ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« やっぱりあなたの「そば」がいい♪@越後へぎそば 匠 中目黒店 | トップページ | 47回目はランチパーティー@グリル&パスタ一魂 »

即、艶々♪「三色の子豚らーめん」@七志らーめん

昨日のへぎそばに引き続き、またまた麺ネタ「For Noodle Lovers」にタイトル変えなくちゃってくらい最近麺ネタ多いですね

13

本日ご紹介するのは麺とスープにこだわったらーめん作りを続けて13年の「とんこつらーめん専門 七志」さん、道玄坂にある渋谷店にてちょっと珍しいラーメンを食べてきました。

14このお店は、とにかく「豚」にこだわったとんこつラーメンのお店…と、聞いていたのでお店に入った瞬間にとっても不思議な感じがしました。

なぜなら、「臭くない」から。普通、とんこつラーメンの店に入ると独特の匂いがありますよねぇ…生臭いというか、なんというかま、それがいいという人もいるんですが、一魂のツレはそれがダメでとんこつは食べないという人なんですよねぇ…それにしても、一体なぜ?

14時間かかるというこだわりのスープ作り、そこで丁寧にアクを取り除くことがポイントだと店長さんが教えて下さいました。へぇ~でも…それってものすごい手間ですよね、大鍋で炊きあげているわけですし、家庭での煮物やしゃぶしゃぶとはレベルが違います

17の手間暇を惜しまないことが大事なんですね、おもてなしの心を感じますねぇ。なんでも代表作の「七志らーめん」は販売累計1120万食を突破したとか毎月1万5千食、全部で4店舗ですから1店舗1ヵ月4千食弱、それを1カ月30日で割ると…1日平均130食?都心にあるのは渋谷だけですし結構すごい数字ですねぇ、期待高まりまくりです

全て国産にこだわっているという「豚」で作った冬季限定麺「三色の子豚らーめん」をいただいてきました

三色とは、豚タン、豚足、豚耳寒さが厳しい季節に気になる肌荒れや関節痛、それをコラーゲンで対策しましょう!というのが開発意図…女子向け?もうこれでもかってくらいにコラーゲンたっぷり

それにしても…いいですね~、このネーミング“とことん「トン」にこだわる”という遊び心満点のキャッチフレーズも見かけましたよガリガリ君に通じるトンチの効いたシャレっぷり、ますます気に入った

111てさて~、どんなものが登場するのやら…の前に、カウンターで面白いもの発見

112席に座ると、お水が出されるのですが、濃縮健美茶なるものがあって、それを好みの量水に入れればお茶になるのです

なんでもこのお茶には脂肪分解効果があるとか、ないとか…(あるそうです)そう聞いたら、ちょっと濃い目に作ってしまう女心

18コテコテだった時もほら、口の中さっぱりしてもらえるし~、などと誰にともなく言い訳したりして濃くても苦くなくてGOOD、飲みやすいお茶ですよ~。

119 生ニンニクがごろりと入っている壺があって、ニンニクを押しつぶす器具が置いてあるのも珍しいですよね~でも、こういう香味のものは擦ってしまったりすると香りも飛んでしまうし、これは確かにいい方法かも…。

やってみたいけど、でも…と悩んでいるうちに…来ました!

113

ばば~ん、「三色の子豚らーめん」見るからにスープが濃厚、そして3種の具材がどーんと乗っています

115写真右上にちらっと写っているのは、豚タンにかけるためのレモン、「たん塩みたいな感じになりますよ」とご説明が…どれどれ、と、素直に試してみましたよ。

茹でたタンって意外にさっぱり、これにレモンは爽やかな取り合わせアレ?こってりかと身構えていましたが、意外や意外?

114そして豚足、ゼリー状のコラーゲンが目視できます

ほろ~っと崩れてくるほど柔らかく煮込まれているので、まさに骨の髄までしゃぶり尽くせますよ

116これを食べる瞬間まで苦手だと思っていた豚耳…過去の記憶を塗り替える食べやすさに、人生損した感すらありましたね。

もっと奇妙な食べ物だったんですけど、私の中ではところが、全然気にならずにツルツルっとまるで麺みたいに食べられてしまいましたよ

118だって、ここの麺は細麺が多いとんこつらーめんでは異色の中太麺食感重視派の私にはストライク

そしてどちらかと言えば、めっちゃ柔らかい豚耳よりも存在感がある?そのお蔭かしら~豚耳もプリッとコラーゲンでしたからね、しっかり吸収してきましたよ

117なんと言っても、一番食べて驚いたのは、スープかな。これだけとろみがあって濃厚なのに、こってりというよりむしろさっぱりなんですよ

生臭さは一切なし、そして通常のとんこつを食べた後に残るベタベタした感じがない…芳ばしい&香ばしい焙煎だれも加わって、これは危険なくらい飲んでしまうスープですね

19このスープゆえ、でしょうか…女子率の非常に高い「とんこつらーめん」屋さんでしたね。1階のカウンターでいただきましたが、隣は女子。そして2階へ上がって行ったお客さん8名の中に女子3名

クラブなどもある土地柄、朝の6時~7時頃がお客さんが多いということでしたが…18時頃もあっという間の満席でしたよタイミングお客さんが少ない時に入れたのでラッキーでした。

食べてる最中から潤っているような感覚すらあった「三色の子豚らーめん」乾燥を感じている女子は必食ですぞ…気になった人は「七志」へGO!2011年1月~2月の期間限定商品です。

支店は青葉台、町田、橋本にあり

ご馳走様でした~

« やっぱりあなたの「そば」がいい♪@越後へぎそば 匠 中目黒店 | トップページ | 47回目はランチパーティー@グリル&パスタ一魂 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

ラーメンですか、ファーストフードだと 思っている僕は かなり苦手な分野です
それにしても どこまで続く ラーメンブーム 歩いていると 人気店の前には、
長い列が 続きます、この人気に支えられて 他店とは 一味も二味も違う
差別化を図った店が現れると同時に この分野にも こだわりと 愛情を持った職人が
次々と 生まれているのでしょうね、パン職人の世界を熟知している 28号なら
その努力が きっとわかるのだと思います

店に「臭いがしない」、良く気がつきましたね、具に使う豚肉の吟味、下処理、あく抜きを
それほどしっかりとしている事 これだけでも 出来上がった 豚骨ラーメンの 美味しさが
想像できます。「とんこつらーめん専門 七志」道玄坂を 通るとき 寄ってみましょう。

tajimak2さんがラーメン店の行列に並んでいる姿…というのも、あまり想像つかない
ですね

でも、とってもキュートでセレブな私のお料理の先生が、大好きな某俳優さんのファンミでは開場と共にダッシュして前の方の良い席をキープすると仰っていましたので道玄坂の七志らーめんさんがこの記事をきっかけに行列になっても是非、並んでやって下さい

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即、艶々♪「三色の子豚らーめん」@七志らーめん:

« やっぱりあなたの「そば」がいい♪@越後へぎそば 匠 中目黒店 | トップページ | 47回目はランチパーティー@グリル&パスタ一魂 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ