ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 豊橋パン屋巡り、再び3@La Moisson | トップページ | フィギュアだ、サインだ、AKBだ! by 味覚糖 »

鮮魚にぎょぎょっ!@田はら

久しぶりに、都内の話題です

お料理教室仲間と、不定期で集う女子会今回は、そのメンバーのひとりであるNさんがお引っ越ししたこともあって、そのお祝い(?)も兼ねています。

「三茶」「日本酒」という難しいお題を解決するために、専門外と知りながらO氏にヘルプを求めて見たところ…出てくる出てくる!さすが~

てなことで、その中の一軒「田はら」に行って参りました~

1

4階建てくらいの建物なのですが、お店の説明によると「一軒家」…う~ん、「一軒家」の定義って難しい

ま、細かいことは置いておいて…我々の席は2階のテーブル席でしたが、1階はカウンターで日本酒や焼酎の瓶に囲まれてちょっといい雰囲気です。

あ、2階席も快適でしたけどね

何よりも良かったのは、魚目利きのできるツレだったのですが、驚愕の新鮮さでした!そして…さらに驚愕のCP

2ちなみに、左はお通しの大根やニンジンの和えものと、最初のどりんくであった「じゃばら」です。

じゃばらとは?ユズやダイダイ、カボスの仲間で、つまり柑橘類でございます(←これは林檎

ユズよりも果汁が豊富で、ユズやスダチとは違った風味があり、糖度と酸度のバランスのとれた、まろやかな風味なのだとか

「邪(気)をはらう」ところから「じゃばら」と名付けられたそうですが…う~ん、なんだか今風?!和歌山県の一部地域でしか栽培されていないので、「幻の果実」とも呼ばれているそうですよ~

なんでも、花粉症にも効くとか、効かないとか(どっちかは不明

では、お料理を順番に

3

さんまのお刺身です~、あぁ自分の写真の腕前がこんなに悔やまれることはないっ(小さい「つ」が肝心)というくらいあの輝きが出せていません

ぴっちぴちのぷりっぷりにツレNが翌日のメールで「イキが良かった」と絶賛したほどだったのに

艶っとした身を醤油につけるとじゅわ~っと脂が広がるくらいのノリノリ具合で、大袈裟ではなく口の中でとろけるようでした

4

お次は黒鯛のなめろう、ちなみにレモンとの比較でお分かりかもしれませんが、かなりの大盛りですそして、650円

かなりお得~、もしかしてお品書き間違えた?って思うくらい激安です

お上品な、「お」なめろう様鯵や鰯のアレやらソレやらとは別格でございます。思わず背筋を正してしまうような気品の漂う一品でございました。

5

私の希望でオーダーした砂肝の…あれれ?メニュー名を失念味噌風味のタレで、そのタレがめっちゃ美味しかったんですよ~、あらら名前を忘れてしまって残念

砂肝は、軟骨と並んで大好きなアイテム(部位?)食感重視派だからでしょうか、それとも貧血気味なので体が求めているのでしょうか

いやいや、それにしてもこの味噌だれ…残しておいて最後おにぎりのごはんにまぶそうと最後までこの鉄皿はテーブルにあったくらいなのですよ

6

地鶏の炭火焼、これでも確かハーフだったような??ちなみに1個の大きさは女性の手のひらの1/4くらいあります!縦横高さがそれぞれ4cmくらいの立方体と思っていただければ間違いないかと…ものすごいボリュームでした

歯ごたえがあるとか、そういう表現では物足りないくらいの「固さ」、だけどジューシーなんです一体どうして~っ

ツレのひとりによると、こういうしっかりしたのは宮崎辺りで食べたことがあるような、ないような?砂肝と言い、魚ばかりじゃなくて肉もやるね! といった感じです

7

「秋ナスは、嫁に食わすな」、昔の人はよく言ったもので…それは美味しいから嫁になど食わせるものかという意地悪だったのか、ナスは体を冷やすから食べさせてはいけないという親心だったのかとひとしきり話題に上りましたが、このナスは独り占めしたいくらいのナスでしたね

ふんわりと焼きあげられ、ギュッと旨みが詰まった感じナスってこんなに美味しいものだったんですねー

8かなり…お腹がいっぱいでこんな感じでぽつぽつ残ったままお箸が止まりました

9珍しい?ですよねー 、でもかなり手強いです

とはいえ、程なく復活して結果完食した挙句にこのあとおにぎりとか頼んでたんですが

デザート替わり(?)の2杯目は…みかんのお酒です。う~、これも名前を失念

震災後、初の集いとなった今回は、実家が福島で一時ご家族との連絡が取れなかったというNさんが声をかけてくれて実現しました。

私達が気を遣って「飲もうよ!」って言えないと、逆に気を遣ってくれたのではないかと、私は思っています。大事に大事にしたい、お友達です

ありがとねーそして、今回も楽しかったね

次はアソコと決まったことだし、年内にまた行くわよ~

« 豊橋パン屋巡り、再び3@La Moisson | トップページ | フィギュアだ、サインだ、AKBだ! by 味覚糖 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

「お料理教室仲間と、不定期で集う女子会」楽しそうですね、
忙しいのにもかかわらず、時間を作り、お祝いも兼ねて、仲間と集う
28号の 気配りと優しさが よく現れていますね( ^ω^ )

料理の内容からすれば。鹿児島、宮崎、南紀 黒潮に洗われる地域
秋刀魚の刺身は よほど新鮮でないと 食べられません
なめろうに 石鯛とは これまた贅沢、砂肝も 美味しそう 炭火焼かな

気楽に集える仲間が たくさんいるのは 大事な事ですね

満足して頂けて、何よりです。魚と鶏という田はらの「ウリ」は、仕入れの方の目利きなのでしょうねー。

O氏って、もしかして先日ヨーロッパに行かれていたO氏ですか???
とりあえず、よさげなお店ですね。なんだか、お腹空いてきましたよ!

tajimak2さん、いえいえ~私には気配りさんなお友達がいるだけです

ありがたや、ありがたや…感謝

Oさん、ご紹介ありがとうございました

専門外も食べられているという意外な一面も発見、行動半径も含めて幅広いですね困った時は、またよろしくお願いしま~す

ksiさん、大正解です
そしてこのお店も大正解です~ご主人もあったかくていい方ですよ、機会があれば是非!おすすめです(回し者か?)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮魚にぎょぎょっ!@田はら:

« 豊橋パン屋巡り、再び3@La Moisson | トップページ | フィギュアだ、サインだ、AKBだ! by 味覚糖 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ