ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 10/7から発売!Newメルティンワッフル@Cold Stone Creamery | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-2@Boulangerie Papi-Pain »

再訪、名古屋パン屋巡り2011-1@TETRACONTA

お待たせいたしました(だから、誰に?)、“For Bread Lovers”らしくパン屋巡りシリーズでございますよぉ~

9月の3連休、両方ともを使って中部地方の海側を攻めてきました!まずは最初の3連休の名古屋再訪レポから…はじまり、はじまり~

名古屋でパン屋巡りは2回目、おかわりしたいお店ももちろんあるのですが、でもやっぱり違う店に行きたい!と、私なりに結構調べたんですよ~いやいや、調べたつもりだったんですよ、岐阜のあのパン屋さんのカフェに置いてあった雑誌とか、ネットとか…でもやっぱりライブな情報は口コミが一番ですね

今回も初日はパン友Rさんにアテンドをお願いしました。

Rさん「行きたいところありますか~?」

私「今回結構調べた!(自信満々)このあたり、どうかしら?(と、数軒のパン屋さんの名前を送る)」

Rさん「う~ん、私のおすすめはココとアソコ(と、2軒)」

調べてみると、まだ某情報サイトにも登場していないようなレアなお店じゃないですかっ!

私「じゃっ、それで」←早っ

てなことで、1軒目はRさんおすすめのうちから「TETRACONTA」さんに行ってきました~なんでも、シニフィアンシニフィエの志賀シェフのお弟子さんだとか、そうでないとか(そうです

2

シックな外観入店前からテンションあがってきます

4

入って加速が付きました~、いいじゃないですかなんだかすごくキレイなパンが並んでいます、輝いています~

515時前の到着なので、若干品薄なのは致し方なし

なるほど、志賀さん系と、思わせるような、独特の風合い…モダンなパンの見せ方も、志賀さん譲りでしょうか。

3マロンを使った季節のパン、この成形にも、流れを感じます。ハテナマークのあのパンを、なんとなく連想させますよね

電話でがっちり予約していたので、これ以上は買ってはいけないくらいの状況だったのですが~やはりどうしても目がいきますね~

6これ!パン・ペイザンだこちらではただの「ペイザン」という名前のようです、欲しい~

と、私が見つめていたら…Rさんがその視線に気づいたのか、1/4を購入「後で分けましょうね」の素敵な一言も

てなことで、安心して電話予約の品のお会計をしてお店を出ました。

まだ1店目なのに、買いすぎか?

10

真ん中上はピスタチオマロン、下はRさんのペイザン、手前の上に白いのが掛かっているまあるいパンから、時計回りに クリームパン、トマトパン、豆乳のコンプレ、キャラウェイシード入りのカンパーニュ、栗のカンパーニュ です

98

ペイザン、思った通り!もんのすごいしっとりです~(「ん」が重要)上の写真、気泡の艶めきがお分かりいただけますでしょうか?

どれだけ保水できるかがパン作りのポイント、との志賀シェフの言葉が思い出されます。そのスピリット、確かに受け継がれているようですね

バリッと堅めのクラストと、むっちむちのクラムのコントラスト…魅惑的すぎます

17マロンピスターシュには、技術力の高さが顕われています。こんなに細いパンなんです、その細さの中に…

11ちゃんとマロンとピスタチオが包まれて、閉じられている

集中力が要求されるというか、根気のいる作業なのでしょうね~、ブキッチョの私がもしトライしたら…泣きが入ってますね、間違いなく

うっかり大物買いの豆乳コンプレ今回は雨の予報だったのでカートを持っていけなかったのにでも、買って後悔なし!この店でのヒレでした

1415

グジュッというのはあまりよい表現ではありませんが、そう言いたくなるくらいの瑞々しさです豆乳、というだけでかなり私には魅力的なパンですが、食べて倍に魅力が増しました

豆臭さはそんなにありません、でも気になる人には…なるかな?調整豆乳が飲めるならイケるでしょう!是非是非トライしてみてください。

ペイザンもそうですがこういうしっとりパンを買ってしまうと、冷凍庫に入れたくないんですよね「今食べたい、最低でも今日食べたい、焼きたくない!」とRさん宅で吠えていた私でした

12

もちろん、キャラウェイシード入りカンパーニュも同様ですいいね~、キレイな気泡だね~、とか言いながら写真を撮る私達…傍から見たらかなり奇異な人達でしょうね

13栗のカンパーニュは半分にして、Rさんにプレゼント

トマトパンは丸ごと持ち帰り、後日切りましたが、赤の濃いタイプトマトジュースのみの仕込み、的な仕上がりです。

16どちらかというと、もう少し薄いタイプが好きですが、この水分量だと、このくらいの濃さの方が合うかもしれません

18栗、齧ったら中からもこんなに出てきました~ 

って、いちいちカメラを取り出すのも奇異な行動ですよね私の周りの人は、もう慣れっこになっているようですが

ちなみにこの黒いシートは、前回の時にもお借りしました。今回もRさん宅に着くなりサッと広げていただき…撮影ならびに1回分ずつに切ってラッピングまで全てここでやらせていただけたのでとても助かりました~ありがとね

1軒目から絶好調! 気分良く、2軒目へGO

« 10/7から発売!Newメルティンワッフル@Cold Stone Creamery | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-2@Boulangerie Papi-Pain »

中部」カテゴリの記事

コメント

待ってました(誰を?) パンの話題になると 走る走る
ヽ(´▽`)/

「TETRACONTA」 良いパン屋ですね これなら麻布あたりと
言われても頷いてしまいます。店構えも素敵だし品ぞろえも
見事です 感心したのは、やはり「マロンピスターシュ」

上野エキュートの 浅野屋でも 似たようなのが新製品で
出ましたが、栗の入りは 見える所だけ、さすが、岐阜
恵那栗の産地に近い所と思いました。

tajimak2さん、まだまだ1軒目です。今回は…いや、今回もかなり…アレでソレ

某所は関東限定なので、ご紹介できず残念なくらいです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再訪、名古屋パン屋巡り2011-1@TETRACONTA:

« 10/7から発売!Newメルティンワッフル@Cold Stone Creamery | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-2@Boulangerie Papi-Pain »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ