ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 鳥取美味〇選25 “どんこ” | トップページ | 自然の力、酵母の力 »

大震災以後の、パン生活

計画停電では、時間通りに通電が断たれるところと、予告だけで通常通り電力供給がされるところとに分かれました。

我が家は、きっちり電気が来なくなりました。冷蔵庫、冷凍庫は3時間なら影響なしとのことでしたが、やはり…ある程度解凍されてしまい、再冷凍されることになるのは否めないので、私はパンの冷凍は控えていました。

このブログでも、何度か「パン切れは、生命の危機」と大袈裟に書いてきました。食べないとなんとなく力が入らない、冷凍ストックは出来ないけれど、切らさないようにしなければ…と、神経を使って生活しています。

幸運なことに、まずは地震の2日後に駒場の「ル・ルソー16ル」のパンをいただきました。

18いちじくのパンと、生ハム(?)のパン…その時点で冷凍庫にはストックなし、大事に食べなくてはと思うのに、ついつい手が伸びてしまいます。

少しリッチで、柔らかいのがいちじくのパン、形も愛らしく…私を誘います。

17生ハムのパンは、パクッといってしまいがちな形…一口齧ってしまったら最後までいってしまうことは分かり切っています。

なんとか、1日だけは我慢して、食べつなぎました。

翌々日の昼のパンがなくて駆け込んだ会社至近のB.ricciさんでは、ベーグルを2つ。5種の中から厳選した2種類、いつもなら迷わず選ぶハニーオートではなく、栄養価優先でマルチグレインと全粒粉を選んでしまったところが…非日常。

チーズとジャムを挟んでサンドイッチ、ボリュームのあるNYベーグルを飲み込むように食べてしまいました。

19

もっと買っておけば良かった、と早速後悔するほどの食べっぷり。食べっぷりだけは、なかなか非日常にはならないようです。

こっそり家族のパンを拝借して食べつなぎ、通勤途中でやっと手に入れたラ・テールの豆パンとバゲット、そしてカイザーの…名前を失念!

16_2

パン屋さんでは原料が不足していて種類や数量を限定しながら焼いているようです。

買占め、買いだめの中で、パンもいつもより多く買って帰る方が多いとか…最悪焼かなくても食べられる食パンや、焼かないことを前提の菓子パンなどは手が伸びやすいのでしょう。

ただ、パンは生鮮食品です。あまり長くは持ちません。買占めをしないようにしましょう、という大前提はありますが、買いだめには向かない商品なのですよ。

もし、買いすぎてしまったなら、冷凍庫で保存して下さいね。冷蔵庫は、デンプンが最も劣化しやすい温度帯…パンの美味しさのもとはα化したデンプンのモチモチ感、冷蔵保存はパンをわざわざ不味くしてしまう保存方法なのです。

帰宅難民となった時に、寒さと心細さの中で2つパンを食べました。そのパンは、有名ブーランジェリーで購入したものではなく、とにかく食糧を確保しなければと必死で手当たり次第にトレーに乗せたものでした。けれど、そのパンは私に「頑張って歩こう」という気力と、携帯の電池が切れた時のために電話番号やアドレスを控えておこうという判断力をくれた、「命の糧」でした。

もちろん、写真を撮るような余裕もなかったので画像を載せることはできません。でも、私の記憶の中にはいつまでも残る、大事なパンになることでしょう。

やっぱり、そんな時でも、パンなのね…と、落ち着いてみて、思ったり、思わなかったり…。

さて、明日のパンは…どうしようかしら。

« 鳥取美味〇選25 “どんこ” | トップページ | 自然の力、酵母の力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京23区」カテゴリの記事

コメント

28号、計画停電では かなり苦労されている ようですね、ご苦労様
色々なベーカリのパンを とっかえひっかえ 食べておられるので よく分ります(笑)

先日 銀座三越の地下のジョアンへ行って来ました。
計画停電初日には 前代未聞の 売り場に パンが無くなると言う状態を
目撃した私ですが 一週間ほどしたら そこそこ パンが 残っていました
少し 落ち着いたのかもしれません 普通にパンを 食べたいなあ 

tajimak2さん、最後のつぶやきに一票?!

長期保存のきくパンのひとつ、COMOさん(愛知県に本社あり)に勤める知人が、やはり材料不足で一部パンが作れないと言っていました。

影響は関東以北だけでは、ないようです。

でも、保存がきくという利点を生かして、自衛隊や被災地の皆さんにパンを送っているそうですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災以後の、パン生活:

« 鳥取美味〇選25 “どんこ” | トップページ | 自然の力、酵母の力 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ