ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 渋谷区ちらっとパン屋巡り2(食事パン、2種)@VIRON | トップページ | 福岡からの「薩摩」揚げ?! »

千葉県柏市産の甘~い豚肉@幻霜餃子 文菜華

食品展示会、食のイベント、好きで結構出かけます。

豚肉に関しては、関東地方は結構種類豊富です。「東京X」をはじめとして「へぇ~、こんなにブランド豚ってあったんだ」と、いつも思わされてきました。他には埼玉の「彩の国黒豚」とか、千葉の「北総豚」、神奈川の「みやじ豚」、群馬県の「とことん豚」、「もち豚」、「麦 豚」などなど

千葉県には「ナイス・ポーク・チバ」なる推進委員会まであって、ナイス君とちいばちゃんというキャラクターまでいますどっかで写真撮れないかな~そしたらゆるキャラシリーズで紹介できるのに

さてさて…

いつもの一魂がお休みの木曜日、さてどこにいこうかと探した洋食屋さんが運悪く臨時休業で、ふらふらしていた時に…こんな旗を見つけて思わず飛び込んでしまったのが「幻霜餃子 文菜華」さんでした

1

「チバ ザ ポーク」、掴まれました~無いし、そんなのっ!つまり、千葉はポークの美味しいところよって言いたいのだろうけど…いいっ、この表現が

このお店で使っているのは、「幻霜豚」。柏市のブランド豚なのだとか…すみません、正直知りませんでした

おつまみ系のものと、マーボー豆腐などおかずものと、餃子が焼き2種、水1種の3種類と、炒飯とかおかゆとかのご飯もの、メニューは大体そんな感じです。

2アルコールを飲まない我々にとっては…いまひとつ、しっくりこないラインナップかな~、とかなんとか言いながら結構頼んじゃいましたけどね

まずは「烏賊と胡瓜の葱生姜和え」。烏賊がめっちゃめちゃ柔らかいその昔、噛んでも噛んでも噛み切れないものな~んだ、というナゾナゾの答えは絶対に烏賊だと思っていた私子供の咀嚼力には…烏賊は固く感じたのでしょうか、それとも母が焼き過ぎていたのでしょうか?

4生姜と塩ダレでスッキリしたお味、食欲が湧いてきます

次に登場したのは「水餃子」、1個〇円となっていたので注文は1個単位で受けてくれるのかと思いきや…最低5個からなのだとか

誤解を生む書き方だなぁま、我々にはあまり影響はなかったですが

「お好みで…」と添えられたのは、赤酢。さっぱりといただけます。ほろんと柔らかい皮の中からは、旨味たっぷりの肉餡これがチバ  ザ ポーク?いやいや、「幻霜豚」ですね甘~いうん、これはいいかも(←すっかり上機嫌

焼き餃が待ち遠しくなります焼き餃子は「名物 幻霜餃子」と「シェフのおうちのスタミナ焼餃子」の2種類があり、やはりここは看板商品を!ということで「幻霜餃子」の方を選択してみました。

こちらもとりあえず5個、余りの1個はお互いにどちらか好きな方を食べることにしてあります。

いやいや、ツレとは体積がだいぶ違うんですけど…いつも同じだけ食べているんですよねぇおかしいなぁ…いつだったか「少食なんだね」と言ったらギャグのセンスを褒められましたが…はて?

ま、そんなこんなのうちに…「幻霜餃子」登場

5

お~っ、カリッカリ多分、こちらがお顔なんでしょうけれども…閉じ目も綺麗だったので、そちらからも撮ってみました。

6結論から申し上げましょう、断然焼き餃子の方が…多分、ツレと私だけでなく、多数の方に支持されることでしょう

なんでですかね~、日本では絶対に焼き餃子ですね。でも、中国で焼き餃子食べるとベチョベチョでいただけない食べ物なんですよねぇ

7ポークの甘さも、より感じられると…私は思います

餃子は塩で食べるのが合うとのこと…そのままでも充分美味なのですが、確かに塩を付けると旨味が引き出されてくる気がします

塩って不思議な素材ですよね、パン作りでも塩はごく微量だけれども絶対に必要ないわゆる基本材料のひとつです。基本材料はたったの4つ、小麦、水、酵母、そして塩です。

塩なしパンを食べたことがある方は、きっと大きく頷いて下さると思うのですが…塩が入らないと、不味いのです。同じ小麦、同じ水、同じ酵母で作っても、あとほんのひとつまみの塩を加えるか否かで味が全く変わってしまいます

あれ?餃子の話だった?…でしたね、そうそう、で、この餃子もやっぱり塩でより美味しくなりました。家庭で作ってもそうなのかしら?今度試してみようかな

3

こちらも看板商品、人気メニューの「マーボー豆腐」、鉄鍋でグツグツ音を立てながらやってきました

「マーボー豆腐」の後に、「自家製ラー油仕立て」と書いてあったので辛いのかしらと思っていたのですが…濃厚だけれど、逆に甘さが勝っているくらいの味です。粒の山椒が入ったミルが、「お好みで…」とテーブルに置かれたのでかけてみました。

山椒って小粒だけれどピリリと辛いと昔の人が言っていましたが…効きますね~ちょこっとかけただけで、味が変わりましたで、調子に乗って結構かけたのですが、そうするとパンチが効いて好みの味に

後で「かなりかけていらっしゃいましたね~」とあら?そうでした?

8肉が大きめで、食感がとてもいいマーボー豆腐でした。でもこちらのお肉は「幻霜豚」ではないのだとか…まぁ、仮に「幻霜豚」だったとしても…他の調味料の味が立ち過ぎて甘さが感じられないからもったいないかもしれませんね。

ご飯ものの締めは「海鮮としゃっきりレタスのチャーハン」、ホタテにエビ、烏賊、と具だくさんです

9パラッとした仕上がりもいい感じ、味は濃すぎず薄すぎず…マーボー豆腐で刺激されたお腹には優しいお味でした。

スープはもっと優しい味、ほぼ清湯といってもいい感じでした

卵がふんわり、口の中もスッキリします。

めったにご飯は口にしない生活ですが…今年はこれが何回目かしら?毎年片手で数えられるほど、と思っていましたが今年はペースが早いかもしれません。(六本木農場でも食べたし~

別腹デサートはやっぱり杏仁豆腐、最近中華屋さんでは必ず選んでしまうようになりました

10

一昔前は、ダイヤ型に切られた半乳白色の固い寒天みたいなものとフルーツとの混合体が大半でしたがイマドキはちゃんと杏仁の香りがする本格的なものが増えましたよね

こちらのものも、とろっとか、むっちりとかそんな表現の方が当てはまるような柔らかタイプそして、本体は甘さ控えめなのですが…ちょっとシロップが甘かったなぁ

ツレとは結構いろんなところで杏仁豆腐を食べてきているもので、あそこのがどうだった、あの時のも良かったなどとひとしきり杏仁豆腐談議に花が咲きました

掴まれて飛び込んじゃったお店でしたが…美味しかったね、楽しかったね。ご馳走様でした~

« 渋谷区ちらっとパン屋巡り2(食事パン、2種)@VIRON | トップページ | 福岡からの「薩摩」揚げ?! »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

柏の近辺は、意外な餃子の名店が多いですね
大陸の方や 帰ってこられた方が 多く住んでいるのかもしれません

一方で、「幻霜豚」僕も知りません ブランド付けは流行りです
知られるようにするには それなりの 努力をしないと

塩も 不思議な食品ですね、それだけでは 食べられないし
多すぎてもいけない でも 味を引き立てる 必要不可欠なもの

人間も こうありたいものです^^

tajimak2さん、さすがよくご存知でいらっしゃいますね。
白い餃子屋さんだとか、小屋的なお店だとか、結構餃子のお店があるんですよね~。

お塩の話も深いですね、私は時には「しょっぱっ」とお仕置きできるお塩になりたいです…

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県柏市産の甘~い豚肉@幻霜餃子 文菜華:

« 渋谷区ちらっとパン屋巡り2(食事パン、2種)@VIRON | トップページ | 福岡からの「薩摩」揚げ?! »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ