ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 岡崎パン屋巡り1@石窯パン工房POUSSE | トップページ | 岡崎パン屋巡り3@Orange »

岡崎パン屋巡り2@べーぐる庵

岡崎の予習をしていた時に、ネット検索でヒットした「べーぐる庵」さん、お店はちょっと遠いと聞いて諦めていました。

ところがっ!友人Mが「葵湯」の旬菜市場「農の匠」で買えると教えてくれました~、そして1店目の「石窯パン工房POUSSE」さんの次に立ち寄ってくれたのでした

「葵湯」、そう言えば以前に「美味しい野菜が買える」と紹介してもらっていたような…なるほど、それが「農の匠」だったのね!

1_2

おっと、確かに「べーぐる庵」の看板が…前回もここ通っているはずなのに暗かったからかな~。ということにしておきますか

後から聞いたところによると、お豆腐も美味しいのだとか…さすが匠が結集する場所だけのことはありますね?!

2_2パンもたくさんのパン屋さんのものがあるようです、「べーぐる庵」さんのものは、冷蔵ケースの並びに一画設けられて並んでいました。時間的に入荷されたばかりなのでまだまだ選びたい放題です

22_2と、そこへ小さな女の子を連れたお母さんが…子供さんが猫まっしぐら状態で手に取ったのは「抹茶くりーむぱん」。

なんでも、近くの西尾の抹茶は香りは京都のものに比べると1歩下がると言われてしまうものの、生産高は日本一なのだとか…そう言われてみれば、抹茶もの多いかも?!

食べてみたい、でもまだ2軒目だし、先のお店でクリーム系と抹茶系を予約しているからと諦めて、今回はベーグルに的を絞り厳選3点を買いました。

3_2

上から順に、「焙煎雑穀」、「よもぎ小豆」、「プレーン」です。並べて撮ったら、どうも構図的に面白くないので重ねてみました

むっちりした手触り、これはサンドイッチがいいタイプかな?プレーンで1個160円、混ぜ物は170円、決して高くはないと思うのですが、開店当初は値段で敬遠されたこともあるとか、ないとか。

手作りでこだわってやっていらっしゃるところは、数もそう作れないし、材料費だけでなく水道光熱費や運搬費、店舗維持費その他諸々の原価を積み上げて行くと結構、アレでソレだったりするんですよね。燃料費も高く、動力系が怪しい今日この頃、さらに小麦の価格がまた上がるので、この先どうなるかも心配ですね

でも、あの抹茶クリームパンの子供さんの笑顔…頑張って続けてくださいね!

さて、車は東岡崎駅方面へMさんアテンドはかなり盛りだくさんです

« 岡崎パン屋巡り1@石窯パン工房POUSSE | トップページ | 岡崎パン屋巡り3@Orange »

中部」カテゴリの記事

コメント

[並べて撮ったら、どうも構図的に面白くないので重ねてみました]
特に面白いとも 思われない(笑) けど、 良い出会いでしたね

地元の方に 喜んで食べてもらえるパンが 本物だと 僕は、思います
「焙煎雑穀」、「よもぎ小豆」など、地元素材への こだわりが見えますね

「西尾の抹茶クリームパン」、気になります

tajimak2さん、イタい御指摘結局どう撮ってもはまらなかったんですね~

抹茶くりーむぱん、やっぱり買えばよかったなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎パン屋巡り2@べーぐる庵:

« 岡崎パン屋巡り1@石窯パン工房POUSSE | トップページ | 岡崎パン屋巡り3@Orange »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ