ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 岡崎パン屋巡り5@石窯パン工房 FRANBOISE  | トップページ | 岡崎パン屋巡り7@DASENKA »

岡崎パン屋巡り6@ぐーちょきPane 

アテンドしてくれている友人Mが日常のパンを買い求めるという「ぐーちょきPane」さん、実はこの前の日も食パンを買いに訪れたのだとか

ありがとねー、私のために「FRANBOISE」さんのパンをまだモグモグしているうちに到着してしまいました

27

こちらもやっぱり可愛い造り、行くところ全てこんな雰囲気?!やっぱりこれは岡崎色なのかしら

28「ここは普段着のパン」とMの言う通り、ふんわり優しい感じのパン達が並んでいます。このパンなら、毎日でも疲れなそうな感じ?!

洗練されたというよりは、親しみやすいお店の雰囲気もいいですね

店内は子供の絵本などで可愛く装飾されています、きっとお子さん連れとかも多いのでしょうね。こういうパン屋さんに小さい頃から通えるイマドキの子供たち…いいなぁ。私の小さい頃は、某Y社の○○ロイヤルが当たり前でしたからね

友が常食しているならばきっと美味しいはず、なので食パンも買いたかったけれど…さすがに「福山亭」さんで購入していたので1回の旅で2斤は無理かしらと諦めました

トマト好きな私の目に留まったのが「スイートトマト」、実はプライスカードを良く読んでいなくて、しょっぱいパンだと思って買ったのです。だってほら、最近はデザートみたいに甘いトマトもあるじゃないですか「スイートトマト」の「スイート」はそのくらいの意味だと思っていたのでした後日食べて見たらトマトが甘くてビックリ!って、良く見るとプライスカードにちゃんと「トマトのシロップ漬け」と書いてありましたね

29

フランスパンの生地はものすごくプレーンな感じ。食べやすい、ニッポンのフランスパンでした。

さらに、「いつも売り切れなんですよ~」というMさんのつぶやきに、ついまた買ってしまったミルキーフランス系の「練乳ミルクサンド」。こちらは柔らかい白パンに挟まっています。

30

オシャレな感じの福山亭さんのものとは違って、ものすごく正統派なミルクフランス。ふわっとしているけれど歯切れがいい生地でした。ミルキーフランス系のものも、この辺りの方はとても好むのだそうですよ。

サクッと2点のみを買って次のお店へそろそろ、ディナーまで2時間弱…

« 岡崎パン屋巡り5@石窯パン工房 FRANBOISE  | トップページ | 岡崎パン屋巡り7@DASENKA »

中部」カテゴリの記事

コメント

ぐーちょきPane( ̄ー ̄)ニヤリ
子どもでも、すぐに覚えられるネーミング、普段着のパン屋さん
お店のターゲットが、どこにあるか、良く分かります。

置いてあるパンも、優しいですね、スイートトマト 気になります。

tajimak2さん、スイートなトマトのシロップ漬けもなかなか…最初から甘いと思っていれば問題なし、というより、むしろ美味しいです

そう言われてみれば、以前あのイタリアンで特注のトマトジャムを作ってもらいましたっけ…なんて、思い出しながら食べました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎パン屋巡り6@ぐーちょきPane :

« 岡崎パン屋巡り5@石窯パン工房 FRANBOISE  | トップページ | 岡崎パン屋巡り7@DASENKA »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ