ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 巷で見つけたゆるキャラ 6 | トップページ | 浜松パン屋巡り、3度目-2@焼き立てパン専科 Levure »

浜松パン屋巡り、3度目-1@薪石窯パン工房 Chevre

名古屋のお話を始める時にちらっと予告した浜松パン屋巡り…ようやく始まります

いやいや~、お待たせしました(誰に?)名古屋が充実し過ぎか?ま、とにかく始めましょう

浜松へは車でこちら方面へ車で出かける時の、いつものツレと一緒です。我が家からだと首都高を抜けるまでに時間が掛るので朝は5時出発こういう時ばかりはちゃんと目覚めるから不思議です

以前、東名で大渋滞があったことがあったので警戒し過ぎたみたいです。8時過ぎには浜松ICを出ることができてしまい、パンの焼き上がり時間の関係で行く順番を変えることになりました

てなことで、繰り上がりの1軒目は「薪石窯パン工房 Chevre」。なぜかもう3度目の訪問です

1

店名の由来にもなっているヤギさんに、駐車場で遭遇いつもは広場の奥の方の小屋にいたので遠目にいるかな~、くらいだったのですが、いました

2あ、お店の方に成りかわりまして…

駐車場は、お店の目の前にあるスペースではなく、店を通り越して左折し、少し坂を上がったあたりになりますよ~

車を降りてお店を見ると、こんな感じです。裏手感が出てますでしょうかそこに、ヤギさんがいたのでした…あもしや駐車場を認知させるための人寄せパンダならぬ人寄せヤギ?!

ま、細かいことは置いておきまして…

到着は9時ちょっと過ぎ、開店してすぐのはずなんですが、既に駐車場に車が5台くらい停まっていました

3

子供等が出入りして遊んでいたので、撮るのがひと苦労だった外観中に入ったら、パンもまだたくさんありましたが、人もわんさかいましたよ~すごい!この立地で、この混みようはいかに

 

4ネット予約をがっちりしてはいたのですが、実物見ると欲しくなる~

へ~、こんなのなんだ…なんてじっくりじっくり拝見してまいりました

5

湯気がほかほか上がっている、「抹茶ブレッド」

これだけは外せなくてついついトレーへ…だって大納言入りだし

6焼き立てのサクサク音がしそうな状態で店頭に置かれるやいなや、お隣の方が買い占めた「メロンパン」。

「撮らせて下さい!」とお願いしたら快諾して下さったのでパチリと一枚ちょっと小ぶりで可愛らしいサイズです

菓子パンが焼き上がりがあと10分、と言われ、当然待ちます。待つ時間までが楽しいひと時

そして…来ました~

7

せっかくの窯から出たて、今食べなければ負け犬とばかりに、早速割ってみました

72

カスタードが~、とろ~りまだアッツアツなので「ゆるい」とかなんとか言うのとはレベルが違うとろとろです

73

熱っ、火傷する~っってくらいの温度、こんなクリームパン食べたの初めてです

いや~、美味しいのかどうか分からないくらいの熱さもしかして、もったいないことしたかしら

ちなみに、2個目は冷めてから…クリームはこんな感じになります。

12

別物です、が…口の中で溶けると同じものだと分かります

8

あんぱんも、焼き立て、窯から出たてこれも食べちゃいました

82_2クリームパンほどの「焼き立て」感はありませんが、でもなんだか餡子の瑞々しさが違う気がする

アツアツ餡子、リヒートとは熱さの質が違いますね~

83この透明感のある餡子、熱いからか?甘さ控えめは?いやいや、そんなことはありませんでした(2個買ってあったので後で冷めたので確かめました

クリームほどではないけれど、餡子もやっぱり個性があるよな~、なんてしみじみ食べたのは2個目。この1個目は結構な勢いで食べてしまいました

ここのパンはやはり生地が違う!独特のもっちり感があるんですよね~

9

予約していたのは、食パン、クリームパン2、あんぱん2、ベリーヴァイツェンベリーのみ。なのに追加購入してしまったのは、ハイジの白パン、おんじの黒パン、アップルデニッシュ、抹茶ブレッド、一体何人家族?と思われているだろうなぁ

ちなみに集合写真は手前からアップルデニッシュ、左があんぱん、上に行ってハイジの白パン、その左上がおんじの黒パン、右斜めがベリーヴァイツェンベリー、左上が大納言、そして食パンです

今回のヒレ、ベリーバイツェン

10

この詰まり具合、そしてしっとり生地甘みと酸味と、旨味、抜群のバランスですそれなりにお高いですが、買って後悔なし

毎度のヒレ、食パンここの、もしかして「ちゃっと」さんと少し似ている?そんなに遠くない場所ですし、なにか繋がりがあるかもしれませんね。

11

この食パン、焼きたてだったので潰さない&蒸気を袋にためないのに苦労しましたよ~その甲斐あって…

ちょっと前に、パン友Nさんに京都から買ってきていただいた「味噌バター」が良く合いました。そんなこんなであっという間に食べてしまいましたよ

今回も大満足ここはきっとまた来るんだろうな(え?)

気分良く、次へGO

« 巷で見つけたゆるキャラ 6 | トップページ | 浜松パン屋巡り、3度目-2@焼き立てパン専科 Levure »

中部」カテゴリの記事

コメント

薪石窯パン工房 Chevre 山羊のチーズまで 欲しくなりますね
朝 早くから やっているパン屋さん 好みです。

だいたい、10時開店のパン屋ってなんだヽ( )`ε´( )ノ
朝ごはん、いや、パンはどおする!! tajimak2さん落ち着いて

焼きたては どれも美味しいものですが、クリームパン
ベリーバイツェン お得感 ぎっしりと思います。

tajimak2さん落ち着いて…って、もうマイ突っ込み入れていらっしゃいましたね

どちらも日差しが強くてアレでソレな写真になっておりますが…日差しの質でお分かりになるように、買った時の日の差す方向と、全部回り終わって集合写真撮った時の日の差す方向は真逆ですどんだけ~??

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松パン屋巡り、3度目-1@薪石窯パン工房 Chevre:

« 巷で見つけたゆるキャラ 6 | トップページ | 浜松パン屋巡り、3度目-2@焼き立てパン専科 Levure »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ