ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011番外編-2@モスバーガー | トップページ | 招待日和、お初にして使い納め?@RESTAURANT J »

自主食べ比べ、クリームパン×3 in 名古屋

あれ?名古屋の話、終わりじゃなかったの?なんて突っ込みたくなっているアナタ、ご愛読ありがとうございます

って、ごまかすな~っ!でしょうか

実は~、先日ご紹介した「TETRACONTA」、「Boulangerie Papi-Pain」、「Pantricot」の3軒で全てクリームパンを購入したもので食べ比べをしてみたのでした。

クリームパンは私の中ではシェフとの相性を計るメジャー、そして…当日食べないといけないものでもあります。なので、3軒ともあることを知った時に、一瞬購入を迷ったのですが「あ、Rさんがいるから大丈夫」と思って買うことにしました。

3個食べるのは若干キツイですが、1個半なら余裕Rさんも、お昼はどこぞでランチをしてきたといいながら快く付き合ってくれました…類友だわ

3種のクリームパン、こちらです

4

左から、「TETRACONTA」、「Boulangerie Papi-Pain」、「Pantricot」です。

1個ずつアップも撮りましたよ~

3師匠の志賀さんのお店には“菓子パン”がないのが特徴ですが、「TETRACONTA」さんにはあるのも面白くて諦めきれなかったクリームパンです

1 これを予約しなかったらこの食べ比べはなかった…なんてほどのことでもありませんがね 

他の二つが個性的な形をしていることと比べて、非常にオーソドックスなグローブ型なのが「Boulangerie Papi-Pain」製。丁度折り畳み式の携帯の縦幅くらいなので、若干小ぶりです。

それにしても、マニアックだ…そして、違和感なくそれを受け入れてくれているRさん

5

もちろん彼女も写真撮影、あぁ類友

クリームの炊き加減は、お店によって様々。個性が出るパンだと、私は思います。

カスタードがどんなものなのか、気になる断面図。まずは、「TETRACONTA」

6

カスタードは若干固め、ミルク感がありました。何より生地の瑞々しさが光ってましたね~ペイザンだけではなく、菓子生地までし~っとりです

「Boulangerie Papi-Pain」さんは、形ばかりではなく全体的な印象もオーソドックス。ってーか、王道でした

7

流行りのちょいゆる目のカスタード、甘さは控えめです。菓子生地はちょっとリッチな感じこれも、イマドキかな?

最後は「Pantricot」、カップ状のブリオッシュの真ん中にカスタードを置いたイメージで良いかと思います。

8

ね?他との大きな違いは、クリームが包まれていないことだったりします。これが一番溶けたかな~、口の中でふわっと消えるタイプです。バニラビーンズが入っていたのはこれだけでした。私は入っている方が好きですが、やはり香りが違いますね

Rさんとはやっぱり好みが似ているなぁ、好きな順に「TETRACONTA」→「Pantricot」→「Boulangerie Papi-Pain」で同じでした

私達は少し、個性的な方が好みのようです。王道は、絶対的に「Boulangerie Papi-Pain」さんのものでしたのでね

こういうの、楽しいなぁ次回は違うパンでまたやろうね!

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011番外編-2@モスバーガー | トップページ | 招待日和、お初にして使い納め?@RESTAURANT J »

中部」カテゴリの記事

コメント

クリームパン比べ 面白い事を しますね

味の良くて 美味しいのは お試の 
「TETRACONTA」→「Pantricot」→「Boulangerie Papi-Pain」
だと 僕も 思います

でも 真逆の
「Boulangerie Papi-Pain」→「Pantricot」→「TETRACONTA」
捨てがたいですね

クリームパンと言う くくりなら こちらだと 思うのだな(笑)

tajimak2さん、食べ比べも3種類くらいだと半分でも完食出来ますね。
って、他にもいろいろ食べてましたけど~

TETRACONTAは、まさに唯一無二な感じでしたね。
お試しください!と言えないところがアレでソレ。。。

先生のパンコーディネーターの講義を受講してからとゆうもの、ブログを楽しく読ませて頂いています。先生が「余談ですが」と言って、少女のように(すみません)嬉々としてパンのお話をされるのを、微笑ましく拝聴していました。この記事を見つけて「あ~これこれ」と思って嬉しくなり、随分迷ったあげく初めてコメントさせて頂いています。まだ、お店にはお邪魔できていないのですが、次に行きたいパン屋さんナンバーワンに輝いています。

ゆきんこさん、コメントありがとうございます
あの講義をきっかけにブログもご覧頂いているとのこと、とても嬉しく、そしてとても励みになります。もう一回…ありがとうございます

TETORACONTAさん、某誌の今月号に載っていましたね。やはり…
混まないうちに、是非行ってみてくださいね

これからも、ご一緒にパンを楽しみましょう


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主食べ比べ、クリームパン×3 in 名古屋:

« 再訪、名古屋パン屋巡り2011番外編-2@モスバーガー | トップページ | 招待日和、お初にして使い納め?@RESTAURANT J »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ