ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 千産千消イタリアン、再び@Taverna Bocca Buona | トップページ | 神戸からのお土産パン2@Boulangerie c.m.h »

神戸からのお土産パン1@COMME CHINOIS

昨日の続き?いよいよお土産パンのご紹介です!

4軒の情報を送りつけられた「た」さん、なんとそのうち3軒に行って下さいました

1軒目は、かの有名な「COMME CHINOIS(コム シノワ)」あの西川功晃シェフのお店です

2011_05040106

ちなみに、この写真もお土産。昨日ご紹介した「Taverna Bocca Buona」さんでの食事の後にメールで送ってくれたのでした何から何まで~、ありがとうございます

訪問は朝の9時前、そして9時を過ぎた頃にはワラワラとたくさんお客さんがいらしたそうですよ

辛口評論家な「た」さんの評価は“折り込み系がキレイ”、そして“ハード系は東京と変わらない”だそう…なるほど~、ということは逆に言えば、パンの先進地域である神戸に東京は追いついているということですね

ちなみにお土産パンはこの6点

1

最初に買ったのが奥の4点で、ワラワラお客さんが入って来たので気になって再度戻って買ったと言うのが手前の2点…2度に分けて購入して下さったとは!感謝です~

2左上の持ち歩き食べが出来る?タイプのひと口サイズのフレンチトースト、アイディア商品ですね!

拡大写真…カリッと焼き上げられていて、メープル?蜂蜜?ふんわり甘いです

リベイクしてカリカリにして食べるのがおススメ

3ダマンドは、その日のうちに胃袋にだって、ねぇ

ザクザク系、好みだわ甘み控えめのアーモンドクリームのカリカリ感も

繊細な、というよりは大胆な感じでしょうか。私は名古屋の「Le Supreme」さんでもそうでしたが、こういうザクザクっとしたのがツボですね

それにしても、そーでなくても危険な原材料で出来ているクロワッサンに、さらに油脂を上塗りして食べようなんて考えるおフランスの人々の発想は凄いですねぇ。ま、美味しいものを食べる時には私も気分はパリジェンヌで全く気にしませんけどね。そう、美味しいものは体に悪いのです

4_2

食事パンが真逆でシンプルだからでしょうか…まぁ、彼らはこれにもラードたっぷりのリエットとかたっぷり塗りますけどね~

このカンパーニュ(かなぁ…)は酸味は押さえ目で食べやすいタイプ、がっちりクラストにもちっとクラム、それにこの気泡めっちゃ好み、ストライクです~

手前左のトマトが乗った惣菜系は、翌朝チーズをトロッとさせていただきました。ポテト、にんじん、ブロッコリー、それにチーズがたっぷり。ベースのパンには茶色の粒々が見えたので全粒粉か胚芽かと…ヘルシー系ですね。

このくらいのサイズっていいわ~、女子的にも手が出やすいですこれに、もひとつ何か買って甘いのって組み合わせかな(え?多い?)

お惣菜系の美しさには定評のある西川シェフらしく、ブロッコリーやにんじんで彩りも考えた極上の「タルティーヌ」でした

さて、2軒目は?明日をお楽しみに~

« 千産千消イタリアン、再び@Taverna Bocca Buona | トップページ | 神戸からのお土産パン2@Boulangerie c.m.h »

関西」カテゴリの記事

コメント

COMME CHINOIS 懐かしいですね、神戸のそごうの裏手の 大きなビルの地下にあり
探すのが 結構大変だったと 記憶しています。有名店なので 少し遅くなると
すぐに込み合ってしまいます。意外と店内は広いのですが シェフのやり方なのか

壁際に シンプルなパンを たくさん置いて、中央のテーブルに惣菜パンを置いています
出来るそばから パンを奥の厨房から たくさん出してきて 置くもんだから
すぐに 通路まで いっぱいになってしまいます。

出来たパンは 奥の 20席ほどの eat-in や 、外の椅子席で食べられますが
急いでいかないと すぐにいっぱいになってしまいます、朝食は お勧めです

tajimak2さん、カフェに座ってみたいです~

行って、見て、選ぶ、その楽しみも味わってみたいですね。
神戸でのお仕事、あったらいいなぁ…

tajimak2さん、こうして写真で見ると繊細というか優美と言うか、そんな中にも豪快さがあるというか…やっぱりビッグネームはそれだけの実力があると思わされますね~。

もちろん、肉眼及び肉舌(?)もバッチリ
美味しゅうございました~、と過去形な私

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸からのお土産パン1@COMME CHINOIS:

« 千産千消イタリアン、再び@Taverna Bocca Buona | トップページ | 神戸からのお土産パン2@Boulangerie c.m.h »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ