ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

« そして、浜松へ!@Simple comme Bonjour | トップページ | 雨止まず、風も吹き続く中…@Brille BREADWORKS »

雨にもマケズ、風にもマケズ@石窯パン工房 ちゃっと

浜松へ行ったのに…そう、この私がそれだけで帰ってくるはずがありません

最初は某雑誌に載った「Chevre」さんに行こうかと思ったのですが、母の強い要望であの「石窯パン工房 ちゃっと」さんに変更!

お母さんのコーヒー、母はかなり気に入ったらしいのですそして今回も、心温まるエピソードが産まれましたよ

当日は、昨日も書きましたが激しい風雨…ってーか嵐でした事前にパンの予約をしていたのですが、訪問予定時刻の16時の2時間ほど前は、特に風が凄くて雨が斜めに刺さってくるような状態

「ま、車だし。今回はちゃんと敷地内まで車まで行けるように道も聞いてあるし、問題ないない!」と強気な私…パンにかける情熱は、他(何?)とは違うとよく言われます

と、そこへ見慣れぬ番号から電話が…恐る恐る出てみると、「ちゃっと」さんからです。

奥さん「今日は雨がすごいから、無理しなくていいですよ~」

私「あ、こちらは全然無理ではなく、伺う気満々なのですが…逆にもうお店を閉めるような感じでしたらかえってご迷惑になるので諦めます」

奥さん「いや、うちは別に、来てもらう分には問題ないです。気を付けていらしてくださいね」

なんと、嬉しい心づかいではないですか

結局、16時15分くらいに到着

1_2

雨の激しさ、お分かりいただけますでしょうか

2_2 ①買ったパンが食べられるテーブルと椅子が用意されたスペースにビニールシートが掛っている。

3_3②店の入り口にかけられた看板が…風で斜めになっている!

もう辺りが薄暗いので、電灯も点いています

「こんにちは~」と入って行くと…レジ横に私の予約商品と思われる白いビニールの包みがひとつ

その他のラックは、すっからかん!でした

ご主人が出てきて下さったので、お詫びと御礼、そしてお支払いをして、そして…

私「もう何もないですね~、もしかしたらこの天気だし(まだ残っているかも)…と期待して来たのですが、甘かったですねぇ」

ご主人「お蔭さまで、天気に関係なく皆さん買いに来て下さるようになってね~」

むむっ!宣伝が行き届きすぎたか?!なんちって

でも、この荒れ模様の中で本当に他には何一つありませんでしたからね!まさに空っぽでした

お電話下さった奥様も出てきて下さったので、母がお母さんのコーヒーに感激した話、そしてパン好きさんの集まりや、ブログで紹介させてもらったご報告などさせていただくと、ご主人がカンパーニュをおまけに…あ、いや…そんなつもりではささっと受け取って出るべきだったか?

遅くにやってきて長居をしすぎました丁重にお礼を述べ、お店を出て車に戻り…次の行き先へのナビをセットしていると運転席の窓際に人影が

窓を開けると奥様が傘を差してみかんの袋を手に立っていらっしゃいました。

「これ、売り物にはならないやつだから、多少見栄えは悪いけどね」と…う、嬉しすぎる

ありがとうございます~遅くまで気をもみながら待たせた挙句に、なんだか色々サービスまでさせてしまって…ロクな客じゃないですね

4_2

宿泊先で、袋を開けてさらにびっくり!あれ?私が予約したのは確か食パンとピザとクリームパンの3点

左側のクリームパン以外のパンは2点もおまけ、カンパーニュの前に既に袋におまけ入れて下さっていたみたい厚かましすぎ~

5_2反省と共に、お二人のお気持ちが嬉しいまたがっちり買いに行きますからね

いただいたカンパーニュ酸味は控えめというより、皆無。むしろ甘味が立っていて、ざっくりとした食感を楽しむカンパーニュです。焼くとむっちりも少々出てきます、ホットサンドにも良さそうです

52ジャムなどで甘く食べても、ナイス。これは懐の深いパンですね

薄く切って、タルティーヌにしたらサクッとキレが良くていいかもいろんな食べ方が出来そうですね

お店を出てから宿泊先までの車の中で「どうして1個しか予約しなかったのっ!」と母に責められっ放しだったクリームパンだって、他のも食べたいじゃない!でも、これはお代わりしたい…せめぎ合いの中でのオーダーだったのですがね~

6_362

「私がいただく」と強硬な母の姿勢をなんとかかんとか和らげて、半分はゲットってーか、別に私が遠慮する理由は何もないはずなんですけど?!

7_2

前回の訪問では山型でしたので、今回は角にしてみた食パンやっぱり今回もヒレです

蓋をして焼いた分、クラムがみっちりしていて…食感重視派の私には角の方がより好みかも誰か止めて~っ、てくらい食べてしまう危険な食パンです

むぎゅっ、むちっ、とした食感。やや甘い、でもお砂糖的な甘さと言うよりはじっくり熟成させて引きだした小麦の甘さ的なお味、ストライクゾーンにズバッと入ってくる2011年MYベストかもしれない食パンです(まだ今年、終わってませんからね) 

8_3いただいた丸パンの手前の方は、多分黒糖レーズン。切る前は「この茶色は…きなこ?」とか思っていたのですが、切ってみるとレーズンが…で、メニュー表を見てみるとレーズンの入ったものはほかにはないみたいなのでね。

メニュー表は前回のレポでアップしてありますので、皆様も参考にして下さいね~

今回もお世話になりました、このご恩をお返ししにまた行きますねー

ご馳走様でした~

« そして、浜松へ!@Simple comme Bonjour | トップページ | 雨止まず、風も吹き続く中…@Brille BREADWORKS »

東海」カテゴリの記事

コメント

楽しいですね パン屋さんと パン好きさんの やりとり
それぞれの立場を踏まえながら、相手の事も 思いやる

このような 心の交流が きっと 美味しいパンを生むのでしょう

tajimak2さん、前回のお母さんのコーヒーといい、とても素敵なお店です。
こういうお店はまた行きたくなりますよね

さらにパンも美味しいのですから、パン友Kさんの言葉を借りるなら
「けなすところがない」です

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨にもマケズ、風にもマケズ@石窯パン工房 ちゃっと:

« そして、浜松へ!@Simple comme Bonjour | トップページ | 雨止まず、風も吹き続く中…@Brille BREADWORKS »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ