ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 大地震で、思うこと | トップページ | あたたかい家族の食卓を、願う(@三輪亭) »

大地震の中、パンを想う

計画停電、区域の中に入っていても実施されないところもあるそうですが…私のところは確実にされてしまうことが判明したので、パンの冷凍保存は当面出来ません。

今日は、駆け込みで会社至近のB.ricci bagels and moreさんへ。(いつもありがとうございます)

材料について不足など起きていないかと伺ったところ、小麦は西の方から仕入れているので入ることは入るのだが、やはり遅れはあるとのこと。致し方なしですが、頑張ってください!

深刻なのは、文京区のマールツァイトさん。一昨日、下記のようなメールが届きました。

(転載させていただきます)

マールツァイトのお客様へ
 
この度の東北関東大震災による影響のため、材料、電力その他の要因のより、当分の間休業せざるを得ない事となりました。

理由は以下の内容でございます。

1.当店の国産小麦粉は主に、岩手県、福島県から入手しておりますが、現在製粉会社との連絡もつきませんし、配送の見通しもついておりません。そのため小麦粉の確保が難しい状況です。

2.当店のパンには白州の天然水を使用していますが、潤沢な配送が確保できませんので、こちらも入手が難しい状況です。ミルク酵母は繊細な酵母で水との相性も重要な要素で、他の水の代用は好ましくありません。

3.現在、ご存知のように電力の供給が安定しない為、ミルク酵母の管理 及び製造が難しくなります。こういう状況でパンを作っても私どもの本来のミルク酵母パンが満足にお客様に提供できるか不安です。

以上の理由により、これらの点が全て、ある状況まで回復するまで、やむを得ず、休業せざるを得ない事となりました。

皆様方から数々のお問い合わせいただき、ありがとうございました。

なお、この期間でも、一定量のミルク酵母は管理をし、いつでも再開できるよう常に準備を整えておきますので、再開までお待ちいただき、今後ともよろしくお願い申し上げます。

(以上転載)

マールツァイトさん、作り手として納得のいかないものは出さない姿勢が素晴らしいです。ミルク酵母を大事に継いで、またあの美味しいパンを食べさせて下さいね。

そして…ワルン・ロティさんはどうしているのでしょう。ワルン・ロティのパンは、岩手の契約農家で特別に栽培してもらっているコユキコムギ、産地は大変なことになっているはず…とりあえず大和田さんのブログによると、ワルンロティは平常通り、平泉の「きんいろぱん屋」さんも、なんとか、かんとか、やっていらっしゃるとか。一安心です。

店主の大和田聡子さんには、主宰するパンの会の発足当時に講演をお願いしたり、お世話になっています。もともと彼女のパンの大ファンだった私が、参加したパン教室で突撃でお願いしたところ、快く引き受けて下さって実現したのでした。

会の段取り的には不慣れでご迷惑おかけしてしまいましたが、その時も、お父様が「国産小麦でパンを焼く」を目標に研究を続けて作りだしたコユキコムギへの愛情が伝わる素敵なお話しを聞かせて下さいました。

主婦でいられた彼女をパン屋さんにしたのも、その想い。そんな彼女の物語が、昨年春から夏にかけて漫画になって「週刊漫画サンデー」で連載されていました。そして、先月末に単行本になったところです。

15_2

16

開店、そして最後に、なくなりかけたコユキコムギの栽培のために岩手を奔走する姿も描かれています。情熱が、農家さんを、そして役場の方を動かして、このブログでもご紹介した「きんいろぱん屋」さんが誕生しました。

停電中にもかかわらず、がんづき、ドーナッツ、おやきなどを作って販売していらっしゃるとか…スタッフのみなさんの情熱は、大和田さん譲りですね。頑張って下さい!

それぞれに、乗り越えなければならないものを抱えていらっしゃるのだと思います。お互い、頑張りましょう。

« 大地震で、思うこと | トップページ | あたたかい家族の食卓を、願う(@三輪亭) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お薦め品」カテゴリの記事

コメント

2,3日前の、銀座三越と、松屋の パン売り場の完売が、トラウマになっていました
パンの買占めをするなど、パンファンの風上にはおけません、買占めは、やめましょう。 


昨日大宮駅ナカの 「PAUL」、「アナナス・ラ・パナデリーア」、「BAGEL&BAGEL」3軒は
充分パンが 置いてありました。思わず 一本買ってしまいました(笑)

マールツァイトさん、ポリシーのある パン屋ですね。ワルンロティは 大変ながら 
頑張っているようです、一刻も早い 被災地の復旧が望まれます

tajimak2さん、今日はついにパン切れです。

でも、そんな贅沢も言っていられませんね。パン屋さんも、皆さまも、tajimak2さんも、私も、頑張りましょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地震の中、パンを想う:

« 大地震で、思うこと | トップページ | あたたかい家族の食卓を、願う(@三輪亭) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ