ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« コンビニで、タツヤ~♡とガリガリ君 | トップページ | リッチもリーンもお見事!@Pain aux fous »

益子焼とリンゴ飴@ぐんまちゃん家

某会からの帰り道…急いでいたはずなのになぜか、寄り道

だって…見つけちゃったんです、「ぐんまちゃん家ちなみに、これで「ぐんまちゃんち」と読みます

1

そう、群馬駅でスイカペンギン先輩に「頑張れよ」、とエールを送られていた、あのぐんまちゃんです

さすが、自宅前。堂々としたものです

2_2

「よ、最近群馬には来ないね。ま、寄ってけよ」てな感じ?そーなんですよ、群馬には…暫く行けないかなぁ

ま、呼ばれちゃったんで、寄ってきました。

3で、見付けたのが…この、リンゴ飴

峠の釜めしの「おぎのや」さんが、あの益子焼の入れ物のミニ版に入れて、販売しているのです。

この大きさ、可愛いですよねぇ。まさに、掌サイズです駅弁コーナーで釜めしと並んでいたので、ちょっと気になってしまいました。

私「かわいいですね~、これ1_2

店員さん「はい、釜めしと同じ形のサイズ違いです。入れ物重視の商品ですね。」

私「いやいや、飴も美味しいですよって言わないと~

店員さん「あ、そうか…」

こんな、商売っ気なさもナイスで、ついつい…そして、丁度陶器や磁器について、ひと様の前でお話しをしなければならないようなタイミングでもありこりゃいいやと講義の小道具として購入してしまいました買ってしまいました

益子焼だとご紹介しましたよ~空いた釜、戻したら返金があるというワケではないですが、お店で回収はしてくれるのだとか。HPを見ると、回収された釜は益子に戻して、粉にしてアスファルトに混ぜこんだり、粘土を掘った穴に埋め戻したりしてリサイクルするそうですよ。なんと!この釜を使った料理も紹介されていました知らなかった!

当日、みなさんにお見せする前に…失礼ながら写真だけ撮らせていただきました

2_3

ほほう、飴の色は赤なのね。個包装になっていたので、みなさまにお配りしてみました糖分は、脳の唯一のエネルギーですからね

ちなみに、中の飴は、佐久間製菓の浅間工場で作られているらしいですよ

同じ大きさの器でキュウリの漬物みたいなのも売っていましたよ。釜めしの隣に2種類並んでいました。回し者ではございませんが、東銀座の交差点を通りかかったら、ぐんまちゃんに呼ばれちゃって下さい

« コンビニで、タツヤ~♡とガリガリ君 | トップページ | リッチもリーンもお見事!@Pain aux fous »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

ぐんまちゃん家ですか(*^-^)そのままですね。
横川の「峠の釜めし」は、信越線に乗ると良く食べました。

新幹線が通り、いまでは、ドライブインや駅で売られています
ブランド化しているとは 思いましたが 飴の容器とは

益子焼の釜で、お粥を作ったりもしました、回収されて
どうなるのだろうと思っていましたら、アスファルトですか

28号と同じく 動きに無駄がありませんね^^

tajimak2さん、中に入っていた「容器の使い方」みたいな紙には、プリンの容器に
したり、植木鉢にしたり、小物入れにしたり、調味料入れにしたりしてくださいと
書いてありました。

調味料入れにするなら、最低もうひとつ買わないといけませんね
あれ?それは卓上で使う場合か?卓上には…いささか大きすぎますかね、
特に我が家の場合

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益子焼とリンゴ飴@ぐんまちゃん家:

« コンビニで、タツヤ~♡とガリガリ君 | トップページ | リッチもリーンもお見事!@Pain aux fous »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ