ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-1@TETRACONTA | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-3@Meisterかきぬまs Backstube »

再訪、名古屋パン屋巡り2011-2@Boulangerie Papi-Pain

すっかり気分は高揚、足取り軽く2軒目に向かいます

といっても、移動は全てRさんの車私はニタニタとパンを眺めながら助手席に座っていると、ピャッと次の店に着くという素敵な状況です

「名古屋はどうしても車で移動しないといけないように、公共交通機関は不便で高くできている、これは某大手企業の策略では?」とMさんも言っていたように、Rさんも「名古屋は車で動かないと不便なんですよ~」と…

すみません~、そのことを実感できないくらいいつもお世話になりまして

で、到着Boulangerie Papi-Pain」さんです

1

このお店、アルファベットではなく表記する時は、「ブーランジェリー ぱぴぱん」と、平仮名になります。平仮名だと、洗練されたおフランスの、と言うよりは、ほんわかした空気を感じますねーでもHP(上記にリンクしてあります)見ると若干雰囲気違うんですよ。ちょっと商業的な感じ

が、実際行ってみたら…「ぱぴぱん」そのものでした

4

木の質感が優しい印象、15時半の到着だけどまだまだ盛りだくさんでも、電話でがっちり予約済みなのであまり心配はいらないのですが

6_2でも…なぜか予約したのに…渡された袋に入っていなかった「カンパーニュルーアン」…HPでの予習でイチオシだったから楽しみにしていたのに

替わりに、なにやらものすごく繊維質の多そうな丸いパンが入っていたんですよねぇ、何だったのかは不明なままですこのあたりから、暗雲垂れ込めていたんでしょうかねぇ(え?)

8 こういう時には買えない(翌日に食べても実力が分からないので)ヴィエノワズリー系もとっても綺麗ですが、我慢っ!

結局、店内をジロジロと見回したのですが、追加購入は無し…やはりカートがないので荷物を増やすことに不安がありましてね~

本日の、お買いもの達

12

手前が「ふすまパン」、真ん中の「杏クルミレーズン入りのぱぴぱん」を中心に左が手前から「クリームパン」、「カレーパン」、右手前のローフ型が「ライ」、奥が謎の丸パンです

15杏とくるみとレーズン、確かに生まれました~独特のクープも美しい

生地はちょい詰まった感じなので食べ応えもありますね

14ライもギュッと詰まった系です。ちょっと乾いた感じもあったな~、ライの配合率はあまり高くない様子…酸味はあまり強くないので食べやすいライ麦パンです

Pp1ふすまパンは、思ったよりモサモサしなくて食べやすいです。どちらかというと、ライのほうがもっさり感はあった気がしますね

クローバーのような形も愛らしく、くるみは飾りばかりでなく食感のアクセントにもなっています

11Rさんからのおすそ分け、レーズンパン生地全体にレーズンの風味が移っていて、独特の香りがします。もちっとした生地、これを食べると食パンとかバターロールとかに興味がわきますね

16もひとつ、クグロフ型で焼かれた…何だ?(正式名称失念

スポンジ的なものや、フルーツ的なものをぎゅーっと寄せ集めたような、お菓子ですこちらのお店は、こうした焼き菓子系スイーツもとても充実していましたよ

カレーパンは、白い焼きカレータイプ翌朝、ホテルでいただきました

13

「よし、やるぞ!」って気力をくれたパン、こういう状況下で食べたパンって記憶に残るんですよね~あ、実は名古屋はお仕事で…タダでは帰ってこれないのでね、いつもこうして友人たちのお世話になるわけです(感謝

17

フィリングは中辛、肉ゴロゴロっていうよりは滑らか~なタイプでしたお蔭様でお仕事も無事終了、できた…と思ってます

18謎の丸パン、こちらもとてもお腹に良さそうなパンでした。ふすまパンの隣に置いてあったので、そういう健康系のパンなのでしょうかねでもやっぱり、どう見てもカンパーニュルーアンではないよなぁ…残念

ま、とりあえず、もう一軒行っているので、そちらへ移動することにいたしましょう

中途半端に「?」で終わった暗雲的なアレでソレなお話は、また明日

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-1@TETRACONTA | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-3@Meisterかきぬまs Backstube »

中部」カテゴリの記事

コメント

カンパーニュルーアン 残念でしたね、
「杏クルミレーズン入りのぱぴぱん」は、見事です、

他のバケット類も 食べたくなるなあ
名古屋は 質の高い パン屋がそろっていますね

tajimak2さん、本当に残念でした~

また行けばいっか、というところではないのでね…また、あるかなぁ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再訪、名古屋パン屋巡り2011-2@Boulangerie Papi-Pain:

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-1@TETRACONTA | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-3@Meisterかきぬまs Backstube »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ