ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 豊橋パン屋巡り~新城へ@石窯パン工房 ちゃっと2 | トップページ | リラックマで火が付いた、コレクター魂 »

あの農園レストラン三度目@Torattoria Oasis

師匠のお店を「わざわざ出かけたい」三ツ星だと申し上げましたが…実はこちらの「Torattoria Oasis」も3回目

かなり、三ツ星かも~

41

小雨の降る中…ってーか、到着ちょっと前にドサッと降ったのですよそれが止んで…到着なので、運が良かったのでしょうね?!

42_2念のため、いつも予約するのですが…名乗らなくても、分かってもらえるようになってしまった常連?いや、あの…えっと…なぜ?ってーか、ありがとうございます

豊橋で3軒パン屋さんを駆け巡った後のディナー、美味しいパンを我慢していたのでもう食べる気満々です

44上の写真を見ていただいても分かる通り、周りは全て畑…じつはご主人のご実家は農家なのです。その畑で朝獲れたての野菜を使ってもらえるので、それだけでももう美味しくないはずがない?!

窓からも、こんな景色

いいですよね~、のんびりできますよ。いつもしすぎてしまうのですが

開店と同時に入店したので、まだどなたもいらっしゃいませんでした。これはチャンス!と店内をパチリ

43

と~ってもセンスがいいと思うのです、都内のレストランにも引けを取らないというかなんというか…どこの設計なのでしょう、今度聞いてみようかな

そして、お料理ももちろん、センスがいい

45

つめたいジャガイモのスープから…ジャガイモはインカの目覚め、ざらっとした舌触りが残るくらいの粗濾しなので、素材感が溢れています。さすが、甘みが強い

チロル風、と仰っていましたね。「三輪亭」さんとの繋がりを感じました 

46

続いて、前菜の盛り合わせ。今回はスッキーニが主役みたい、右斜め上と左斜め上はズッキーニのピクルス的なもの(本当はスカピーチェと言うらしいです)とグリルです。左手前はシカ肉だとか…ツレが気に入ってましたね~、シブいな

47パスタ1品目は手作りのラビオリ、中はリコッタチーズにズッキーニ。ここでもやっぱり、ズッキーニかなりの主役らしい、旬なんですね

中、気になるでしょう?こんな感じです。

48_2冷蔵庫にリコッタを常備する私としては、お代わりものですな。

いつもは甘いジャムと組み合わせてしまうのですが、バジルペーストとかも合うんですよねぇ。

いつか、オシャレなおねーさまにリコッタをプレゼントした時は、やはりズッキーニやら何やらを入れたパスタでリコッタとバジルをミックスしてソースにしたとか、しないとか言っていらしたなぁ…なんて懐かしく思い出しましたよ。

2品目のパスタは、夏野菜をふんだんに使った青紫蘇風味のソースのリングイネ

49

紫蘇、爽やかですね~夏向きだわ、いくらでも食べられるわ(私限定?)スパゲッティではなくリングイネってところもこのソースにぴったりだと思います。

410

メインの牛肩ロースの赤ワイン煮お肉ホロホロ~、ソースが…残せないくらい美味

写真左上部に付け合わせられているお野菜はビエトラ、深い緑の葉と、茎の紅色のコーディネーションが魅力です。食感のしっかりした茎、と思ったのですがイタリア産のものはもっともっとアレでソレなのだそうですよ

右はインカの目覚めとローズマリーのソテー、単品でもイケそうな「お料理」です

411

ドルチェ、盛り合わさってます~ 上から時計回りにババ、チョコのセミフレッド、ヨーグルトのババロアです。

ババは、カンパーニャ州はナポリの伝統的なドルチェ、 一言で言うならサバランのイタリア版のようなもの??焼いたスポンジのようなケーキにたっぷりのシロップをしみこませ、フルーツやホイップクリームなどと共に食べるのだとか…あ、ちなみにこの場合は真ん中のブラックベリーと合わせるわけですね

優しい甘さ、ほっこりしながら原子力の明日についてなど若干アカデミックな会話をシェフと交わし、大満足で宿に向かったのでした

で、翌日「ちゃっと」さんだったんです~今回も充実した旅だったなぁ…それにしても、こちらはいつ行っても楽しみがある!旬の野菜を味わいに季節ごとに行きたいお店ですね。

ご馳走様でした~

« 豊橋パン屋巡り~新城へ@石窯パン工房 ちゃっと2 | トップページ | リラックマで火が付いた、コレクター魂 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

先日 雑誌「サライ」に わざわざ行きたい 田舎のレストランが 載っていましたTorattoria Oasis も、そんなレストランの 一つなのかもしれません。

天上の高さも、インテリアのトーンも 心休まる田園風景も 素敵ですね
あとは 相手か (o^-^o)

ジャガイモの冷製スープと ズッキーニ、ラビオリとリングイネの パスタ2種
メインの 牛肩ロースのワイン煮 ドルチェも 美味しそうですね

大事にしたい店と言うのが よくわかります

tajimak2さん、サライにそんな特集があったのですね。

チェックしてみます

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの農園レストラン三度目@Torattoria Oasis:

« 豊橋パン屋巡り~新城へ@石窯パン工房 ちゃっと2 | トップページ | リラックマで火が付いた、コレクター魂 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ