ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-4@Pantricot | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-6@麦香家 »

再訪、名古屋パン屋巡り2011-5@Cocottes et Pain Pont-l'Éveqûe

一夜明けまして、翌○日…正確な日付は気にしないことにして下さいね

前述いたしましたように、一仕事終えて2日目はまたまた登場!Mさんにアテンドをお願いいたしましたいつもありがとね~

13時過ぎに名古屋市内での待ち合わせ、14時までのランチに間に合うのか?向かった先は蟹江…そう、前回はランチの看板を横目で「見てるだけ~」に終わってしまった「Pont-l'Éveqûe (ポンレヴェック)」さんへリベンジに出掛けました

1Mさんが事前にリサーチしてくれたところ、「ランチタイムは駐車場がかなり込み合います」とのことだったそうですが…お~っ、確かにかなりの混み具合です

2市内を出発する段階で、ナビをセットしたら14時2分着ぎゃぼ~っ!!と思っていたら、途中で13時58分まで挽回最後の最後で信号につかまり、実際到着したら…13時59分

だめなのか、また幻なのか?せっかく頑張って走ってもらったのに…なんてことにならないように、とにかく私が降りてダッシュ

2名ですが~、なんて何食わぬ顔でお願いしてみたら「どうぞ」と

ま、きっと「何食わぬ」顔ではなく、必死の形相だったんでしょうねここで断ったら一生恨まれそうなくらいの

なんとか無事席に着かせてもらい、一呼吸。

座れただけでも儲けモノ、なので昨日Rさんに教えてもらった限定何食かのル・クルーゼのアレでソレはもうありませんでしたがそんな贅沢は申し上げません。本日のお魚料理と、ストーブクッキングメニューらしきシチューをお願いしてみました

4

ランチには、全てのメニューに食べ放題のパン盛り合わせが付きますそして、サラダも…このサラダが、ランチのサラダの大きさではないかなり本気のサラダです

5

ひゃ~、名古屋はなんでも大盛りの法則がここでも?!このサラダとパンだけでも充分満足できそう

とかなんとか言いながら~、まずは「イトウのポワレ ジェノバ風スープ仕立て」でかっ

7

ジェノバ風と聞いて、緑のソースを想像していたのですが、違いました確かに「ジェノバ風」と言えばつまりバジルを使っているということですが、なにも真緑(っていうのか?)でなくてもいいのです。バジルはとっても上品に香っておりました、この写真では若干分かりにくいですが

続いて「ポークシチュー ポーク胸肉のデミグラ煮込み」

6

おお~っ、お肉がごろっと入っています、ポテトや人参もかなり大ぶりこれはかなりボリューム満点です

サラダと言い、メインと言い、お野菜がたっぷりとれるところも女子的には魅力なんだかんだと食べ進みます

8メインだけでも、結構食べ応えがあるのに、パンもどれもこれも食べたくて籠の方はほとんどいただいてしまいましたよ~

粒々したのだとか…

9気泡がキラキラ艶々したのだとか…

アナタならこれを食べずに帰れますか?NO~っですよね、そう!これを食べずに帰っては負け犬です

てなわけで、席を立つ頃にはかなり…満腹勝ったのか?負けたのか?そもそも勝ち負けなのか?

ま、細かいことは置いておきまして

普通、そういう時には購買意欲は減退するはずなのですが、我々の目は売り場のパンへ

だって、バゲットが期間限定で100円だったんですよ~

1011

クープはザーッと縦に1本、モルダーでまとめた様子も伺えます。若干省エネですが生地はこちらのものですから絶対的にお買い得迷うことなくトレイに取ります

12前回は少しパンも少なくなった頃に到着していましたが、ランチ終わりの時間帯ですからまだまだ盛りだくさん!他にもいろいろ魅惑的なものがいっぱいです~

13桜の季節から、栗の季節へ…

季節商品は栗のカンパーニュのようです

うぅ、これは欲しかったでも…カートがないのよ、今回は仕方がなく諦めて…ここではバゲット1本。ありえない?

14いいのっ!また来るから(いつ?)、でも…次は次でまた違うところに行きたくなるんでしょうねぇ

そう、今回再訪はここだけだったのです

本当は、Le SupremeさんやらSURIPUさんやらにおかわりしに行きたい気持ちもあったんですけどね~でも、お腹と冷凍庫には限界が…残念無念。

112

ここでの唯一の戦利品となった「バゲット」は、しっかり焼きこまれた固めのクラストとボッコボコのクラム、美味しいものをたくさん食べているMさんに「久し振りに美味しいバゲットを食べた」と言わしめた逸品でございました

これを100円だなんて…夏はパン屋さんにとって売り上げの落ちる季節、回復の起爆剤として仕掛けたのでしょうが太っ腹すぎます

クラムはむっちりとしながらも、お食事と合わせるのにふさわしいようなソースを良く吸いそうなタイプ。食卓の名脇役となって私の胃に吸い込まれて行きましたとさ

2日目、5軒目も大満足気分良く、次へGO

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-4@Pantricot | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-6@麦香家 »

中部」カテゴリの記事

コメント

[Pont-l'Éveqûe]実に 豪快なランチですね
サラダ・パン食べ放題が 泣かせます。

メインの魚も肉も 凄いボリュームですね
両方一人で食べたのですかΣ(゚д゚lll)アブナッ !

バケット100円は 羨ましい、栗のカンパーニュは
無理しても 買うべきでしょうね 逃がした魚の匂いがします

tajimak2さん、ま…まさかっ、2人前ですよ

ま、疑われても致し方なし?!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再訪、名古屋パン屋巡り2011-5@Cocottes et Pain Pont-l'Éveqûe:

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-4@Pantricot | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-6@麦香家 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ