ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« ツナとタマゴにエビが加わると…@ドトールコーヒー  | トップページ | お土産パン、2回分@パン家のどん助、パン工房キムラヤ(経堂) »

噂のイタリアン@HATAKE AOYAMA

某友人が、某イタリアンに行きたいと言いました。でも、そこはとてもじゃないけどツテなしには予約できないような人気レストラン…ツテのありそうな人に頼ってみたら、どうも、え~っと、要するに人気とナニとはアレでソレという返事が返ってきてしまったんですね

1「あのね、青山の畑がいいよ。」

「は?畑…あ、ハタケってお店の名前ですね」

2なんて、多少とぼけた(かなり?)会話が交わされたとか、交わされないとか

で、行ってきました。「HATAKE AOYAMA」に!

実はこの辺り、以前ちょこっと行く機会が多かったんですよね。で、私は難なく辿り着くことが出来たんですが…若干控えめな造りなのでツレは左の写真の看板(?)が見つけられずに迷ったとか

地下にあるんですね、右の写真のような階段を降りて行くと、開放的なガラス張りのお店があります。

外との境目は、ガラスのパーテーションでした。と、いうことは…もっと気候のいい時期、この日のように雨が降っていなければオープンになったりもするんでしょうね!素敵

3

「先に一杯やっていてください」とのメールに遠慮なくオーダーしたのが「純米酒仕立て すりおろしショウガ酒」

生姜フェチなので~見るからに、すりおろし~な感じがいいですねぇ

5

お料理のメニューを開くと、被災地&風評被害地を応援するという趣旨で東北地方や千葉県旭市の野菜を使ったものだけをまとめた特別メニューが挟んでありました。

4いいじゃないですか、ここからは何か選ばねば…と使命感に駆られた訳ではなく、本当に美味しそうなものが並んでいたので2、3品目星をつけてしまいましたよ

そうこうするうちにツレも無事到着したのでお食事開始です~、メニュー選びはお店の方にも手伝ってもらってサクサク済ませました

6前菜の前に、自家製だと言うパンが

手前が小松菜、奥がにんじんとゴボウ、全3種です。

喧嘩しないように、キッチリ分けましたたかがパン、されどパン、大事ですからね!

さて、ではお料理の紹介です。前菜は「HATAKEのおすすめの野菜前菜ワゴン」、10種の前菜がワゴンで運ばれてきたうちから5種を選んで盛りあわせにしていただきました

あらら、若干白っぽい選択ばかり…フォトジェニックでは…なかったかしら

87

でもお味はグー選ぶ時もどれにしたらいいの~っ!ってくらい、どれも魅力的で…悩みましたね。MY一押しは、お皿の手前に置かれたカブのマリネです。味付けはほんの少し、そのものだけでこんなに美味しいんだ!と思えるくらい甘みたっぷり

続いては、温前菜「アスパラガス2種のロースト、パルジャミーノレッジャーノ風味桜エビのフリコ添え」。これは被災地応援メニューです

9

アスパラの下に敷かれたのが、「フリコ」。世の中にはこれを「洋風芋もち」と日本語に訳す人もいます、といえばイメージが湧きやすいでしょうか?

ま、甘くないパンケーキみたいなものですね。桜エビの香りがベリーグーでした~

パスタ1品目は風評被害応援メニューから、「旭市産“春の元気野菜”アーリオオーリオ スパゲッティーニ」です。

10

2品目は定番メニュー、「和牛頬肉のラグーと筍の、もちもち歯ごたえの自家製手打ち“ピチ”」。

11

ピチというのは、うどんのような太さのパスタです。太さだけではなく、食感も似ているかな?讃岐うどんバリのもっちもちです。そして~、この牛肉が~っ!とろ~り蕩けるのです。うまトマト好きにはたまらない、ゴロゴロトマト煮でもありました。

名前に惹かれて、決めた魚料理。その名も「本日の魚料理、おまかせスタイルで調理お願いしちゃいます」!

12

お任せしちゃいましたよ、もう完全に!いや~、このネーミングセンスったら、ツボですねクロムツのソテー、皮さっくさく。身はふ~んわり。

うう、メニュー名を控え忘れてきた、仔牛のアレでソレ。

13

柔らか~い、お肉。添えられた揚げものはコロッケでした。このコロッケがまた…とろっとしたジャガイモ部分、具だくさん!

14これは形作るの大変だったろうななどと想像してしまった…食べるのはひと口、だけどこれはすごい仕事がされていますよ。敬意を表して2口で、ってあまり変わらないか

15いよいよドルチェ、女子は別腹なんですよ

右は被災地応援メニューの「“関根さんの真っ赤なトマト”を凝縮させた 甘みたっぷりのトマトジェラート、赤い果実のマチェドニア添え」

このジェラート、絶対のおススメ!店の回しものではございませんが、食べずに帰ったら損しますよ!

16もう1品は、「僕のこだわりの“ティラミス”」。あれ?どっかで聞いたような?ってネーミングですね…(これで分かった人は、彼のファンですね

またまたその名前に惹かれて頼んでしまいました~、私ってやっぱりミーハー?そうよ、あのキムチ、買っちゃったわよ

洋酒のきいた、オトナのティラミス。軽く、軽~く、本当に「天まで昇って」行けそうですよ

どのお皿にも、野菜がたっぷり1回の食事で30品目達成できそうな種類の多さもいいですね。女子受けしているお店だと言うけれど、確かに女心は鷲掴みにされたけれど、日ごろ野菜をあまり食べないひとり暮らしの男性にも…って別にひとり暮らしでなくても、男性陣にも行っていただきたいお店でした。

美味しかったです~、ご馳走様でした

« ツナとタマゴにエビが加わると…@ドトールコーヒー  | トップページ | お土産パン、2回分@パン家のどん助、パン工房キムラヤ(経堂) »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

「HATAKE AOYAMA」、素敵なレストランですね 野菜を前面に押し出し
流れを構成、オードブルから デザートに至るまで 飽きさせない
トマトのジェラート 面白いと思います。(*^ー゚)bグッジョブ!!

青山の あの辺りは よく通りますので 機会があれば 寄ってみましょう  

tajimak2さん、広尾あたりの和食もアレでソレ…
この辺りはオシャレなところが多くて、田舎者の私は気後れします(の、割には
がっちり食べてきましたが

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噂のイタリアン@HATAKE AOYAMA:

« ツナとタマゴにエビが加わると…@ドトールコーヒー  | トップページ | お土産パン、2回分@パン家のどん助、パン工房キムラヤ(経堂) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ