク薬丸さん、これイケますよ!(しつこいっ?)

1301個お持ち帰りあぁ、幸せなひと時でございました~

腹ごなしに池上本門寺へ…門下には梅が綺麗に咲いておりました。春が来ますね、花粉が飛びますねぇ

131_2 ま、それはさておき

本門寺の門の前に、「写経の会」のお知らせがあるよ、とツレが声をかけてくれた時に、私の目に入ってきたのはその隣に掲げてあった「朝食会」の文字お腹一杯なのに、どうなのよ?!

私らしいねと二人に笑われながら、頑張って階段を上ってがっちりお願い事してきましたよ。

天気も良くて、いい一日でございました。

ご馳走様でした~2周年おめでとうございます!これからも頑張って下さい

田園調布、天然酵母パン@est Panis

天然酵母パンつながりで、お取り寄せではないですがもう一軒。

「でんえんちょうふ」と「てんねんこうぼ」って語呂が似てるかな~と思って、タイトルで並べてみたんですけど…そうでもなかったかしら~

すっきりした酵母の風味が魅力の「est Panis」さん、久しぶりに自由が丘に行ったので足を伸ばしてきました

14

この看板が、目印…

13

正直、駅から結構ありますねというか、距離的にはたいしたことないのかもしれないのですが~、まわりの風景が途中からなんとなくザックリしてくるので歩いている感があるんでしょうね

18

14時過ぎの到着、でもそこそこ…ラッキ~

17フルーツがたっぷり巻き込まれたものや、小倉ときな粉の和風、基本ハード系ですバリエーション豊かな感じお店に入った瞬間の芳しい感じは自家製のリンゴ酵母でしょうか…

お顔がすっきりした印象、クープもキレイですね~

がっちり濃いめの焼き色のハンサムさん、というのではなく、とっても優しい雰囲気…こういうのを買ってしまったら家まで我慢なんて無理っ

てなワケで、「一口ずつ切ってくださいっ!」をまたお願いしてしまいました

19

カンパーニュにトマトとベーコンの練り込まれたアレでソレ、そして栗です。栗は特にすごい!ベースがうっすら茶色なだけでなく惜しげもなく塊やらとろりとしたのやらが巻き込まれていますよ素敵~

110

実は…一口ずつ、切ってもらったのに、トマトと栗は結局1個全部食べてしまいました(え?食べ過ぎ

だって誰も止めてくれないから(誰が?)、ではなくて~止まらなかったでも不思議なことに、食べ終わってもたれない!お顔と同じくスッキリした食後感、さすがでございます。(注:中型のパンを2個食べれば、一般的には間違いなく胃がもたれますのでマネをしないでください

リベイクしないでも食べられる当日の美味しさはやはり何物にも代えがたいですね

唯一残念だったのは、取り置きをお願いする電話を数日前にしていたにもかかわらず、商品を取り忘れていらっしゃったこと…お忙しいのは分かりますが~、こちらも旅をして出かけています。残念すぎました、次回はよろしくお願いしますね~

ふわっととろ~り、クリームパンに舌鼓@nekoya BAKERY

お取り寄せネタに引き続き…取り寄せるほどの距離じゃないのだけれど、なかなか行けないパン屋さんもありますよね駅から遠かったり、最寄駅の路線をあまり利用していなかったり、理由は様々ですが、その両方を満たしてしまっていた「nekoya BAKERY」さんようやく行って来れました

1

ツレよ、ありがとうなんでも最近会社の役員とパンの話で盛り上がり、「見込みがある人物」扱いをしてもらったとか、してもらってないとか…パンって会社での地位向上にも役立つみたいですよ、パン好きさんに誘われたら嫌がらずに付いていきましょう(注:効果には個人差があります?)

2

ここは色んな意味で行きづらいかもしれませんね~、最終的に分かりづらいかもしれないしでもスゴイ可愛い、これは是非是非頑張って歩いていただきたいですね。ちなみに瑞江という駅から徒歩10分…そんなに遠くはないのですが、住宅街なのでかなり不安感がいっぱいになります

私は車で参りましたが、途中渋滞していたので~到着時間がかなり遅くなってしまいましたパン屋巡りはやっぱり電車ですかね…でも…そうするとなかなかここには行けなかった(モノグサだからか?)

とあるお家の一角を改装してやっていらっしゃるパン屋さんです。なんと敷地内に神社のようなものが?もしかしてとっても由緒正しきお宅なのかしら

中庭があって、それを取り囲むように正面が母屋、左が蔵で右が神社のようなものと離れ…その離れに当るところがパン屋さんになっています。

お目当ては、クリームパンラッキー、時計を見ながら道中ハラハラしていましたが最後の1個に巡りあえました

3

ぷっくらとしたまあるいフォルム、割ると中から黄金色のカスタードクリーム私好みのバニラビーンズ粒々系の、ちょっと柔らかめです。しかもたっぷり

4頑張って行って良かった、菓子生地とのバランスも抜群ふわ~っととろけて行くのと同時に、心と体がふわ~っと軽くなっていきます(かなり不安でしたからね~

ついでに買ってしまったハード系、ルヴァンクランベリー。菓子パン全般に感じられた愛らしさがハード系にもちょっと覗いています。噛みしめると味わい深いタイプです

酵母は自家培養、パンはとっても綺麗なお顔…やさしく微笑んでくれているようなパン達がガラスケースの向こうにキチンと並んでいました。心和むわ~

ツレはあんこ嫌いだというのに、なぜか3品目は玄米あんぱんをゲット「どうしてそういうことするかなぁ…」とチクッと言われてしまいました、ごめんよ~

これに懲りずにまた行こうね目指せ、社長!?

お取り寄せパン、マイセレクト1

数年前から、冷凍庫にはあまりパンを入れない様に心がけています。

なぜなら、「もったいない」からっ!パンはやはり焼きたて(の、冷めたて)が一番美味しいですよねその美味しさの素はα化したデンプンの作りだすもっちりふわふわ感冷凍庫でそれをβ化(つまり固化)させてしまってから食べるのが段々「もったいな」くなってしまったからです。

上手にリベイクする自信はありますが(なんと言ってもパン喰い歴が長いですからね~)なるべく長期保存はしないようにこまめに購入をしています

でもっ!お取り寄せは…別しちゃうんですよねぇ。特に遠方のパン屋さん、なかなか行けませんからね~

前日焼きのパンが届くと分かっていても取り寄せたいパン、なんてのもアリですよね

岩手にある「きんいろパン屋」さんも、そのうちの1軒

115

こちらは東京にある「ワルンロティ」の姉妹店です。育種学者であった亡きお父様が研究を重ねて作りだしたコユキコムギにこだわってパンを焼くのは店主の大和田敏子さん、家庭の主婦だった彼女がパン屋をやろうと決めたのは、この小麦を世に残したい、この美味しさを伝えたいと言う想いからでした。(詳しくは著書「ないないづくしの起業術」をご覧くださいませ~)

113そんな彼女から、ある年「コユキがなくなってしまうかもしれません」と記された年賀状が届きました。植えても収穫量が見込めず、農家さんの採算が取れないというのが大きな理由で栽培してくれる人がいなくなってしまうかもしれないというのです

え?そんなことがあったらワルンロティはどうなるの?一大事ですだって、大和田さんはコユキのためにパン屋をやっているのですから、大変な思いをしてパン屋を続ける理由がなくなってしまいます!

114私が心配するまでもなく、大和田さんはその状況を甘んじて受け入れたわけではありませんでした。なんと!地元の農家さんを訪ね、コユキを栽培してくれるようにお願いするという、パン屋をやりながら出来ることだったのか?と思えるような大胆な行動に出たのでした。ある意味地道でもありますが~

想いは通じ、コユキは栽培そして製粉できることになりました。その副産物として、岩手県西磐井郡平泉町にある町営毛越寺駐車場内に建設した農産物加工直売施設「毛越寺門前直売 あやめ」に「きんいろぱん屋」がオープンすることとなったのでした。

願えば、叶う。でもそのためにどれだけの時間と労力をかけたのでしょう…著書の中で彼女はこの「想い」の大切さを記しています。自分のモチベーションを保つ「想い」がなければ何事もなしえない、と。沁みる~

111112

「きんいろぱん屋」さんの看板商品はこの平泉きんいろあんぱんワルンロティの洗足あんこ巻きをお手本に改良されたあんぱん4兄弟です。

4兄弟と言ったのは…なぜならこれら全て、中身が違うんです粒あん、こしあん、クルミあん、ゴマあんと4種のあんこが包まれています。そしてトッピングもえごま、そばの実、ごま、もちきび…さて、どのあんことトッピングがペアなのか?それはご自身でお確かめ下さいませ

116コユキの特徴は、すっきりした香りとかみしめた時の甘さ…残念ながら、食パンはユキチカラという別の品種の小麦で作っているようですが、こちらもコユキの後継種ですからおススメですよ。

コユキ食パンは本家ワルンロティでどちらも宅配してもらえるので、食べ比べても面白いかもしれませんね(回し者か?)

5月には、ワルンロティ主催で「きんいろぱん屋」とコユキの故郷を訪ねる旅があるようですよ。ご興味のある方は、ワルンロティのHPを覗いて見て下さい

巷で見つけたゆるキャラ 3

調子に乗って、ゆるキャラシリーズ第三段!鳥取シリーズより続いたりして

ま、それはやってみないと…ですね。

13

本日はボスキャラからご紹介しましょう、ってーか、これ…誰?某所のソフトバンクショップが開店10周年キャンペーンをやってましてその前にいたんですけど…誰?

よく分からなかったのですが、とにかく面白そうだったのでカメラを向けたらこのポーズ

いいわ~、もう誰でもいいっ掴まれまくりです

てなわけで、本日イチバンなのでした

お次は、ぐんまちゃん。ご存知でした?すみません、群馬県の皆さん…私はごく最近に知りました。

ま、でも群馬の皆さんも他県のキャラってあまり知らないですよね…ご容赦アレ。

ぐんまくんはロバみたいです。そして、この何に惹かれたかと言うと…

14

スイカペンギンとの絡み方でしょうかね~

「大丈夫か?」「頑張ります」みたいな、この構図…JR高崎駅みどりの窓口でのヒトコマです

高崎には、これからチョコチョコ行くかも?!なので、また達磨ものとかあったら撮ってきますね~。

第4弾もお楽しみに

47回目はランチパーティー@グリル&パスタ一魂

麺ネタとも言えますねぇ、いつもの一魂さんですがパスタですから

まもなく50回、有り得ないほど通う店「グリル&パスタ一魂」。、今回はお誕生日パーティーで伺いましたおめでとうございます~、総勢9名で賑やかに集まっちゃいました

111

前菜とサラダのプレート、あれ?いつもより前菜の数が多いかな?きっとシェフからのお誕生日プレゼントでしょう嬉しいですねぇ。

112大好きなピクルスがあったので、残す人がいないかと虎視眈々と狙っていたのですが…残念、漬物嫌いのツレすら残しませんでした

私も普段ならゴマは苦手で遠慮しますが、ここではデザートのごまプリンを「美味しい」って食べますからねぇ、他人のことは言えないんですが…ツレもここのは食べられると残さないんですよね(ノコシテクレテイイノニ…)。

パスタもパーティーですのでいつものようにシェアではなく、ちょっと一口頂戴くらいで我慢…私は北海道の鱈と野菜のトマトソースにしてみました。

110

相変わらず綺麗な 色あまりに早く私のお皿が空になったので周囲から驚きの声があがってしまった程でしたそっか、いつものツレ以外には免疫がないんだった

115

もちろん、ツレの頼んだチキンとポテトのクリームソースもちらりといただきましたよ、あ~今日もギリギリで一魂らしい

このギリギリ感、食べていない方には伝わりにくいと思うんですが…本当に言葉で表すならギリギリとしか言いようのない、素材感のある料理なんですよ味が薄いという方もいるかもしれない?でも癖になる…、みたいな感じでしょうかね。

114

私のオーダーではありませんが、初めて見たサーロインステーキおすそ分けいただいちゃいましたよ~

火通りが…すんばらしい!やっぱりここはグリルの店なんだな~と実感する一品です。なんでもこのステーキをご飯の上にどんっ!と置いたものが近くにあるレイソルズ球場で練習後の選手のみなさんの好物だとか…分かる気がするなぁ

116

デザート、お誕生日の方のものにはろうそくを立ててくれましたメイクアウィッシュ、で吹き消されてましたが…どんな願いをしたのかしら叶うといいですね。

ミルクジェラートとコーヒープリンがお気に入り皆で楽しいひと時を過ごせました。

こうしたお誕生会の他、最近多いのが法事だそうですよ分かるなぁ、だって法事のご飯って…ねぇ。その上、倍ぐらいの値段しますし

と、私のようにセコイことを考えてかどうかは分かりかねますがねでも、ここでなら楽しく故人のお話しで盛り上がれそう?!

今回も美味しゅうございました~

即、艶々♪「三色の子豚らーめん」@七志らーめん

昨日のへぎそばに引き続き、またまた麺ネタ「For Noodle Lovers」にタイトル変えなくちゃってくらい最近麺ネタ多いですね

13

本日ご紹介するのは麺とスープにこだわったらーめん作りを続けて13年の「とんこつらーめん専門 七志」さん、道玄坂にある渋谷店にてちょっと珍しいラーメンを食べてきました。

14このお店は、とにかく「豚」にこだわったとんこつラーメンのお店…と、聞いていたのでお店に入った瞬間にとっても不思議な感じがしました。

なぜなら、「臭くない」から。普通、とんこつラーメンの店に入ると独特の匂いがありますよねぇ…生臭いというか、なんというかま、それがいいという人もいるんですが、一魂のツレはそれがダメでとんこつは食べないという人なんですよねぇ…それにしても、一体なぜ?

14時間かかるというこだわりのスープ作り、そこで丁寧にアクを取り除くことがポイントだと店長さんが教えて下さいました。へぇ~でも…それってものすごい手間ですよね、大鍋で炊きあげているわけですし、家庭での煮物やしゃぶしゃぶとはレベルが違います

17の手間暇を惜しまないことが大事なんですね、おもてなしの心を感じますねぇ。なんでも代表作の「七志らーめん」は販売累計1120万食を突破したとか毎月1万5千食、全部で4店舗ですから1店舗1ヵ月4千食弱、それを1カ月30日で割ると…1日平均130食?都心にあるのは渋谷だけですし結構すごい数字ですねぇ、期待高まりまくりです

全て国産にこだわっているという「豚」で作った冬季限定麺「三色の子豚らーめん」をいただいてきました

三色とは、豚タン、豚足、豚耳寒さが厳しい季節に気になる肌荒れや関節痛、それをコラーゲンで対策しましょう!というのが開発意図…女子向け?もうこれでもかってくらいにコラーゲンたっぷり

それにしても…いいですね~、このネーミング“とことん「トン」にこだわる”という遊び心満点のキャッチフレーズも見かけましたよガリガリ君に通じるトンチの効いたシャレっぷり、ますます気に入った

111てさて~、どんなものが登場するのやら…の前に、カウンターで面白いもの発見

112席に座ると、お水が出されるのですが、濃縮健美茶なるものがあって、それを好みの量水に入れればお茶になるのです

なんでもこのお茶には脂肪分解効果があるとか、ないとか…(あるそうです)そう聞いたら、ちょっと濃い目に作ってしまう女心

18コテコテだった時もほら、口の中さっぱりしてもらえるし~、などと誰にともなく言い訳したりして濃くても苦くなくてGOOD、飲みやすいお茶ですよ~。

119 生ニンニクがごろりと入っている壺があって、ニンニクを押しつぶす器具が置いてあるのも珍しいですよね~でも、こういう香味のものは擦ってしまったりすると香りも飛んでしまうし、これは確かにいい方法かも…。

やってみたいけど、でも…と悩んでいるうちに…来ました!

113

ばば~ん、「三色の子豚らーめん」見るからにスープが濃厚、そして3種の具材がどーんと乗っています

115写真右上にちらっと写っているのは、豚タンにかけるためのレモン、「たん塩みたいな感じになりますよ」とご説明が…どれどれ、と、素直に試してみましたよ。

茹でたタンって意外にさっぱり、これにレモンは爽やかな取り合わせアレ?こってりかと身構えていましたが、意外や意外?

114そして豚足、ゼリー状のコラーゲンが目視できます

ほろ~っと崩れてくるほど柔らかく煮込まれているので、まさに骨の髄までしゃぶり尽くせますよ

116これを食べる瞬間まで苦手だと思っていた豚耳…過去の記憶を塗り替える食べやすさに、人生損した感すらありましたね。

もっと奇妙な食べ物だったんですけど、私の中ではところが、全然気にならずにツルツルっとまるで麺みたいに食べられてしまいましたよ

118だって、ここの麺は細麺が多いとんこつらーめんでは異色の中太麺食感重視派の私にはストライク

そしてどちらかと言えば、めっちゃ柔らかい豚耳よりも存在感がある?そのお蔭かしら~豚耳もプリッとコラーゲンでしたからね、しっかり吸収してきましたよ

117なんと言っても、一番食べて驚いたのは、スープかな。これだけとろみがあって濃厚なのに、こってりというよりむしろさっぱりなんですよ

生臭さは一切なし、そして通常のとんこつを食べた後に残るベタベタした感じがない…芳ばしい&香ばしい焙煎だれも加わって、これは危険なくらい飲んでしまうスープですね

19このスープゆえ、でしょうか…女子率の非常に高い「とんこつらーめん」屋さんでしたね。1階のカウンターでいただきましたが、隣は女子。そして2階へ上がって行ったお客さん8名の中に女子3名

クラブなどもある土地柄、朝の6時~7時頃がお客さんが多いということでしたが…18時頃もあっという間の満席でしたよタイミングお客さんが少ない時に入れたのでラッキーでした。

食べてる最中から潤っているような感覚すらあった「三色の子豚らーめん」乾燥を感じている女子は必食ですぞ…気になった人は「七志」へGO!2011年1月~2月の期間限定商品です。

支店は青葉台、町田、橋本にあり

ご馳走様でした~

やっぱりあなたの「そば」がいい♪@越後へぎそば 匠 中目黒店

昨年、四ツ谷店にお邪魔したへぎそばの「」さん

美味しく楽しい時間が過ごせたお店は、帰ってきてHPを見ながら余韻に浸ったりする私ですそして発見、「匠」さんは、渋谷や六本木、そして中目黒にもお店があるんですね。そして各店の料理長が趣向を凝らしてもてなして下さるとか、下さらないとか…(下さいます

へぇ~、これは他も是非!と、中目黒店に出かけてきました

111

山手通り沿い、暖かみのある照明と「匠」の白い暖簾が目印です。ほわっと夜道に浮かび上がるような感じでしょうか、こういう雰囲気…和みますね~

115「匠」4店の中で最も歴史があるのがこちら、20年前に出来たそうです。20年も、この飲食店がひしめきあう東京で続いてこれるというのは素晴らしいですねぇ

112続くには、やはりそれなりに愛される理由があるはず…四ツ谷店で感じた郷土愛が最大のポイントだとは思うのですが、今回また新たな魅力を発見できるかしら

中目黒店も、木の深い茶色がベースで落ち着いた雰囲気…そして奥にはお座敷ががあります。パン繋がりの友人との久しぶりのお食事なのでちょっと落ち着いて…とこちらに座らせていただきました。

テーブル席もいいけれど、やはり和テイストのお店ではこんなお席もいいですねしっとりと、オトナの会話…というよりは、またまたガールズトーク落ち着いちゃうと、長くなるかしら~

お食事も始まりましたよ、前菜は、「そば寿司」、「のっぺ」、「鯛うの花和え」、「菜花からし和え」、「筍木の芽和え」の華やかな5点盛り

117

綺麗ですね~、テーマは春かしら…菜の花、木の芽あたりに暦の上で迎えた春を楽しんで下さいというメッセージが感じられます

114 と、そこへお酒や食材のご紹介をしに藤本健志さん(左)と店長(右)(あら?お名前をど忘れてしまいました~)がいらしてくださいましたよ。

新潟名物のへぎそばを中心に、基本的に新潟の食材を使いながら、春を満喫できるコースに仕立てたとのこと。やはり!そして…これは嬉しいおもてなし

訪問前日の昨日はわざわざ「お嫌いなものや、アレルギーなどはありますか?」とお電話下さった店長、次回はお名前覚えて帰りますからね

118もし、新潟のものよりも良い状態の食材があれば、あまり拘らずにそちらも使うとのこと…お料理全体を考えて臨機応変に取り組むところもいいですね

前菜の中で特に「匠」さんらしさを感じたのは、へぎそばのそば寿司。丁度緑が春を感じさせるということもあっての登場でしょう。

中も具だくさん!ちょこっとずついろんなものを食べたい女子は具だくさんは大歓迎今日は「料理長おまかせコース」なのです、これは料理長さすがのお心配りです

116新潟は酒処でもあるので、今夜は日本酒ですよ「越後の地酒 利き酒3種」で「湊屋藤助」「越の景虎名水仕込み」を冷酒で、そして「緑川 正宗」を熱燗でいただきましたよ

どれもスッキリ辛口な食事と合わせやすいタイプ…これはどちらも進んでしまいそうです

お造りは「平目」と「まぐろ」

119

平目はプリッとした歯ごたえが食感重視派の私のストライク、さっぱりしているけれど、味わい深~い。旬のお魚ならでは、ですね。

そして~、まぐろは脂が~とろける~これ以上の表現はありませんな、あぁ幸せ

120

揚げ物は「海老芋の唐揚げ」、これがもうお箸で切れる柔らかさ。そしてまたまたとろける~里芋とはまた違う、ふんわり食感。薄い衣がサクッとしているところもポイントですね!さっぱりお塩でいただきます。

蒸し物は「そば蒸し」、なんでも信州名物だとか?長野出身のさんがご紹介下さったのですが…「でも、僕は一度も食べたことがありません」、あれ?ま、そういうものってありますよね

122123

若干蕎麦が見えにくかったので2枚目はずらしてみました 

固めにゆでた蕎麦を、真鯛に挟んで蒸しあげるとか…ふんわり~、ほろろ~っと口の中でほどけて行くタイ、そして周りの餡はとても香りがいい残したくなくて必死でからめてしまいましたよ

焼き物は「鰆の幽庵焼き」です。魚編に春、ここにも春ですね

124

菊の花に飾り切りされた大根、酢漬けになっています。脂の乗った鰆、口の中をさっぱりさせてくれる大根、組み合わせもばっちり

そして…これは面白い、お造り、揚げ物、といったジャンル分けのタイトルに「越後名物」と記載されています。四ツ谷店でもいただいた「栃尾のジャンボ油揚げ」再登場

125

サックサクに焼き上げた揚げの中にはたっぷりの葱それに、私は明太子、友人は味噌が挟まっています。選べるんですよ、後は納豆があったかな…私たちはハーフアンドハーフにしてみました

味噌は定番、間違いない美味しさですし、NEWな明太子はぷちぷち食感。揚げって結構バリエーションが楽しめるんですね。複数人でいったらシェアがお勧めですよ~

椀物は「はまぐり椀」、あぁそう言えば1ヵ月後は女子のお祭りですね。ここにも春…

127

ものすごい大きなはまぐりしっかり出汁が出ています。暖まる~そして、春が待ち遠しくなるお椀でした。

天婦羅は「たらの芽」、「そら豆」、「こごみ」、「ゆり根かき揚げ」の4種。ゴージャス

128

ここで藤本さんが、「こごみ」には抗酸化作用があると効果があると教えてくれました、あら?こちらも女子向け

「たらの芽」には血糖を下げる効果もありますし、ゆりの根は肺を潤す効果も…そもそも山菜のようなえぐみのあるものはデトックス効果がありますからね、これは春を感じられるばかりでなく、キレイになれる天婦羅とも言えそうですよ~

食事はもちろん「へぎそば」です!キレイ、艶々輝いていますよ~

130129

もともと「匠」さんは「世の中にこんなうまい蕎麦があったのか!」と感動したその想いを東京の人にも伝えたいと始まったお店だとか…伝わってますよ~、コシがあって、そして喉越しもいい…やっぱり好きだなぁ、へぎそば

デザートの「いちごのムース」の頃にはもう満足満腹…でもぐるっと胃がまわって別腹出動!

131

いちごは「栃おとめ」だとか…「越(えち)おとめ」じゃないんですね~、なんてこの頃には藤本さんともすっかり仲良しさんで和やかムード

初めてなのに、初めてじゃないようなこの暖かい雰囲気が、「匠」さんの魅力の一つだなぁ。他のお店にも俄然行ってみたくなりました

最後は寒いのにお店の外までお見送り…ありがとうございます。お蔭様でとっても楽しいひと時でした、友人とも「またお食事に来ましょう!」とすっかり盛り上がって次の約束もできましたよ

美味しく楽しいひと時を過ごせました、ご馳走様でした~

西荻窪パン屋巡り3@kuppel

2軒当たりが続くと、次への歩みも早くなります。

青梅街道方面へ向かった私が訪れたのは「kuppel」、いままでの2店とは若干趣が違うかもしれません。いわゆる、昔ながらの街のパン屋さんです。

小学生が、100円玉握りしめてクリームパン買いに来るような、そんなお店いいですよねぇ、そーいうの

なぜここに向かったのか?それは…噂のパンを見ずにこの地を去れないからです。

その、噂のパンがこちらっ

1082

ダイレクトかつストレートな名称です、「おっぱいパン」

ふわふわの白パン、間にはミルククリームが塗られています…これ、なかなか男性客は求めずらいのでは~

ご主人いわく、「わざわざ覗きに入ってきて、指さして騒いで帰っていく小学生もいるよ」とのこと。そりゃ~、いますよ。これは

まさにママの味?なんだか懐かしい感じがしました。

オシャレなトーキョーパンもいいけれど、こういうトンチの利いたのも…楽しいですね。

以上、西荻窪パン屋巡りレポートでございました~

西荻窪パン屋巡り2@Bakery+Cafe fun!!house

Pomme de terre」ですっかり気を良くし、お腹も満たされて気分よく次へ向かった私

ここはお初です、「Bakery+Cafe fun!!house」可愛い~、入る前から掴まれまくりです

0507

お店はちょっと奥まった所にあるので、通り過ぎないようにご用心!「焼き立てパン」のノボリが立っているのでそれを目印にしてくださいね

こちらは以前、「ふぁん」と言う名前のパン屋さんとして営業していました。もともと店主さんのパン好きが高じて始まったお店で、家族に食べさせるような安心で安全なパンを焼く、というのがモットーです。

06なるほど~、そんな想いが込められているからか、どのパンもとても優しい顔をしています

パン屋さんに、カフェを併設して生まれ変わったのが2008年のことだとか…店内は近所の方と思われる「普段着&サンダル」みたいなお客さんが多く、皆さんまるで自宅のリビングのように午後のお茶を楽しんでいらっしゃいました

ここは、店内外の装飾ばかりではなく、ラッピングも可愛い手土産にこちらの焼き菓子を…なんて使い方も出来そうですね。

素材にこだわったパンの中でも、一番人気は右の写真の平たいクリームパン奥久慈卵を使っています。

1083コクのあるちょっと硬めのクリームが、表面を砂糖でカリッとさせた歯切れのいい生地と口の中で馴染みます。

なんて言うのでしょうか、体に浸みて行く感じ?じわじわっと体と心が温まるようなそんな、パンでした。

フォカッチャはふんわりサンドイッチにして食べたら良さそうですよ、季節が良くなったらお出かけのお供にしたいですね。

さてさて、お名残り惜しいですが…次のパン屋さんへ、GO

西荻窪パン屋巡り1@Pomme de terre

そーせーじ、えんツコ堂の悲劇にめげず、「Pomme de terre」へ

えんツコ堂さんからは目と鼻の先ですからねでも…既に14時、こんな時間に行ったってと、半ば諦めムードだったのですが、神様は見離しませんでしたよ

133

カフェがなくなってからは初めての訪問…ってことは何年ぶりよその間いただいて食べてはいたんですけどね、すっかりご無沙汰してしまいました~

135見て下さい~、こんなに山盛りあったんですよ奇跡…頑張ってよかった(え?)

136以前、買えなかった味噌ナッツ。そしてバジル、カレー、栗…選びたい放題ですよ~っ

あぁ、お腹と冷凍庫がせめてもうひとつずつあったら…悩みに悩んでベーグルを4つ、その場で食べるサンドイッチを1つのみにしました。

ベーグルって冷凍庫内におけるスペース効率が悪いんですよね1個食べるとガサッと減るんですけど、最初にものすごい空間を必要とするんですよ…他も数軒回りたかったので泣く泣く厳選4個に留めました。

サンドイッチは、その日のスペシャル。カレーベーグルにコーンのフラン(ペースト)とポテトサラダ、そして生ハムが挟まっていますお腹が空きました~、いい年して立ち食い?と、白い目で見られてもいいっ!そのくらいの非常事態ですいただきま~す

137

あぁ、この食感…ポムだわ~ってくらい個性的ですよね。いわゆるNYベーグルとはちがう日本人による日本人のためのベーグル

唯一無二、他には絶対にないであろうベーグルです。

味噌ナッツは思いのほか巻きこんである味噌の量が多くてびっくり、そしてバジルは爽やか~に香りました。あっという間に消えてしまうと、もっと買っておけば良かったと思うんですよねぇ…やはりパン専用冷凍庫購入か?

ひとまず、次のお店へ

西荻窪パン屋巡り0@そーせーじ&えんつこ堂

いや~、ブログ名の「For Bread Lovers」が名前負けの日々が続いていましたね~

いよいよ復活?!パン屋巡りシリーズですよ~なんて、勢い良く始まったのはいいけれど…「0」ってなによって感じですよね間違いではないのですよ~

ゼロだったんです、行ったけど…初めの辺り、ゼロだったんですよ

とある土曜日、意気揚々と出発した西荻窪パン屋巡り…栄えある(?)1軒目は「パン焼き工房 そーせーじ」。

127_2

こちらは、13時に一度店を閉じて、15時に再開するということになっているのです。なぜなら、商品がなくなるからそう、めっちゃ人気店なんです。

知ってはいたものの、都合があって到着が13時の少し前になってしまいました食パンだけは予約してあったので、クリームパンも買えたらいいな~なんて思っていたのですが…甘かった

まさに、ゼロ。一個もなし、キレイに片付いていました

128お店に入ろうとしたら、おねーさんが本当に申し訳なさそうに声をかけてくれようとしました。

「お願いしている食パンを…」というとホッとしたような表情にお店に入ってみてなるほど~でした。

129

お正月の飾り付けがされているくらいの頃だったので、きっとみなさんお餅に飽きてそろそろパン、みたいな時期だったんでしょうね。ちぇ

130でも…このディスプレイ、可愛い~

なんでもオーナーのおねー様がお作りになっていらっしゃるとか、そうでないとか…いいですねぇ、こういうセンスのある人には憧れます

右のしめ縄なんて、来年我が家用にも作って欲しいくらいです~でも…お炊き上げに持っていけない

131唯一残っていたクッキー類の棚にはパンや焼き菓子の写真が飾られていました。きっと今頃はバレンタイン仕様に変わっているんでしょうね、こういうお店は訪れる楽しみがあっていいですね

お客さんが誰もいなかったのでじっくり見せていただいて…2軒目へ。

ミルキーフランス的なアレでソレを目当てに「えんツコ堂」へ好きなんですよねぇ、ミルキーフランス。どの店でもあるとつい手が伸びますね。

ミルキークリームもカスタードクリームと同じくシェフと感性が合うかどうかのメジャーです。

132_2

がび~ん、こちらはお休み…ツイてない

しばらくお店の前で佇んでしまいましたよ、あの日あの店でそんな奇妙なマスクウーマンを見た人がいたら、それは私です(内緒にしておいてください

負けるもんかっ!(何に?)と次へと旅立った私…だってせっかく来たのだから

続きはまた明日

頭皮と私、リフレッシュ!@NOBMALE

年末から健康オタクな私…サプリメントや健康食品とともに、気を付けているのがリラックス&リフレッシュ。その一環として…忙しさですら楽しむように心がけています。

とはいえ、忙しければ溜まるものも~そんな私が癒しを求めて初体験の「頭皮デトックスケア」に行ったのは、昨年秋ごろからどうも洗髪時に手に残る髪の量が増えたような気がしていたからもともと細くて多い毛なんですけど…弱っているのかな~などと気にしていたのです。

そこで、北千住の「NOBMALE(ノブマーレ)」さんへ!助けて~NOBMALE(ノブマーレ)ファンサイト応援中

13_2

ビルの目の前を通り過ぎた私迷って電話をしたら丁寧に教えて下さいましたたどり着いたお店のドアを開けると…なんだかとってもモダンでおしゃれ、くつろげそうな空間が待ってましたよ~

18 う~ん、シックだけれど…ファンキーな一面も?ポスペのモモちゃん?え?ミッキーマウス?

いいな~、こういうセンス掴まれます

17

モモちゃん、お顔はどこへ?そしてちゃんと「NOBMALE」さんのTシャツ来ているところがナ~イス

110

え~っと、レジの下にも…彼は、ダレ?「NOBMALE」帽を被っているところをみると、もしや…NOBちゃんとか

ゆるキャラシリーズか?ってな始まりですが違いますよ~、今回は癒しシリーズでございますよ。いよいよ、始まりますよ~

19

あ…その前に!ここにもあった!青汁~もしかして、時代は青汁?私ようやく付いていけたのかしら??ここのはどんな成分なのかな~

なんてじっくり掲示を見ていると…記念すべき初ヘッドスパを担当して下さる、白石絵美圭(しらいし・えみか)さんが登場。笑顔が素敵なエステティシャンって感じ…親近感もある可愛らしい方でした

14

可愛らしいだけでなく、頼もしくもありましたよ。まずはじっくり「今日私がしてもらうこととは」についてご説明いただきました。 

111髪の毛に埋もれているのでうっかり見逃しがちですが、頭皮はまぎれもなく「皮膚」です。お顔の手入れの時などに気にしているターンオーバーは、頭皮でも確実に行われているのです。

ターンオーバー、つまり生まれ変わって出来る新しい細胞は、その素になる細胞の核のようなものがが元気かどうかで状態が決まります。中と外からの栄養と、そしてなんといっても血液の巡りの良さが生まれてくる細胞の状態の良し悪しを決めるとか…(やはり!その関連で青汁もあったに違いありません112ね!)

そのために…具体的にどんな順番で施術が行われていくのかをご説明いただいた後、いざ施術ルームへ

113

アースカラーでまとまったシンプルな空間、右がマッサージやスチームをしていただいたところ、左が洗髪をしていただいたところです。

どちらにも緩~っと聞けるBGMが心地よく流れていて…

汚れ落としのローションをすりこんだ後、洗髪し、スチーム、マッサージなど行われたはずなのですが…記憶しているのは洗髪までだったりします

洗髪へは移動があるのでね、起きていないわけにいかないのですが…スチームの辺りからは…アレで、ソレだったもので

115どうやら、私が寝ている間に頭皮はこんな風にメンテナンスされていたらしいのです。気持ちよすぎでした~

マッサージの強さは事前のカウンセリングシートで強さを指定できます。がっちり強めをお願いしたのですが、希望通り白石さん、小柄なのにパワフルです

私は、いわゆるフツーの強さでは「なでてるの?」くらいにしか感じないくらいの肩こりさんなので、もうめちゃめちゃ気持ち良かったです

終了後、まず鏡を見て気付いたことは、顔色が違う!明らかに透明感があります、白くなってます~

帰宅後写真でも確認、上が施術前。

114_3116_2

下が施術後ですが、明らかにくすみが消えてます。そして、ピンク色になってる!

すご~い改めてびっくりです!

117

髪を全部濡らすことになるので、もちろんドライヤーは掛けずには帰れません夜陰にはまぎれますが…お化粧もしないとそろそろ世の中からクレームが

118

パウダールームも快適お絞りとお茶は、到着した時も出してくださったので2回目です。嬉しいですねぇ

帰途、歩きはじめて不思議な感覚が…体が軽いんです。というか、頭が軽いので、全体的に軽い感じがするんです。すごい~、かなりイイかも頭皮デトックスケア。

普段の洗髪では落しきれない汚れを落とし、そしてマッサージによって血流を良くすることによって、段々に自力で巡れるようになっていくのだとか…月1回くらいでも全然違うらしいですよ。

頭に血液がまわっていないということは、脳みその働きも鈍っていたのっかしら??もしかしたら…もっと偉大な人になれていたかも~、もっと違った人生だったかも~

今からでも遅くない、かな?スッキリ、フワフワな習慣もいいかもね

そして、体験後の自己洗髪で感じたこと…髪の質感、確かに少したくましい感じ?そして抜け毛の量も若干控えめだったような?

白石さ~ん、ありがとうございました~

激辛刀削麺@龐家私宴

タイトル、全部漢字だ~中国っぽいでしょ、なんちって。

昨日に引き続き、麺ネタです小麦つながりで結構食べてますね~、麺もこちらはワープロ変換が面倒な「龐家私宴(ばんかしえん)」さん、刀削麺がウリのお店です。

119

昨年夏に、ランチに行ったらディナーのみの営業になっていたのですが年末くらいからまたランチ復活

120

階段降りて地下にあるので、若干入りにくいのかな~。入るとがっちり中国ムード、楽しいですよ~

こんな置物、なかなか日本の中華料理屋さんじゃ121あ見られない?!

ドアにも新年を迎えてこんなシールが…ちょっと、近代的なイラストだなぁ

前にお昼に行った時には緑豆のおしるこサービスだったのですが、再開してからは水餃子サービスに変わった様子…あれ?前も水餃子やってたかな?だいぶご無沙汰なのでこの辺の記憶は定かではありません

お目当ては、いかにも手で削りましたというこの刀削麺

123 124

チキンと高菜のピリ辛なのにしてみました(正式名を失念)見て下さい、この素敵な太さ食べ応えありまくりです!

手打ちの麺の球を刀でぴゅーっと削って行くんだそうですね、しまった!現場を見に行けば良かった~また次回。

122ちなみにサービスの水餃子はおねーさんが席に座ると同時に持ってきてくれましたおひとり様2個まで、と書いてあるのですが、お皿には2個盛ってありましたよ

プルっとツルッと、中はジューシー

125「你是中国人吗?(あなた、中国人?)」と聞かれてしまったと某ツレにメールを送ったら「人類みな麺類」と返信が…え?ま、いっか。

なんだかんだと、結構スープまで飲んでしまいました。辛いけど、クセになる旨しスープでしたね。

次回麺切りパフォーマンスを見せていただくのを楽しみにしていま~す、ご馳走様でした~

思いがけず、極太麺@横浜らーめん 仁家

麺屋あらき 竈の番人というお店がオープンしたと聞いて、某所をウロウロ…え?ない?

でももうお腹がラーメンモードなんですけど

112

てなことで、飛び込んだのがこちらの「横浜らーめん 仁家」、あ~助かった

16ラーメンは好きでよく食べますが、系譜のようなものは良く分かりません。今回の「仁家」さんは家系ということなのですが、これって一体??

なので、ちょっと調べてみました。「家系」とは…横浜のラーメン屋、吉村家を源流とし横浜市周辺を中心に広まったラーメンおよび一群のラーメン屋の呼び名とされている事が多いのだそうです。

が、定義はそれほど確立したものでもないよう…他に、豚骨醤油ベースに太いストレート麺で、それらのラーメン屋の屋号に「~家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになったとも言われているそうです。

でも、現在はそれに当てはまらない名称の店も増えたとか、増えないとか…。ちなみに店名の「家」は「や」と発音するけれど、「家系」は「いえけい」と発音することも説明に書き添えられていました

吉村家またはその系列の店で修行したことを絶対条件とし、味が似ていてもそれ以外は亜流とする意見もあるそうですよ、なんだか難しい世界に入ってきましたね。

18

ま、細かいことはさておき…仁家さんのラーメンはこんな感じ

19確かに太麺、そして濃厚な豚骨スープです。これはボリュームがありそう

ラーメンに求めるものの中に、食べ応えというものがある私にとっては素敵なラーメンかも

110

前回の教訓から、普通サイズにしておいたのも良かったかも~

その代り、追加したのがこちらの餃子

111

焼き餃子も大好きなもののひとつ…薄めの皮に野菜感もある餡が詰まった標準的なタイプでした。

カリッと香ばしく焼きあげられていたので、食感はストライク最もストライクだったのは、ラーメンがほぼ食べ終わる頃に出てきたことですね。

ラーメンと同時か、ラーメンの前で餃子が食べ終わる前にラーメンが出てきたりすると、どっちもゆっくり味わえないじゃないですか

熱いものは熱いうちにいただきたいタイプの私としては、特にラーメンは伸びてしまうこともあって他に気を取られず集中して食べてしまいたいのです。(我儘

なので、同時出しは最も嫌うところ…一魂でもいつもツレとシェアするときはパスタ2種を時間差で出してもらってアルデンテを楽しんでいます。

美味しくいただけました~、ご馳走様でした~

仏&伊料理で女子会@CAFE RESTAURANT BAR OAKS

最初に入った会社関係の友人と、久々にお食事

お互いに交通の便のいいところはのんびりできるので女子会向き、だってガールズトークはキリがないですからそれに久しぶりだしね~、今夜は長くなりそう?でもただ長く居るだけなら居酒屋だってFFだって、彼女となら楽しいことは分かっているけれど…やはりオトナのガールズ(あくまで、ガールズ)トークには落ち着いた雰囲気も、美味しいお料理も必須ってな時にお邪魔したのがこちら「OAKS」さんでした(レストラン バーOAKSファンサイト応援中)

1

入り口に「本日貸切」の黒板があって、ちょっと焦ってしまいました。そして、全面ガラス張りのオシャレな店舗の中では明らかにパーティーらしき人々が…え~っどうしよう、もし日にち勘違いしていたらどこに行こうかと、必死で界隈のレストランデータを引っ張り出してしまいましたよ

2

入ってみて、安心しました~。こちらのお店、奥に落ち着いたスペースがあるんですね普通の営業の時にはこちらがちょっとした個室的な使われ方をするのだろうな、という感じのお席に通していただけました。むしろラッキ~

半年前には会っているはずなのだけれど、オトナの半年って早いようでいてイロイロあるんですねぇ…早速積もる話開始です

ま、その前に乾杯!落し目の照明と黒で統一された店内の装飾が一昔前の「ガール」の集いにの条件にぴったりですした

パーティーは結婚式の2次会みたいです、盛り上がってきてますが…おかげでこちらのおしゃべりも目立たなくて助かるかな。適度にカジュアル、でもフォーマルにも使えそう、いろんなシーンで楽しめそうなお店です

既に話に夢中になっていながらも、そんなこんなも観察…でも料理が来たら食べるのとしゃべるのでいっぱいですよ

3

始まりました~前菜は「ブリのカルパッチョと野菜の一皿」、キレイです~友人曰く、いまブリは水温やら何やらの関係か、とても状態の良いものが獲れるのだそうです

大漁で、結構安いはずなのですが…安い分、不況の影響かあっという間に売り切れてしまうらしく、逆になかなか手に入らなかったのだとか。(ゴージャスディナーに庶民的な話ですみません)1品目からテンションあがりまくりです

和風に食べることが多かったけれど…カルパッチョにしても美味しいお魚だったんですね。うわさ通り脂の乗った美味なるブリさんにバルサミコ酢でアクセント、見た目だけでなく舌も踊る一皿です。お野菜もたくさん

続く「サーモンと帆立貝のポワレ ソースショロン」も女子向きだわ

4

サーモンは、ミス・インターナショナルの皆々様や、スーパーモデルもたべるヘルシー食材の中にも入るお魚…何でなのか?それはサーモンに豊富に含まれているアスタキサンチンに抗酸化作用があるからです。

5

アスタキサンチン(astaxanthin)とは、人参などの緑黄色野菜に含まれているβ-カロテンやリコピンと同じく、天然に存在する色素のカロテノイド(carotenoid) のひとつです。(あら?学術的な記述が)そもそも、白身のサーモンがサーモンピンクになるのは、餌として食べるサクラエビなどに含まれているアスタキサンチンが原因…人参色と同じ原理ですね。

その高い抗酸化作用は、サーモンと言えばの「川のぼり」の際に疲労回復に役立っているようです。その他にも、EPAやDHAをはじめ、肌や粘膜をつくる機能を正常に保ち、目の乾燥を防ぐ働きがあるビタミンAなどの女子に嬉しい栄養素がいっぱい

ちょっと語りに入ってしまいましたが食べながら、こんなことを考えているわけではありませんよ口は忙しく、食べてはしゃべり、次のお酒とお皿へ…

6

肉料理は「せせらぎポークロース肉のソテー 生姜とドライトマトのソース」、生姜フェチの私にはたまらない~

7

適度に入った脂が…とろり~の食感です生姜ソースもそうですが、この美しき野菜たちも女子向きですねぇ

実は豚の脂身の約57%がオリーブオイルと同じオレイン酸が主体ってご存知でした?この辺りもとっても私たちが女性であることを意識して下さっている感じですね~、良かったここに来て

もちろん、友人も大満足と、そこへ彼女をもっと有頂天にさせるスイーツが登場です~

8

「ショコラ・キャラメル・フランボワーズのマカロン バニラアイス添え」、え~?知ってたの?彼女の大好物がマカロンだってことを?

9

そして私も大好物です、なんどかこのブログでもご紹介してきているのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、マカロンが手に入ったと言われて平日夜遅くにツレ宅に上がり込む私ですからね

彼女のこのプレートを平らげる速さったら…お見せしたかったくらいですね~ひょっとよそ見した間に、あれ?ない?みたいな感じでした。

その割にはがっちり2時間半やっぱり長居してしまいましたね。居心地の良さかな~、なんて…おしゃべりなだけ?

楽しかったね~そして美味しかったです、ご馳走様でした~

ふるさと青汁、その驚きの効用!

青汁と言えば、強面のおじさまの「まずい、もう一杯!」のあの宣伝…なんて言うと歳がバレバレでも、そうなんです。

つまり、「青汁」=「まずい」の公式が私の頭にはあり、なおかつ私が飲んだ青汁はと~っても不味いものだったんです

会社からの帰り道、某高級スーパーの店頭で「大麦青汁」なるものの試飲をしていて、とってもとっても人が良さそうなおじさまに「飲んで行きませんか?」と言われて恐る恐る飲んだあの青汁が不味くなくてびっくりしたくらい、青汁は私にとって不味いはずのものだったのです。

その、試飲のお蔭で「もしかして、飲めるかも…」と、調子に乗った私こんな商品見つけちゃいました

13_314_3

ふるさと青汁」、株式会社マイケアさんの商品です

青汁って、原料として〇〇を使用しなければならないという規定がないんですって。だから、青い野菜を絞ったものならなんでも青汁…そう言う意味ではものすごい昔からあったものだと思われます。

あの、「まずい」青汁の主原料はケール。独特の苦みがあるんですよね~

18この「ふるさと青汁」の主原料は明日葉、なぜならば…明日葉はケールを上回る栄養があり、なおかつバランスがいい。可食部100gでほぼ1日に必要なミネラルやたんぱく質が摂取できます。そして、食物繊維はレタスの5倍!お腹もスッキリできそう

さらに!カルコンなる成分の働きで驚きの効果もあるのです

年末のエステで指摘されたセルライト…老廃物がへばりついて固まってしまったもの、でしたよね。こういう私の中の良からぬものを巡りを良くして流してくれるのがカルコンらしいのです。巡りを良くしてくれるということは、つまり!最近気にしていたむくみも解消?!

味も、抹茶みたいな感じで飲みやす~い。でもほんのり最後に青汁チックな風味もあるので体に良さそうなもの飲んだ感はアリです。

17うん、これなら飲めそう。スティック状なので持ち歩きも簡単だから飲み忘れなくていいですね早速夕方1本飲みました。

なんだか、水はけが…いい感じ?

そして、翌朝1本飲んだところで…ばっちり効果ありなんでも、宣伝文句の一つに「スルスル~、ドッカ~ン」というのがあるらしいのですがまさにそれですよ

翌日は、動いている感はあったものの呼ばれず(どこに?)。ただし、水はけの方はとってもいい感じでした。いつもは夕方になると跡がくっきりついてしまうハイソックスタイプのストッキングがゆる~っとしていましたから

3日目、また来ました~かなりスッキリな呼ばれ方、連続は…最近は有り得ませんでした。これは期待できそう暫く続けますあぁ、健康オタクな今日この頃…なんだか必死な感じも否めませんが~ま、いいもの摂取するに越したことはありませんよね。

明日も呼ばれるか?ちょっと楽しみ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ