ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 西荻窪パン屋巡り3@kuppel | トップページ | 即、艶々♪「三色の子豚らーめん」@七志らーめん »

やっぱりあなたの「そば」がいい♪@越後へぎそば 匠 中目黒店

昨年、四ツ谷店にお邪魔したへぎそばの「」さん

美味しく楽しい時間が過ごせたお店は、帰ってきてHPを見ながら余韻に浸ったりする私ですそして発見、「匠」さんは、渋谷や六本木、そして中目黒にもお店があるんですね。そして各店の料理長が趣向を凝らしてもてなして下さるとか、下さらないとか…(下さいます

へぇ~、これは他も是非!と、中目黒店に出かけてきました

111

山手通り沿い、暖かみのある照明と「匠」の白い暖簾が目印です。ほわっと夜道に浮かび上がるような感じでしょうか、こういう雰囲気…和みますね~

115「匠」4店の中で最も歴史があるのがこちら、20年前に出来たそうです。20年も、この飲食店がひしめきあう東京で続いてこれるというのは素晴らしいですねぇ

112続くには、やはりそれなりに愛される理由があるはず…四ツ谷店で感じた郷土愛が最大のポイントだとは思うのですが、今回また新たな魅力を発見できるかしら

中目黒店も、木の深い茶色がベースで落ち着いた雰囲気…そして奥にはお座敷ががあります。パン繋がりの友人との久しぶりのお食事なのでちょっと落ち着いて…とこちらに座らせていただきました。

テーブル席もいいけれど、やはり和テイストのお店ではこんなお席もいいですねしっとりと、オトナの会話…というよりは、またまたガールズトーク落ち着いちゃうと、長くなるかしら~

お食事も始まりましたよ、前菜は、「そば寿司」、「のっぺ」、「鯛うの花和え」、「菜花からし和え」、「筍木の芽和え」の華やかな5点盛り

117

綺麗ですね~、テーマは春かしら…菜の花、木の芽あたりに暦の上で迎えた春を楽しんで下さいというメッセージが感じられます

114 と、そこへお酒や食材のご紹介をしに藤本健志さん(左)と店長(右)(あら?お名前をど忘れてしまいました~)がいらしてくださいましたよ。

新潟名物のへぎそばを中心に、基本的に新潟の食材を使いながら、春を満喫できるコースに仕立てたとのこと。やはり!そして…これは嬉しいおもてなし

訪問前日の昨日はわざわざ「お嫌いなものや、アレルギーなどはありますか?」とお電話下さった店長、次回はお名前覚えて帰りますからね

118もし、新潟のものよりも良い状態の食材があれば、あまり拘らずにそちらも使うとのこと…お料理全体を考えて臨機応変に取り組むところもいいですね

前菜の中で特に「匠」さんらしさを感じたのは、へぎそばのそば寿司。丁度緑が春を感じさせるということもあっての登場でしょう。

中も具だくさん!ちょこっとずついろんなものを食べたい女子は具だくさんは大歓迎今日は「料理長おまかせコース」なのです、これは料理長さすがのお心配りです

116新潟は酒処でもあるので、今夜は日本酒ですよ「越後の地酒 利き酒3種」で「湊屋藤助」「越の景虎名水仕込み」を冷酒で、そして「緑川 正宗」を熱燗でいただきましたよ

どれもスッキリ辛口な食事と合わせやすいタイプ…これはどちらも進んでしまいそうです

お造りは「平目」と「まぐろ」

119

平目はプリッとした歯ごたえが食感重視派の私のストライク、さっぱりしているけれど、味わい深~い。旬のお魚ならでは、ですね。

そして~、まぐろは脂が~とろける~これ以上の表現はありませんな、あぁ幸せ

120

揚げ物は「海老芋の唐揚げ」、これがもうお箸で切れる柔らかさ。そしてまたまたとろける~里芋とはまた違う、ふんわり食感。薄い衣がサクッとしているところもポイントですね!さっぱりお塩でいただきます。

蒸し物は「そば蒸し」、なんでも信州名物だとか?長野出身のさんがご紹介下さったのですが…「でも、僕は一度も食べたことがありません」、あれ?ま、そういうものってありますよね

122123

若干蕎麦が見えにくかったので2枚目はずらしてみました 

固めにゆでた蕎麦を、真鯛に挟んで蒸しあげるとか…ふんわり~、ほろろ~っと口の中でほどけて行くタイ、そして周りの餡はとても香りがいい残したくなくて必死でからめてしまいましたよ

焼き物は「鰆の幽庵焼き」です。魚編に春、ここにも春ですね

124

菊の花に飾り切りされた大根、酢漬けになっています。脂の乗った鰆、口の中をさっぱりさせてくれる大根、組み合わせもばっちり

そして…これは面白い、お造り、揚げ物、といったジャンル分けのタイトルに「越後名物」と記載されています。四ツ谷店でもいただいた「栃尾のジャンボ油揚げ」再登場

125

サックサクに焼き上げた揚げの中にはたっぷりの葱それに、私は明太子、友人は味噌が挟まっています。選べるんですよ、後は納豆があったかな…私たちはハーフアンドハーフにしてみました

味噌は定番、間違いない美味しさですし、NEWな明太子はぷちぷち食感。揚げって結構バリエーションが楽しめるんですね。複数人でいったらシェアがお勧めですよ~

椀物は「はまぐり椀」、あぁそう言えば1ヵ月後は女子のお祭りですね。ここにも春…

127

ものすごい大きなはまぐりしっかり出汁が出ています。暖まる~そして、春が待ち遠しくなるお椀でした。

天婦羅は「たらの芽」、「そら豆」、「こごみ」、「ゆり根かき揚げ」の4種。ゴージャス

128

ここで藤本さんが、「こごみ」には抗酸化作用があると効果があると教えてくれました、あら?こちらも女子向け

「たらの芽」には血糖を下げる効果もありますし、ゆりの根は肺を潤す効果も…そもそも山菜のようなえぐみのあるものはデトックス効果がありますからね、これは春を感じられるばかりでなく、キレイになれる天婦羅とも言えそうですよ~

食事はもちろん「へぎそば」です!キレイ、艶々輝いていますよ~

130129

もともと「匠」さんは「世の中にこんなうまい蕎麦があったのか!」と感動したその想いを東京の人にも伝えたいと始まったお店だとか…伝わってますよ~、コシがあって、そして喉越しもいい…やっぱり好きだなぁ、へぎそば

デザートの「いちごのムース」の頃にはもう満足満腹…でもぐるっと胃がまわって別腹出動!

131

いちごは「栃おとめ」だとか…「越(えち)おとめ」じゃないんですね~、なんてこの頃には藤本さんともすっかり仲良しさんで和やかムード

初めてなのに、初めてじゃないようなこの暖かい雰囲気が、「匠」さんの魅力の一つだなぁ。他のお店にも俄然行ってみたくなりました

最後は寒いのにお店の外までお見送り…ありがとうございます。お蔭様でとっても楽しいひと時でした、友人とも「またお食事に来ましょう!」とすっかり盛り上がって次の約束もできましたよ

美味しく楽しいひと時を過ごせました、ご馳走様でした~

« 西荻窪パン屋巡り3@kuppel | トップページ | 即、艶々♪「三色の子豚らーめん」@七志らーめん »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな店ですね、東京には 新潟を売りにした 郷土料理店が 何軒かありますが
「へぎそば」と言う 切り口で 新潟の食材を 食べさせてくれるのは 良いですね

新潟は 米どころでもあり 良いお酒がいくらもあります、決して背伸びをせず
景虎あたりを勧めるのも 好感が持てます。利き酒3種ね 賑やかなざわめきが聞こえます

栃尾の油揚げ のっぺ汁など そつなく 郷土食を入れています
最後にへぎそばと言うのも工夫の跡が見られます、楽しめましたね(*^ー゚)bグッジョブ!!、

tajimak2さん、ここもまた長居しちゃいました。

ガールズトークなのに病気ネタとかで盛り上がってしまってお互い年齢を感じました
お蕎麦が美味しく感じるのは、歳のせいではなくて20代のころからですよ~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 西荻窪パン屋巡り3@kuppel | トップページ | 即、艶々♪「三色の子豚らーめん」@七志らーめん »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ