ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 庶民のニュース | トップページ | ざっくり食パンともっちりベーグル@BAKERY+CAFE NEEDs »

日本男子の「お菓子」な関係

かぁ~っ、と照りつけて暑かった一時期に比べたら…暑いけれど、曇りがちだし若干過ごしやすいような、今日この頃。

助かりますねぇ、暑すぎるのは良くない!(限定私?)おかげ様で、いろいろ食べてます!って…別に暑くても食欲は、落ちないんですけどね

世の中的には、食欲減退の夏そう言われてみれば、あの人気クリームパンのお店やら、話題のプレッツェルのお店やらの前を通りかかりましたが、列がなかったなぁ…。

我が家の近くの駅にも、そのクリームパンのお店が出店していたんですよ。時間が時間だったからかしら??そんなに…でしたねぇ。持ち歩きにも、気をつかう季節だからかしら

3_2

私も、手前で浮気艶々のみたらし団子が売っていたので~

4_2

この輝き、いいじゃないですか~タイムセールで1本130円が100円になっていたので思わずゲット(えぇ、庶民ですとも。何か問題でも?)

お上品なみたらしのタレ…と思っていたら、京都のお菓子屋さんだったみたいですね。「京都大原 豊寿庵」さん、そうそうHPに載っているこの大福売ってたやはり、それも買えば良かった…迷ったんですよね~

むっちりしたお餅、甘さがほどよいみたらし餡、写真をご覧になればお分かりのように…背景家ではありません帰る前に…アレでソレ。美味しいものは人から品格を奪いますな

1和菓子繋がりで、あの方からいただいた「小ざさ」の最中もご紹介しておきましょう。

いや~、韓国の方にしてはオシャレなお土産だったわ(、な訳がない!)

2白と黒の詰め合わせで10個入りだったのです、幸せ~

家族はコンサバで…って横文字でいうと勘違いされそうなくらい保守的で、全員黒をチョイス。

黒って言うか、小豆ですけどね。なぜか…一度に小豆を2個食べた人も…え?

いただいた翌日は、まだ皮もサクサクちょっと甘めの餡子なので、濃いめのお茶がよく合います

私は白も好き、豆が大きめでごろごろしているのが食感重視派には合うのでしょうか

3_3

なんだか知らないけれど、あっという間になくなった気がしますおかしいなぁ、10個あったはずなのに…泥棒?

最近、男子も素敵なスイーツが選べると株が上がるというか、そういう男子が素敵という風潮もあるようですが…これを下さったS氏は、ちょっと前から素敵な男子でしたね。

実はこの風潮、最近になって日本男子がスイーツに目覚めたのではなく、復活の風潮なんですよ

江戸の昔、和菓子は男子の嗜みだったのだとか…6月16日は「 嘉祥(かじょう)」という、将軍様からお菓子を賜わる儀式があって、500畳の広間に2万個のお菓子が並んだのだそうですよ

「男重宝記」という江戸時代の男子How to本には、和歌、茶の湯、俳句など当時の男子の嗜むべきものが載っていて、そこには茶の湯との関係で250種におよぶ和菓子が紹介されていたとか(あら?学術的な記述が

イマドキ、スイーツと言えば女子ですが…男子も是非、S氏のようにお菓子を嗜んで、昔の座を取り戻して下さいまし

ご馳走様でした~

« 庶民のニュース | トップページ | ざっくり食パンともっちりベーグル@BAKERY+CAFE NEEDs »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

和菓子ですか、しばらく前の7月半ば

越谷の 花田苑で 蛍をボランティアで飼育している
友人たちがいまして、食の会とコラボで
蛍の茶会を 行った事が あります
そこで 供された 蛍にちなんだ和菓子 美味しかったです

お菓子と言うと ついつい 洋菓子に目が行きがちですが
日本の伝統の色彩と味わいを 具現化した 和菓子
大好きです

tajimak2さん、蛍…実は一度も見たことがなかったりします

来年は、どこぞに見に出かけてみようかしら

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本男子の「お菓子」な関係:

« 庶民のニュース | トップページ | ざっくり食パンともっちりベーグル@BAKERY+CAFE NEEDs »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ