ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« たっぷり野菜に完敗@リンガーハット | トップページ | パイと大福と煎餅と… »

中華で祝った、本卦還り@潮夢来

人生50年…じゃないっ「人間五十年、化天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり」と500年ほど前に詠んだO氏(裕二じゃないですよ)、その時代は人間長生きしても50年だったのですね。それがいまや平均寿命80歳!医学の進歩、制度の充実、その他諸々の要因があってのことではございますが、随分長生きできるようになりましたよね

還暦なんて、まだまだ折り返し点?現代のO氏もいよいよ耳順の歳を迎えられたので、ここは盛大に(え?)お祝いをして参りました~

1

会場は(大袈裟な…)日テレタワーの「潮夢来」 、集ったのはもうひとりのOさんとMちゃん、あの仲間です

あ…写真撮り忘れた暑い夏には粋に浴衣を着こなすO氏、その還暦祝いですから浴衣の形のカードをと探してみたのですが…残念見つからずなので、アロハシャツ型のカードにしてみました。もう本人の目の前で、皆でガシガシ寄せ書き

2席だけの予約だったのですが、その日は大きなパーティーが入っていたらしく4名用のこじんまりとした個室にして下さっていました。

私の連絡ミスでOさんが別の店に向かってしまうというハプニングもあり主賓O氏が一着、そして私、さまよったOさんが三着、横浜方面からのMちゃんがほぼ同時着、なんとかかんとか、始まりましたよ~

  「潮夢来」は「ちゃおみんらい」と読むらしいです。なんか、いい響きですよねぇどんな意味があるのかしら??

そーか、O氏なら知っていたかもしれないこのお店はO氏もおススメしていたはず…アレでソレなナニで。(すみません、分かりにくくて

そのO氏情報によると、ここは中国飯店の姉妹店、レトロモダンなインテリアと本店よりリーズナブルな値段設定が魅力なのだそうです。ビールで乾杯の後に頼んだチャーシューはO氏のイチオシ照りっと光る皮目、甘いタレがしみ込んだジューシーな肉添えられているのはカブのピクルスでした

次の海老チリで…ちょっと遊んでしまった最初に運ばれてきた状態が上、どうせならアスパラの真ん中にもエビを置いた方がキマルよ、と我々が盛り直したのが下、皆様どちらがお気に召します?

34

それにしても、なんでアスパラをこの形に盛りつけて、真ん中にタレを落としたのか??ひまわり?7月の花?

6小龍包、例のアソコのを思い出しますね~ってーか、確かこのビルの中にもあった??

こちらのは、皮の感じが違いますね、もっと本体に張り付いた感があります。でも、中からは肉汁、スープ、じゅわ~です。一体どこに??

7点心もう一品は、焼き餃子

おお、珍しい…焼き目が下だ白い焼き餃子、なんかお上品ですねぇ

8でも裏はこんがり、カリッと、きつね色です。ちょっと厚めの皮の中に、ギュッと詰まった肉餡…食べ応え満点です

小龍包も餃子も6つ入りだったので、どちらかをチョイスして2個目をいただきました。Mちゃんが小龍包、私が餃子、Oさんが小龍包、主賓O氏が餃子だったかな??

O氏は実は小龍包がオキニ、だからこそOさんに譲られたのです。そーいう細かな心配りが出来る人なんですよ~、世の中的に時々悪役買って出たりするんですけど…私達はO氏がホントはとーっても素敵な紳士だということを知っています

5_3それにしても、男性お二人、ピッチが…早い

ビール数杯のあと、紹興酒。チャイナドレスを纏って登場ですこれ、見ましたよ~、大連のお土産物屋さんで

あっという間にこのドレス、瓶から取り去られてましたけどねどうやら実用的ではないらしい…

9何かつまみになるようなものを、ってなことで頼んだ鶏肉とカシューナッツの炒め物

コリコリっとしたナッツの食感がいいですねぇ、確かにこれはつまみだわ

お酒も一層進みまして…すでにこの料理が到着した時点で瓶にはもうこれしか紹興酒が残っていなかったのですが、これも早々にお二人の胃袋、いやいや肝臓に収められていきました。

なんでも、男子同士はお酒が飲めないとなかなか打ち解けられないのだとか、そうでないとか…ま、このお二人に限っては何も心配はないようですけどね

締めのご飯ものは、黒チャーハンと上海焼きそばでオーソドックスに。

10_2

チャーハンの上に散らされた松の実で、またお酒がすすんだ?1滴もなくなったので、最後はお茶をいただきながら…私のピンクのオーラの話などで盛り上がり(下がり?)、お開きとなったのでした。

海老チリの盛り付けではありませんが、私もちょっと皆様にプロデュースしていただきましたよ。ほんのちょっとだけ、オーラが出るようにワケ目をチェンジ。次回はピンクっぽいオーラが出て…いるかなぁ

次回は秋に、こんどはミスの無いようにご案内しますね~Oさん、すみませんでしたそして…O氏、ますますのご活躍を

« たっぷり野菜に完敗@リンガーハット | トップページ | パイと大福と煎餅と… »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

「潮夢来」なかなか 素敵な 中華屋さんですね
 点心系も 麺もなかなか 食欲を そそります

気の合った 仲間同士 季節を決めて
食事をするのも また、洒落たもの

中国の方は 大事な話をするときは
食事をしながらと されているようです

食べてさえ入れば 喧嘩にならない(笑)

tajimak2さん、私の連絡が下手で、喧嘩どころか合うことが出来なかったかもしれない状況でした~

連絡ミス…最近多いな、歳?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華で祝った、本卦還り@潮夢来:

« たっぷり野菜に完敗@リンガーハット | トップページ | パイと大福と煎餅と… »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ