ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-5@Cocottes et Pain Pont-l'Éveqûe | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-7@COMO »

再訪、名古屋パン屋巡り2011-6@麦香家

2日目2軒目、実はかなり迷いました

と、申しますのも…私がうっかりリストを忘れてしまい行こうと思っていたお店の場所が分からなくなってしまったのです。で、Mさんが機転を利かせて下さいまして、まずは本屋へ

でも…なかなか記憶にあるお店の記事がそううまいこと載っている雑誌なんて見つかるものじゃありません

で、考え方を変えて、記事に載っているお店の中から気になるところに行こう!ということになりました。いい加減だ~

ま、たまにはこういうのも?!

行ってみると…やっぱりアレだったり、ソレだったりして購入に至らないお店だったりもしたのですが、改めて名古屋パン事情というか、名古屋パンの流行的なものが垣間見えたりしてきます。

Mさんもいつか言っていましたが、「名古屋には東京で流行ったものがちょっと遅れてやってくる」のだそうです。そう言われてみると…大型店で、中がちょっと小ぎれいで、買ったパンを食べるスペースがあって…という郊外にあるお店の造り、アノパン屋さんに似ているな~とか、思い当るところも

なんて、的を絞って行っていたら気付けなかったかも?ってことにしておきますか~

肝心のお目当ての店、新しく出来た住宅街の中にあり、住所がナビで分からず迷いまくりました。もう諦めるか…というところで、やっぱり最後にコンビニで聞いてみようと向かったコンビニの前の電柱にお店の案内看板が~

せっかく近くまで来てもらっていたのでMさんに申し訳ない、と思っていたところだったので本当に良かったです。

ようやくたどり着けた「麦香家」さん、これで「むぎこうや」と読みます

12

道の反対側からでないと、全貌がうまく撮れなかったので渡ってみました

可愛らしい造りお店の中も、とってもなごみ系でした

3

店内の前に、まずこのロゴマークがいいですね~カトウパンと並ぶくらいに、掴まれた~っ

9パンの置いてある台、とても低いです。お子さんの目線を意識しているのかな?という感じがグー

試食がたくさんあったので、ついつい食べてしまいます   

8中には、珍しい無塩パンなどもあります。曜日限定パンになっていましたが、研究熱心な店主さんがいる様子が伺えますね~。

窓辺には、菓子パンや焼き菓子、真ん中の台には惣菜パンや食事パン、奥にはハード系といったラインナップ。

迷いに迷って結局2点を購入

1点目は「パンオセーグルノア」、ツルッとした表面が特徴的です。

410

ライ麦率は30%、酸っぱさはなく、マイルドです。ムギューっと詰まった食感も、ホールで399円ハーフで200円というお値打ち価格もナイス

もう1点の「よもぎ食パン」には、丹波の黒豆の甘煮が入っています

1112

きれいな緑色に惹かれて、そして何より豆に惹かれて買ってしまいました

かなりよもぎを粉砕して使うのでしょうか、粒々感のない緑色は素晴らしいですね青臭さもなく、ある意味物足りなさを感じる人もいるであろうくらいに自然な練り込み具合です。

上品な豆の甘さには、あんぱんが食べてみたくなりました   

Mさんもお気に入りで、早速ナビに位置を登録。何せ迷いましたからね~ごめんよ振り回して、次回はサクッと来れるね

さてさて、本当に「巡った」パン屋はこの辺で終了なのですが…いただきもので、明日から2軒

そして…アフターパン屋が充実番外編として、明々後日(しあさって)から2回に分けてお届けしま~す

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-5@Cocottes et Pain Pont-l'Éveqûe | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-7@COMO »

中部」カテゴリの記事

コメント

「名古屋には東京で流行ったものがちょっと遅れてやってくる」
なるほどね、そう言えば この店は 船橋から 松戸への帰り
道沿いに ふと見つけた あのパン屋に似ています
置き台が 低く平たい所も(v^ー゜)ヤッタネ!!

イートインまでは、ありませんでしたが 珈琲がサーブされ
小さな 子供たちが 親と ひっきりなしに 買いに来ていました
地元を大事にし 愛される そんなパン屋さんかもしれません

tajimak2さん、まさにそんな感じです。その割には、塩なしパンなんてコアな客層向けのパンもありましたけどね~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再訪、名古屋パン屋巡り2011-6@麦香家:

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011-5@Cocottes et Pain Pont-l'Éveqûe | トップページ | 再訪、名古屋パン屋巡り2011-7@COMO »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ