ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 岡崎パン屋巡り番外編2@SANTO LUCIO | トップページ | 健康パスタ、とは@パストディオ »

岡崎パン屋巡り番外編3@Trattoria Oasis

パン、そしてパンのお供、全ての買い物を終えて向かったのは「Trattoria Oasis(トラットリア オアシス)」さん、最寄りは豊橋から出ているローカル線の大清水という駅、そこでパン友Sとも合流して3名でディナーです

48

暗くてよく分からないですね~

周囲は畑、畑、畑…そして、こちらのオーナーシェフは日中は畑仕事をしていらして、ランチとディナーは厨房という二足の草鞋(ワラジ)生活…つまり、とれ立ての野菜が食べられるという素晴らしいレストランなのです!

私がこちらを知ったのは、東京は豪徳寺の「三輪亭」さんで。こちらのシェフと三輪シェフがイタリア時代同じ修行先だったとか、そうでないとか(どっち?)で、お知り合いなのです。そんな繋がりで、三輪亭さんにはこちらから野菜が送られています。それがとても美味しかったので、というのが訪問のきっかけだったのでした。

いや~、美味しいもののためならフットワーク軽いなぁ

オーダーはシェフのおすすめコースまずは黒キャベツのスープから始まります。

1

見た目はアレでソレですが、お味は「キャベツ」ですからとっても食べやすいのです。野菜の旨みがギュッと詰まったスープにチーズがとろり…パンはカリッと焼いて添えられているので最後のスープを吸わせて食べてしまいました

2

お次はほうれん草のスポルマート(中央部、生ハムの下に埋もれています)、裏ごししたほうれん草を卵でつないだムース状のものなのだそうです。

3添えられたハーブや野菜陣も豪華フェンネル、ボラージュ、菜の花、ほうれん草…目と舌と、そして女心を満足させてくれる前菜です

ちなみに、こちらがボラージュ。もうちょっと育てるとこんなかわいいお花が咲くんです。香りがふわり、口に含んだ時に同じ香りがします。

原材料(?)をこんな風に見ながら食べられるのも、農園レストランならではの醍醐味ですね

4 おっと、パンのご紹介を忘れていました。自家製だそうですよ

クラストが白い方が少しソフト、濃い色のパンはクラムの食感もしっかりした感じです。

どちらも、「THE食事パン」とてもプレーンな味なので、料理の邪魔をしないのです。

シェフ曰く、「僕のパンは料理と一緒に食べられればいいので適当です」。でも、食事と一緒に美味しいパンがレストランでは最適ですよね

最も適当、の「適当なパン」ですよ、シェフ

パスタは2品、1品目はほうれん草を練り込んだリコッタチーズ入りラビオリのビーつ添えです。

5

パステルカラーが春を思わせる可愛らしいパスタ。プルっとツルッとひと口で食べられてしまうのでもったいないような…え?私だけ?

2品目は春キャベツとアンチョビのトルキエット、お皿に散らされているのはボッタルガ(カラスミパウダー)です。

6

ボッタルガは粒々感もアクセント、キャベツは心なしかいつもより甘~いような…気のせい?では、ないと思うのですが

メインはお肉、なんと2種盛りです

右手前が豚のロースト、左奥のスペアリブには栗のはちみつとトマトソース、赤ワイン、野菜数種類を煮込んだソースが掛かっています。黄色の直方体はポレンタ、トウモロコシ粉で作ったムース状のもの…これがまためっちゃトウモロコシなんですね~

7

ローストとスペアリブの食感や味わいの違い、面白いお皿です。

8 ドルチェの前に、口直しのジェラート、ミルキーなレモン味…初めて食べるかも?ミルクとレモンって組み合わせられるものだったんですね。理科の時間にレモンは牛乳を固めると聞いていたのでちょっと意外でした(ものすごい素人?!)

はチョコとバナナのトルティーノ、イチゴのババレーゼカスタードとイチゴで可愛らしく盛りつけられています。

9

食べ物の話ばかりしてしまいましたが~初対面のパン友Sと友人M、実はものすごく住まいが近いのです。そして、意気投合したようです。仲良くメール交換などしているとか…良かった良かった

美味しく、楽しい時間…の最後に預かってもらっていた稲垣腸詰店のリエット等々を忘れて帰ってしまって、戻るというハプニングもありましたが(皆様ごめんなさい)、友達よ、これに懲りずにまた行きましょうね!そして、シェフ、また行きますね(え?)。

ご馳走様でした~

« 岡崎パン屋巡り番外編2@SANTO LUCIO | トップページ | 健康パスタ、とは@パストディオ »

コメント

おっちょこちょいの 28号 岡崎に行っても 性格は、変わりませんね(笑)
三輪亭には 僕も時々行きますが、料理の雰囲気は 同じですね 気が合うのかな

違うのは、三輪亭が チロル料理の 保存食系なのに対して オアシスは 自然派
フレッシュなキャベツや ほうれん草など 素材に関しては リードしています

スポルマートも、パスタも よく考えられた 音楽の様な 雰囲気があります
ここらで くすぐって 味合わせて 次の小節へつなげるような 展開が感じられます

最後の ドルチェに至るまで 美味しそう、これは 新幹線予約しないと(笑)

tajimak2さん、ではやはり名古屋・豊橋あたりでお得意様をゲットして下さい

おすすめですよ~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎パン屋巡り番外編3@Trattoria Oasis:

« 岡崎パン屋巡り番外編2@SANTO LUCIO | トップページ | 健康パスタ、とは@パストディオ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ