ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« SHOW YOU!調子いいパン 前編@かみち | トップページ | SHOW YOU!調子いいパン 後編@ヤマグチ »

SHOW YOU!調子いいパン 中編@ヤマサ醤油工場見学センター売店

え~っと、タイトルがワケ分からなくなったばかりか…またオバンギャグかよっと、思っていたアナタ…いつもご愛読ありがとうございます

絶対に今日はパンまで辿り着くために、ささっとお話しを始めましょう

17

フィルムでしょう油造りについて学習した後は、実際に工場内に入って参ります。残念ながら、この先は撮影禁止 後日広報さんからお送りいただいた画像はあるのですが…それを転用しないのはお約束というより常識でしょう。てなことで、工場内の詳しい様子はHPもしくは現地へ(回し者か?)

原料の大豆の入ったタンク、もろみが熟成している仕込樽、完成したしょう油をボトルに詰める機械、それを箱詰めする機械など、一通りを見学させていただき、もとのフィルムを見た「見学センター」に戻ってきました。

18工場内は屋根がないところも多いので、暑かった~ってなことで、ちょっと休憩

工場内で売店とインターネットで販売している「ほんしめじ」を使ったスープの試飲をさせていただきました。

19「ほんしめじ」は、いつも私達がスーパーで買っている「しめじ」とは別物、かなり茎が太くて、全体的に大きいです。

ちなみに、イチゴ1パックより大きな箱です。いかに大きいか伝わりました?1つ1つの大きさが、多分標準的な「しめじ」の5倍以上あります

しゃきっとした歯ごたえと、口の中に広がる香りも素晴らしいですなんでも、私達が普段スーパーや八百屋で買っている「ほんしめじ」や「ぶなしめじ」と呼ばれる商品は、実は「ひらたけ」といってシロタモギタケ属のブナシメジの栽培品なのだとか…“香り松茸、味しめじ”と謳われた「しめじ」はこちらの「ほんしめじ」のことを言い表していたそうですよ

通販では600g2940円、工場では何gかはっきり見てきませんでしたが一箱1000円だったかな?なので若干お高めな商品ではございますが、是非是非味わってみていただきたい逸品ですね(回し者か?)

さらに…お醤油アイスも試食

20

バニラにアイス専用のしょう油をかけたものと、すでに練り込まれたしょう油味のアイスと2種類

工場見学に来た人には、「ほんしめじ」スープは振舞われますが(時期によっては不可能なこともあるそうです)アイスは販売しているだけなので役得ですね

21どっちが好みかと問われたら…そうだな~、ソース(しょう油?)掛けの方かな?

あくまでも、私の好みのお話しなので、ご自身のお好みは現地でお確かめ下さいまし

回し者か?まぁ、今回は少しくらい回し者でもいいか…そう、だって目的は取材!なんのための取材かというと、この秋から全国各地で行われる「お醤油文化大使任命セミナー」の教本を書くというお仕事のための、ですからね

22え?その割には食べてばっかり?ですよねぇ…そう見えても不思議じゃないですよねぇ、その他の部分は撮影禁止だったからですよぉ~(狼は出ていません

売店では、ヤマサさんのヒット商品「昆布つゆ」味のベビースターも発見

24その他、「醤油生キャラメル」などのしょう油加工商品や、伝統的ななめ味噌の「醤」などの昔ながらの醤油関連商品、最近発売されてヤマサの家庭用のしょう油シェアをグンと伸ばしたヒット商品「鮮度の一滴」などヤマサさんを代表する商品もズラリ…

フレーブってご存知でした?いわゆる旨味調味料で、Aの素さんのアレでソレと同じようなものですね。

23実はヤマサさんの方が早く発売していたとか、そうでないとか?

そしてそれを加えたしょう油を、イマドキのダシ醤油が発売になるずっとずっと以前に「新味しょうゆ」という名前でヤマサさんは発売していたとか、そうでないとか?

ほほ~、これは本日のへぇーポイント1ですな。

などと、こんなことばかり書いていると、さらに「遊びに来てるんじゃね?」疑惑を深めますね

ここから、セミナールーム(?)へ移動してお勉強会ですよだって取材ですから、取材。何か問題でも?

26移動途中、なんとヤマサさんの工場内には銚子鉄道が通っているのだそうで、その線路を渡りました

赤い電車、ご覧になれますか?

その右脇も工場、そして線路を渡ったこちら側にもまた工場が続くのです。なんといっても敷地の広さは東京ドームの約4倍もの広さがあるのですから7万坪ですよ、70,000坪!それって食べられますか?なんてふざけている場合ではありませんよ

27駅まで敷地内にあるのですから、本気の広さです、なるほど~工場見学のついでには銚子電鉄で観光も…とHPにあったのはそれでか

移動だけでも結構大変、確かに来る前に「軽装で」と言われていたのですが…理由も納得です

で、移動した先で…利きしょう油をしながら、歴史や製法、特徴、その他諸々についてお勉強会。その成果が教本に顕われたかどうかは…講座で是非お確かめくださいませ

28

「鮮度の一滴」のお土産付き講座、お申込みは、こちらから

って、ダメだ…今日もパンまで辿り着かなかった~先走り過ぎなタイトルになってしまった、絶対に前後編で終わると思っていたので昨日のを「前編」にしたのですが、急遽本日分を「中編」とさせていただきまして明日に続きます~

« SHOW YOU!調子いいパン 前編@かみち | トップページ | SHOW YOU!調子いいパン 後編@ヤマグチ »

食べ歩き」カテゴリの記事

お薦め品」カテゴリの記事

コメント

「オバンギャグ」は、気になりませんが、
「フィルムで」と言われると、古き良き時代を思います(笑)

キノコ栽培、興味ありますね、前に野田のキッコーマンを
見学した時、醤油は酵母で作るのfで 菌類の研究が盛んですと
説明された事を 思い出しました、新製品の一つですね

醤油のテースティングも これからは ありでしょう
醤油ソムリエの Tさんは、薄く切ったかまぼこにつけてました

tajimak2さん、ご指摘ありがとうございます。細かいところで…バレますね

菌の研究つながりで、ヤマサさんは医薬品も手掛けていらっしゃいますよ。
JINの世界ですね~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHOW YOU!調子いいパン 中編@ヤマサ醤油工場見学センター売店:

« SHOW YOU!調子いいパン 前編@かみち | トップページ | SHOW YOU!調子いいパン 後編@ヤマグチ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ