ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« 一押しクリームパンはおあずけ…@art bread factory 東京店 | トップページ | もし果物屋さんがパフェを作ったら…@フクナガフルーツパーラー »

戦う野菜ジュース by 大塚製薬

いーえ、全然贔屓なんかしてませんよ。例のアレでソレな広報の方がいるとか、いないとか、そんなことは全然商品の良さには関係ありませんからっ

と、突然言い訳から始まって「何?」とか「ついに壊れた?」とか思ったアナタ…にゃろ~、覚えてろ!なんて言いません

ご愛読くださっている方には記憶の片隅にあるかもしれません、イケメン広報氏…彼がいるから大塚製薬の製品が気になってしまうわけではなく、最近の私は少々健康オタクなのです

気になる現象が起きたりもするもので~いやですねぇ、歳は取りたくないですねぇ

ツレで乳酸菌にうるさいのがいるのも、これを初めて食べたきっかけだったかもしれません。

その名も野菜の戦士、なんと強そうな名前でしょう大塚チルド食品ファンサイトファンサイト応援中

戦っちゃうんですよ、ガチで勝負ですよ、で…誰と?

1_2
相手は悪玉菌かなぁ

最初はヨーグルトタイプ(?)で食べていたんです。こういうの、大体美味しくないから…と非常に斜めな目線でツレがウキウキ食べているのを見ておりました。差し出されたものを「ひと口でいいから」と冷たく突き放そうとして…あれ?美味しい、だって

そうなんです、これ…フツーに美味しい食べ物なのですよ。

野菜を発酵させて作った乳酸発酵野菜飲料、ってだけでも魅力的じゃないですか野菜も、乳酸菌も、女子的にはとても強い味方的なイメージがあるものです

さらにっ(小さい「つ」が肝心)、よくよく説明等々を読んでみると…

①1日分の緑黄色野菜120g分を使用していて、カロテノイドもしっかり摂れる

カロテノイドとは植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用や抗ガン作用があるといわれています病気になるとカロテノイドの血中濃度が下がることもわかってきたとか、そうでないとか…ほほ~、これは素晴らしい

動物は体内で生成することはできないので、野菜や果物などから摂取することが必要なのです効率よく摂取するための見分けのポイントは「熟しているかどうか」なのだそうですよー。

カロテノイドは、1日計10ミリグラム摂ることが望ましいとされています。目安としては、「健康日本21」(厚生労働省)が推奨している、1日350g以上(うち、緑黄色野菜を120g以上)の野菜を摂ることで補われるといわれているのです。

あれ?どっかで聞いた数字?そーです、つまりこれを1本飲んでおけば手軽に1日分のカロテノイドが摂取できてしまうという優れ物なのです
ちなみに。野菜には、抗酸化力が強いビタミンCやEなども含まれていますが、それらはカロテノイドと強調して作用を高め合うのだそうですよ

②植物性乳酸菌が500億個以上、しかも生命力が強くて生きて腸まで届く

植物性乳酸菌は、動物性のものに比べて栄養バランスが悪く刺激の強い、過酷な環境でも生き抜くことができると言われています。なぜか?動物の体内は程よく暖かいという「菌」にとってはとても住みやすい環境なのです。しかし…植物の方は、と考えれば、より劣悪な環境で生きられる植物性乳酸菌の生命力の強さがお分かりいただけるかと思います

ぬるま湯でぬくぬく生きている私と、起業して頑張っているKさんの違いか次、次っ

③自然な甘さで飲みやすい

これは、実感として「その通り!」ですべたっと甘すぎないので、グーッと飲みやすいです。私はあまり冷え冷えでは飲みたくなくて、常温くらいに戻してから飲んでましたけど、それでもさらりと美味でございました

当然砂糖は不使用です、ついでに言ってしまうと香料や着色料もね(回し者か?)

ビンであることだけが不満だったのですが生きた乳酸菌と緑黄色野菜でできたものは酸素は大敵、だからこそ空気をシャットアウトできる瓶を採用しているのだとか…

そーか、致し方なしでも…やっぱり面倒なんですよね~大塚製薬さん、どこぞのメーカーとタイアップして是非是非燃やせる素材で瓶と同じくらいの効果があるものを発明してください!

乳成分0%なので、脂質は当然0に近い値ですし罪悪感なく摂取できる甘い飲み物としてもおススメです

2
赤やさいが42kcal、黄やさいが49kcalというカロリーの低さも安心材料女子の心鷲掴み?

健康オタクな私だけでなく、美しさを保ちたい全ての女子に…あのイケメン広報さんの担当商品ではないかもしれませんが飲んでいただきたいですね。

私はどちらかというと赤が好き~トマト好きだからかな。飲み始めて1週間、お腹がよく動くようになってきた気がします。

戦ってるわ~、私の中で。頑張れ、私の中の乳酸菌達

« 一押しクリームパンはおあずけ…@art bread factory 東京店 | トップページ | もし果物屋さんがパフェを作ったら…@フクナガフルーツパーラー »

お薦め品」カテゴリの記事

コメント

身体に良い材料を、厳選し、悪玉菌に、立ち向かう
「野菜の戦士」とは、ピッタリの、ネーミングですね。

正義の味方、FA28号が、なのも、むべなるかな
野菜で良かった(笑)

tajimak2さん、皆様方なかなかよき戦績をあげていらっしゃいますよ

これは…かなり…例のイケメン広報氏と同じくらい、イケるかも

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦う野菜ジュース by 大塚製薬:

« 一押しクリームパンはおあずけ…@art bread factory 東京店 | トップページ | もし果物屋さんがパフェを作ったら…@フクナガフルーツパーラー »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ