ヤマキ

メガロス

  • ">

旨いもの探検隊

  • ">

和雑貨 中川政七商店

  • ">

カレコ

日経

  • ">

47CLUB

ミナワリ

  • ">ミナワリ

肉まん

  • ">

ゼリー

  • ">

ジュンク堂

  • ">

スーパー

  • ">

チーズ

  • ">

最近のトラックバック

中部

長野からのお土産パン三度、そしてお土産スイーツ♪

「長野県にいます、天然酵母のパン屋さんでカンパーニュをゲットしました」、そんなメールが

「行きますとも、どこまででも。長野まででなければ!」そんな返信が送られたとか、そうでないとか

いただきました~そのパンが、こちら。「しぜんこうぼのぱん きなり」さんのきなりブロートです

2

しぜんこうぼ、ってところがいいじゃないですかそもそも、天然酵母とは…もしかしたら余り正しくない使い方かも?と言われることもある表現

分かりやすくていいですけどね~、それにもう市民権も得てますしが、小うるさくなったあのツレのような人には突っ込まれる可能性もアリやナシや

そう、正しくは自然界に存在する酵母菌ということで、自然酵母なんだそうですねー。それを、平仮名で親しみのある表記で押しつけがましくなく、知ったかぶりでなく、広めて下さっているところが素敵

24

むっちり、ギュッと詰まったクラム。と~っても食べ応えがあります温めて食べた方が絶対に美味しいサンドイッチよりはタルティーヌの方がおススメです

野趣に富んだ、力強いパン。独特の風味があります

ガッチリクラストも食感重視派の私のストライク、むっちりの後少しサックリになるところも、ナイス

22_2残念ながら、「きなり」さんはHPをお持ちではありません…なので、一緒に入れて下さったメニュー表を裏表めったに使わない拡大機能を使ってアップしておきますね。

私が注目するパン屋さん…口コミが行き届きすぎて後追いでメジャー雑誌で紹介されてしまうんですよねぇ(←考え過ぎ?)

23あのヤギのパン屋さんもCASA BRUTUSに出ていたし嬉しいような、そうでないような

予約立て込んで、「いつも通り」でなくなってしまったりしないかどうか…などとちょっと心配にもなります

ま、認知されるのは嬉しい限りなのです。本当に本当に素敵なパン屋さんなのでそして、パン好き仲間が増えていくことも、とってもとーっても嬉しいことですし、良しとしますか

この「きなり」さんのパンと一緒に「ちょっとした胡桃のお菓子なんですけどね」と、控えめの説明で渡して下さったのがこちら井筒屋さんのいわゆるエンディガナです

1

まず…ちょっとしてないしかなり重量があります

開けてみて、これはびっくり

12_3

上げ底、カサ増し当たり前のこの世の中で、外観そのままが可食部分ですよ

いよっ、ご主人太っ腹!(知らないけど

13

中もぎっしりリッチでサックリなクッキーに胡桃のヌガー、胡桃がカリッと香ばしい~

いいの?これを全部食べて、かぶりつきOK?と、心が揺らぎましたが余りにも美味しすぎたので、丁度集うことになっていた仲間達にお裾分け

それでも半分以上私だけの胃に収まりました~あぁ、幸せ

それにしても…本当に美味しいものを良くご存知、そしていつもありがとうございます 

ご馳走様でした~

軽井沢からのお土産パン再び@Oパン

「某日から軽井沢に行きます」

「…Oパンですね」

こんなメールのやり取り(?)があったとか、なかったとか…もし、そんなことを言われたら…買ってこざるを得ないとか、そうでないとか

「予約しておいてくれれば…」との返信に早速電話ところがっ!なんと現在使われていないとのアナウンス

「残念ながら、閉店のようですありがとうございました、お騒がせしました」と御礼とお詫びのメールを返信して一度は諦めたのですが…

前回購入したホテル売店に問い合わせてみました」

素敵、さすがのリサーチ力ってーか、すみませんお手数おかけしました

どうやら、現在はお店は閉じて万平ホテル内の売店と個人での受付のみの営業なのだそうですよ。

そんなこんなで問い合わせまでしてしまったら…数をまとめるしかなかったとか、そうでないとか

12_2

上下で若干配置が異なっておりますが、下の写真で右手前から時計回りに天然酵母のライ麦カンパーニュ、天然酵母のリュスティック、天然酵母のババリア、天然酵母のいちじくパン、そして真ん中が…名称不明のおまけパンです

3_2ぎゅーっと目の詰まったカンパーニュ、食べ応え満点のお食事パンです

薄くスライスしてサンドイッチ、というのが多分最も適した食べ方ではないでしょうか。軽く温められたらモッチリが蘇ってより良いですね~

4_2リュスティックは予想に反してフルーツ入りの若干甘めのタイプ

クランベリーとブルーベリーだったかな…これにクリームチーズを塗って食べるとサイコーです

6_2ババリア粉なるものを原料として使用している「天然酵母のババリア」…調べてみましたが、ババリア粉とは一体どういうものなのかは…不明

食べた感想としては、軽いパン、ざっくりした食感、弱い酸味(でもこれは酵母によるものか?)、そんなところでしょうか。むっちりと言うよりはザクッとした感じです、オイリーなものを付けるか挟むかして食べたいお食事系ですね

5_2「いちじくパン」と名付けられてはいますが…中には杏やプルーンも入っています

ごろっと大きな塊が右の写真のように入っています。練り込まれているというよりは、包み込むもしくは埋め込まれていると言った方が正しい感じです

生地はカンパーニュと同じかな?むちっとギュっとしてすっきりした後味のパンです、そして…なんといってもこの埋め込みフルーツ達が美味

今回のヒレは名称不明のおまけパン

7_28_2

何とも言えない粉の甘み、独特の食感、これは…ストライクど真ん中

しょっぱくても、甘くてもイケるあっという間に食べ終えてしまったおかわりパンでした~    

なんでも、「これも食べてみて下さい」とのことで付けて下さったとか…是非定番にしていただきたいパンでございました。

大変手間のかかるお願いをしてしまいました、これに懲りずにまた(え?)よろしくお願いしますご馳走様でした~ 

長野からの、お土産パン@la boulangerie Lien

「長野にいます、豆パンをゲットしました」、こんなメールにはもちろん即レス

「食べたいです、とっても食べたいですっ!」、小さい「つ」を付けたかどうかは定かではありませんがそんな勢いのある返信をしたような、そうでないような

で、いただきました~la boulangerie Lien」さんのパン達

1_3

HPのトップページには「パン屋りあん」になってますね、ショップカードには…って、ま、細かいことはどうでもいいですね。

3_4

豆の入り具合が、かなりみっちり食べていて楽しいパンですね~(私限定?)

5_4

だって、ほらほら~豆が飛び出してくる

生地はすっきりした味、甘くないです。生でむっちり、焼いたらサクッの後にもっちり 

2_4もうひとつのパンは、ドライフルーツとナッツが入ったハード系

フルーツバトン、という名前だと教えて下さいました。

4_5ライが少し入っている様子、こういうパン好きなんですよね~

このパンの最もいけないところは形状でしょうかね。バトン型はうっかり食べ過ぎる

ガッチリ焼かれたクラストの中は、サクッと噛み切れる歯切れの良いクラム

丁度地元の百貨店の北海道物産展で手に入れたクリームチーズが良く合いました

いつもありがとうございます、ご馳走様でした~ 

浜松パン屋巡り、3度目-6@cafe moimoi

実は、昨日までで終了の予定でいた浜松パンや巡りでしたが…朝思いがけず早く着いたので、もう一店舗行くことにしました。

カフェですが、ベーグルのお持ち帰りができるとか…ただ、もうお昼過ぎたのでどうかな~ま、ダメならカフェに座ってくればいいか!くらいの気持ちでGO

浜名湖に面した道沿いで、と~っても分かりやすいはずなのに、なぜかナビに翻弄されて途中お店に電話したりしながらの珍道中着きました、「cafe moimoi」さんです。

1
アジアン雑貨のお店、「ジャムー」さんと隣り合わせています。なんとなく、ちょっとオリエンタールな雰囲気

3_2窓に向かって座る席だったのですが、風が入ってきて気持が良かったですよ~。

カウンター席や、テラス席もあるのですが、カウンターは残念ながらこの景色に背中を向けてしまうのであんまりおススメはできないかな

2_2時間の進み方が違う感じ、ゆ~ったり出来ます

ベーグルは残念ながら完売だったので、ベーグルサンドを食べることにしました。

そのベーグルサンドも厚切りベーコンとクリームチーズのバジルサンドは売り切れ…やはり、思い立ってくるような気持ではだめなのね

ってーか、浜名湖沿岸でもかっ!って感じですよ。

ま、愚痴を言っても致し方なし…

ぐずぐず思っている割には、のんびり、置いてあった雑誌なんかを拝見しつつ待っていると、

登場、「チキンと焼野菜のサンバルマヨサンド」

4
サンバルマヨって?と思われたでしょう、サンバルとはインドネシアのチリソースのことで…バリ島に行かれた方のお土産としてよく紹介されたりしているものです。

5つまり、ちょいとピリ辛

マヨネーズと合わせると、辛さがマイルドになっていい感じなんですよー

カリッと焼き上げたチキンに、たっぷりの葉野菜と、焼いた茄子、それにこのマヨがアクセントになってどんどん進みます。

6
ベーグルは…正直、完売でも後悔なしかなというのは、私は単体で食べるむっちりぎっしりが好きなのですが、こちらのはどちらかというと表面が固くて中もサックリしたタイプだったので

だからこそ、というか、サンドイッチにはぴったりです

サラダにかけられていたトマトのドレッシングがまた美味売っていたので購入を悩みましたが、今回はやめておきました(え?)

団体さんとかち合ってしまったため、お茶を忘れられてツレが怒って途中で席を立ってしまったのですが総体的にはムードもあっていいお店かと…

後日談ですが、思い出話でまたぷりぷり怒りながら、ツレが「でもあのサンドイッチは美味しかったわね、今度は空いているときに行きましょう」と、言ったとか、言わないとか…

次回はよろしくお願いしまーす

てなことで、浜松の旅も終了。お付き合いありがとうございました

浜松パン屋巡り、3度目-5@秋桜

テンション高めをキープしながら、5軒目へ

向かったのは、「秋桜」さん。

  1

無添加にこだわるパン屋さんです

6

お店に入ると、正面はこの大きなガラスケース。中には小型の調理パンや菓子パンがずらりと並んでいます。

2入って右手の棚には、ハード系のパンやローフ型の大型パンが並んでいます中に、予約をしてある「天然酵母マインツブロート」の姿も

3_2ラスケースの右の台にはハード系の小物とバゲット。

あら?無添加にこだわる、というところからは想像もしなかった素敵なクープのバゲットが立てかけてありますね

無添加、天然酵母、と言われると…なんとなくほんわか優しい感じを想像していたのです

7_2 でも、どうやらこの店「バゲットの美味しい店」としてどこぞから認定も受けているようですよ 

こうなると…右上の小さな写真では、その真偽は確かめられませんよね

リクエストにお応えして(誰の?)バゲットのアップ写真を載せておきますね~

8

クープが綺麗に開いて、美しいバゲットですね~

4このバゲットもそうですが、私の心を鷲掴みにしたのはキャラパン達

アンパンマンはよく見ますが、ドラえもんもトトロも、もしかしたらあるかもしれませんが、カレーパンマンまでを作る店は滅多にありませんよ~

5

結構細かい細工が施されているんです、すごいわ~

ルビュールさんで焼きカレーパン買っちゃったからな…う~ん、こうやってパン屋巡りをする時は最初の方の店で何を買ったかで後の店は制限を受けますよね

他にご当地もので「ぎょうざ」など、面白いものもあって目移りしたのですが…お腹と、送る箱の大きさと、ホテルに帰って撮影とラッピングの手間を考えて厳選し、これらを購入しました

9

手前から、アップルデニッシュ、左が豆乳パン、右がベーグル2種、食パン、左中央がカンパーニュ、上が自家製黒豆食パンです。

あれれ?緑茶と豆のフランスパンと天然酵母マインツブロートが??と思いきや、別撮りでした(忘れたらしい

13黒豆、気前良く入ってました~いよっ、江戸っ子・・・じゃないなぁ、なんて言うんだろ。駿河っ子?だねぇ!

この豆がまた、いい感じの固さというか、柔らかさというか・・・絶妙

これにもやっぱり「味噌バター」が合いました。こっちは豆繋がりか?

14逆にマインツブロートのカランツとくるみは若干控えめな感じ。でも、このくらいが生地も味わえて好きなことは好きですね。

ナッツはくるみだけじゃないかな?

12カンパーニュは酸味はほぼ無し、もっちりだけど、少しざっくりした食感を楽しむブールです

中身が多いので、年配の方でも大丈夫私はもう少ししっとりしていたほうが好きかな~

浜松での食べ比べシリーズはクリームパンだけでなく、アップルでニッシュ、ベーグルでもできそうですね。そのうち、この「秋桜」さんに軍配が上がったのはアップルデニッシュでした

15_4
見た目には、奥の「kaseru」さんの方がなんとなくアレでソレだったのですが、食べてみたら…私の好みは「秋桜」さんでした。

「kaseru」さんのは、しゃっきり食感を残したりんご、「秋桜」さんのは柔らか~く煮込まれています。クリームの素朴な感じとのマッチングもお見事でした

浜松、いいじゃないか!上げ上げなまま、6軒目へ

浜松パン屋巡り、3度目-4@Brille BREADWORKS

浜松、かなり合うみたい弾む心で向かった3軒目は「Brille BREADWORKS

ここは…パン屋の外観ではないですな、思いっきり目の前を行き過ぎました~で、ナビさんがUターン始めたのでハテ?と思ってひっくり返ってみたら…あった

1

写真の右手が壁になっていて、そちら方面から車が進んでいたのが敗因でしょうかねま、なんとか辿り着きました

ガラス張り、そして中はこんな感じ…

2

まるでブティックです、パンブティック表参道あたりのあの店よりずっとオシャレ~な感じ

3ごく最近、2011年8月28日に新装開店(改装というのか?)だったみたいです

対面式ですが、自分でトレイに乗せます。このあたりは若干カジュアルだわ

4ハード系やヴィエノワズリー系ばかりではなく、マフィンやお猿の顔の菓子パンなんかがあるところも、親近感の湧く品揃えですね

それにしても…かなり、混んでます祝日のお昼前だったからでしょうか、親子連れの姿も多く、車はどんどん入って来て外観写真撮るのはかなり苦労しました

そして、店内は…こんな様子。

5

お会計がひとりなので、大変そうです中で焼いている方がおひとり、サンドイッチなどの加工をしていらっしゃる方がおひとり、そして会計の方がおひとり、といった布陣のようです。

6冷蔵ケースに入れられたサンドイッチ類、どんどんなくなっているので補充も大変です私が入店した時には、まだ列も出来ていなかったので、パン平台の裏でおひとりが作っていらしたのですが…さすがに列が長くなってきて、サンドイッチ作成は中断

お会計にまわって下さったので、列も徐々に短くなっていきます。

予約していたのは、「ノアカマン」と「くるみレアチーズ」…あれ?くるみばっかりだ

7でも…残念ながら「くるみレアチーズ」は14時くらいにならないと焼き上がらないとのことで涙をのんで諦めました。正直、もっと到着が遅くなると思っていたんですよね~

その代わりに、結構どこでも買ってしまう「ミルキーフランス」的なアレでソレを購入ソフトフランスではなく、ちゃんとバゲットがりっと固めのパンに挟まれている方が好きな私には見逃せるはずがないアイテムでした

こういうのは焼き戻しが出来ないからね~、クリームが溶けちゃうから、と、誰に言うでもなく言い訳しながらお店を出て早速車でいただこうかと思っていたのですが…お隣のお店が気になりました

8

なにやら、シャルキュトリーのお店があるではないですか、パン屋の隣とは絶好のロケーション

9店頭に貼ってあったポスターによると、2011年9月16日にオープンしたようです。店名の「Kuche」(キュッヒェ)とはドイツ語で台所という意味だとか…な~るほど

何の告知もしないでいきなり始めたので~、とお店の方は仰っていましたが、ボチボチ入店してくる方がいましたよ

11右の写真のイチジクのコンフィチュールをはじめ、私の心を鷲掴みにするアイテムが満載!鶏レバーのパテが食べたかった~でも、保冷グッズを持っていなかったのですよ

残念無念、この一角はそんなのが多いなぁ…まぁ、次へのお楽しみに取っておきますか

その他、美味しそうなお惣菜たちの写真をパチリ…きっとこの店、ブレイクしますよ

10

チラシをいただいて、車に戻り、早速ミルクフランスにかぶりつきます一緒に写っているのは、「カボチャあんぱん」写真でお分かりになるように、天気良すぎで気温も高いです。こんな日はフィリングが痛みますからね~、やっぱり早く食べてしまわないと

13

ミルクフランス、中のクリームはこんな感じです。

12

バリッと音がするような、がっちりクラスト。ミルククリームは軽めで量も適当なのではみ出して食べにくっというようなこともありません

フランス生地が、とっても透明な感じ…次回はバゲットを買わなくっちゃ

1

ノアカマン、ルビュールさんのとはまた一風違って若干柔らかめな生地…カマンベールはごろっと真ん中に包まれておりました、全体的にスマートなパンしたね。

ここは、お腹すかせてまた来たいな~。お隣と絡めてとっても楽しめそう

テンション維持したまま…5軒目へ

浜松パン屋巡り、3度目-3@Boulangerie Kaseru

さらに気分は高揚し、足取り軽く(車ですが、何か問題でも?)3軒目の「Boulangerie Kaseru」さんへ

1_3

先程の「」さんで、外観云々のお話をしていたワケが…お分かりいただけますでしょうかイマドキの店、こういうのかキレイ系かどちらかですよね。で、こういう店にハード系のいいのがあるものですよね。そういう意味では「」さん…本当に嬉しい裏切りがありましたね

「Kaseru」さんには長熟バゲットだけしか予約してありません、がっちり見てから買う気満々

7_3

お~、イマドキの女心鷲掴み系の内装です籠の中に、少量多種…少なくなると奥から補充されていたので、コンパクトな店内にたくさんの種類のパンを置く工夫がされているのでしょう

4_3

これこれ、長熟バゲット美し~

5_3

ハード系の小物達、ほほ~

6_3この大納言だけは…見逃せませんな、豆好きだから~

柔らかいパンでは、いつぞや「Chevre」さんでもらったクッキーにも練り込まれていて知った、浜名湖産の青のりが練り込まれたパンが気になりました。

8_3ね、ね?気になる粒々が見えているでしょう?

名古屋ではどのパン屋さんにもあるのでは?と言うくらい目にしていたクローネも発見

3_3カスタードは後入れ、だからサクサクう~ん素通りできない

これも買ったのに、つい…クリームパンも購入

2_3ま、今朝からずっと買っていますからね、後で食べ比べ~

    

ツレがいると、こんなことも出来るからいいですよね。

ちなみに、お店の左側には、買ったパンを食べられるテーブルと椅子が用意されていました。

9コーヒーサービスとかはなかったけれど、屋根があるのが嬉しいかも

ドリンクは最悪買ってくればいい話ですからね~、それよりは屋根の方がいいかなぁ。雨でもOKですしね

途中でツレが「この店は暑い」と言い出したので、早々に退散…そんなに暑かったかなぁ??

で、結局ゲットしたのは、これらでした。

10

手前から、豆パン、右上がクローネ、左が大納言、中央クリームパン、その左上青のりチーズ、そして長熟バケット

クローネは、当然クリームin

12 13

サクサクのハラハラ~、そしてこのカスタードクリームめっちゃ好みでした固さはどちらかというと柔らかいってくらいです。甘さは控えめ、卵感よりはミルク感でさらっとした後味です

14バゲットのクープ、品がいいわ~逞しい感じとか、尖った感じとか、いろいろあると思うのですが、とっても上品でお行儀のいい感じです。

15でも、中の気泡は伸び伸びしてます~これまた、GOOD

クリーム色の気泡、食べるとむちっとしているのですが、サクッともしている不思議な食感でした。クラストは、こう見えてしっかりと堅くて食べ応えがありましたね

味は非常にニュートラルなので、何でも合いそうです 

青のりチーズはふんわり優しくて、海苔の香りが広がります。やっぱり浜名湖のり、好きだな

1_2

そして…この、こぼれんばかりの豆かなり豆率高いです

浜松、行けども行けども当りばかりでかなりハイテンションをキープしています

さて、4軒目へ

浜松パン屋巡り、3度目-1@薪石窯パン工房 Chevre

名古屋のお話を始める時にちらっと予告した浜松パン屋巡り…ようやく始まります

いやいや~、お待たせしました(誰に?)名古屋が充実し過ぎか?ま、とにかく始めましょう

浜松へは車でこちら方面へ車で出かける時の、いつものツレと一緒です。我が家からだと首都高を抜けるまでに時間が掛るので朝は5時出発こういう時ばかりはちゃんと目覚めるから不思議です

以前、東名で大渋滞があったことがあったので警戒し過ぎたみたいです。8時過ぎには浜松ICを出ることができてしまい、パンの焼き上がり時間の関係で行く順番を変えることになりました

てなことで、繰り上がりの1軒目は「薪石窯パン工房 Chevre」。なぜかもう3度目の訪問です

1

店名の由来にもなっているヤギさんに、駐車場で遭遇いつもは広場の奥の方の小屋にいたので遠目にいるかな~、くらいだったのですが、いました

2あ、お店の方に成りかわりまして…

駐車場は、お店の目の前にあるスペースではなく、店を通り越して左折し、少し坂を上がったあたりになりますよ~

車を降りてお店を見ると、こんな感じです。裏手感が出てますでしょうかそこに、ヤギさんがいたのでした…あもしや駐車場を認知させるための人寄せパンダならぬ人寄せヤギ?!

ま、細かいことは置いておきまして…

到着は9時ちょっと過ぎ、開店してすぐのはずなんですが、既に駐車場に車が5台くらい停まっていました

3

子供等が出入りして遊んでいたので、撮るのがひと苦労だった外観中に入ったら、パンもまだたくさんありましたが、人もわんさかいましたよ~すごい!この立地で、この混みようはいかに

 

4ネット予約をがっちりしてはいたのですが、実物見ると欲しくなる~

へ~、こんなのなんだ…なんてじっくりじっくり拝見してまいりました

5

湯気がほかほか上がっている、「抹茶ブレッド」

これだけは外せなくてついついトレーへ…だって大納言入りだし

6焼き立てのサクサク音がしそうな状態で店頭に置かれるやいなや、お隣の方が買い占めた「メロンパン」。

「撮らせて下さい!」とお願いしたら快諾して下さったのでパチリと一枚ちょっと小ぶりで可愛らしいサイズです

菓子パンが焼き上がりがあと10分、と言われ、当然待ちます。待つ時間までが楽しいひと時

そして…来ました~

7

せっかくの窯から出たて、今食べなければ負け犬とばかりに、早速割ってみました

72

カスタードが~、とろ~りまだアッツアツなので「ゆるい」とかなんとか言うのとはレベルが違うとろとろです

73

熱っ、火傷する~っってくらいの温度、こんなクリームパン食べたの初めてです

いや~、美味しいのかどうか分からないくらいの熱さもしかして、もったいないことしたかしら

ちなみに、2個目は冷めてから…クリームはこんな感じになります。

12

別物です、が…口の中で溶けると同じものだと分かります

8

あんぱんも、焼き立て、窯から出たてこれも食べちゃいました

82_2クリームパンほどの「焼き立て」感はありませんが、でもなんだか餡子の瑞々しさが違う気がする

アツアツ餡子、リヒートとは熱さの質が違いますね~

83この透明感のある餡子、熱いからか?甘さ控えめは?いやいや、そんなことはありませんでした(2個買ってあったので後で冷めたので確かめました

クリームほどではないけれど、餡子もやっぱり個性があるよな~、なんてしみじみ食べたのは2個目。この1個目は結構な勢いで食べてしまいました

ここのパンはやはり生地が違う!独特のもっちり感があるんですよね~

9

予約していたのは、食パン、クリームパン2、あんぱん2、ベリーヴァイツェンベリーのみ。なのに追加購入してしまったのは、ハイジの白パン、おんじの黒パン、アップルデニッシュ、抹茶ブレッド、一体何人家族?と思われているだろうなぁ

ちなみに集合写真は手前からアップルデニッシュ、左があんぱん、上に行ってハイジの白パン、その左上がおんじの黒パン、右斜めがベリーヴァイツェンベリー、左上が大納言、そして食パンです

今回のヒレ、ベリーバイツェン

10

この詰まり具合、そしてしっとり生地甘みと酸味と、旨味、抜群のバランスですそれなりにお高いですが、買って後悔なし

毎度のヒレ、食パンここの、もしかして「ちゃっと」さんと少し似ている?そんなに遠くない場所ですし、なにか繋がりがあるかもしれませんね。

11

この食パン、焼きたてだったので潰さない&蒸気を袋にためないのに苦労しましたよ~その甲斐あって…

ちょっと前に、パン友Nさんに京都から買ってきていただいた「味噌バター」が良く合いました。そんなこんなであっという間に食べてしまいましたよ

今回も大満足ここはきっとまた来るんだろうな(え?)

気分良く、次へGO

自主食べ比べ、クリームパン×3 in 名古屋

あれ?名古屋の話、終わりじゃなかったの?なんて突っ込みたくなっているアナタ、ご愛読ありがとうございます

って、ごまかすな~っ!でしょうか

実は~、先日ご紹介した「TETRACONTA」、「Boulangerie Papi-Pain」、「Pantricot」の3軒で全てクリームパンを購入したもので食べ比べをしてみたのでした。

クリームパンは私の中ではシェフとの相性を計るメジャー、そして…当日食べないといけないものでもあります。なので、3軒ともあることを知った時に、一瞬購入を迷ったのですが「あ、Rさんがいるから大丈夫」と思って買うことにしました。

3個食べるのは若干キツイですが、1個半なら余裕Rさんも、お昼はどこぞでランチをしてきたといいながら快く付き合ってくれました…類友だわ

3種のクリームパン、こちらです

4

左から、「TETRACONTA」、「Boulangerie Papi-Pain」、「Pantricot」です。

1個ずつアップも撮りましたよ~

3師匠の志賀さんのお店には“菓子パン”がないのが特徴ですが、「TETRACONTA」さんにはあるのも面白くて諦めきれなかったクリームパンです

1 これを予約しなかったらこの食べ比べはなかった…なんてほどのことでもありませんがね 

他の二つが個性的な形をしていることと比べて、非常にオーソドックスなグローブ型なのが「Boulangerie Papi-Pain」製。丁度折り畳み式の携帯の縦幅くらいなので、若干小ぶりです。

それにしても、マニアックだ…そして、違和感なくそれを受け入れてくれているRさん

5

もちろん彼女も写真撮影、あぁ類友

クリームの炊き加減は、お店によって様々。個性が出るパンだと、私は思います。

カスタードがどんなものなのか、気になる断面図。まずは、「TETRACONTA」

6

カスタードは若干固め、ミルク感がありました。何より生地の瑞々しさが光ってましたね~ペイザンだけではなく、菓子生地までし~っとりです

「Boulangerie Papi-Pain」さんは、形ばかりではなく全体的な印象もオーソドックス。ってーか、王道でした

7

流行りのちょいゆる目のカスタード、甘さは控えめです。菓子生地はちょっとリッチな感じこれも、イマドキかな?

最後は「Pantricot」、カップ状のブリオッシュの真ん中にカスタードを置いたイメージで良いかと思います。

8

ね?他との大きな違いは、クリームが包まれていないことだったりします。これが一番溶けたかな~、口の中でふわっと消えるタイプです。バニラビーンズが入っていたのはこれだけでした。私は入っている方が好きですが、やはり香りが違いますね

Rさんとはやっぱり好みが似ているなぁ、好きな順に「TETRACONTA」→「Pantricot」→「Boulangerie Papi-Pain」で同じでした

私達は少し、個性的な方が好みのようです。王道は、絶対的に「Boulangerie Papi-Pain」さんのものでしたのでね

こういうの、楽しいなぁ次回は違うパンでまたやろうね!

再訪、名古屋パン屋巡り2011番外編-2@モスバーガー

豆蔵」でテンションと血糖値が上がりまくった私達、昼間のお仕事で一緒だったSさんとこの後合流予定。

若干時間があったので、Mさんのお友達に例のバゲットを届けに行ったり、ご自宅へ寄らせていただきMさん特製のジャムを分けていただいたり

ご自宅では、ジャムの他に京都へお出掛けだったMさんお母さんからお土産にと鍵善良房の甘露竹をいただいちゃいました~

1_3

あ、モスバーガーの回なんですがでも、これは紹介しておかないわけにはいかないですよね~

2_3こんな風に、本物の竹の中に水羊羹が流し固められているわけで…

ツルッと中から…

こんな風に出てきたのを…

3_4 チュルッといただいちゃうわけで 

あぁ、京都のお菓子ってなんて雅なんでしょうねぇ

喉越しも、甘さも全て高雅、お上品お母さ~ん、ありがとうございました

ちなみに、この甘露竹、今年の販売は終了しておりまする。また来年の4月から…お楽しみに

なんて、いい目にあってますますテンションは上がり…余裕があったはずの時間は私ががっちりジャムを吟味して選んでいる間に丁度良くなり

Sさんと東岡崎駅で合流会場の後片付けなどでちょっと遅くなったとのこと…午前担当の私はやりっぱでごめんね

お腹減り減りというSさんと、お夜食に向かったのがそう、モスバーガーなんです(やっと登場)せっかく来たのだからここでしか食べられない物を食べて帰ったらいいというご配慮、先程会ったMさん友人とSさんが同じくモスバーガーを提案してくれたので向かうことになったのでした。

ここでしか食べられないご当地バーガー、「八丁味噌チキンバーガー」がお目当てです

1_4

いま東京はタレカツだよ~、と言いながら、ふと横を見ると…

3_5名古屋はタレカツ「も」やっているみたい!ずるい!どうして?!

ってーかそもそもタレカツって新潟って書いてあるし?!

ま、細かいことは置いておいて…とりあえず「八丁味噌チキンバーガー」は食べずに帰ったら負け犬ってことですから、いただいて行きましょうとも

4_3Sさんが割引券までくれました~そして、これは1枚だけだからとSさんとMさんはメルマガ会員(?)に登録してクーポンをゲット、しているのが写り込んでますね

素敵な人だ~、友よありがとう

2_4登録待ちの間にキョロキョロしていると…

あら、モッさん最近はガチャピン&ムックとコラボなのね~お子様セット頼んじゃおうかしらと真剣に悩んだ私

モスバーガーが会社の近くにあったら通ってたな…モッさん欲しさにお子様セット買いに

ま、ゲットしても使うとかじゃなくて集めて満足するんでしょうけどね~、で、私が死んだ時には「あ~ぁ、こんなものばっかり集めて」って言われちゃうだけなんでしょうけどね

5お~っ、岡崎大西店素晴らしいじゃないですかこんな素敵なものが飾られていました

手作りですよ、手作り、なかなか出来ないですよね~忙しい毎日の中ではちょっとしたことでも面倒なもので、なかなか手が回らない(特に私の場合?!)と思うのですが

そうなのね、モッさんもおススメなのね、と一層食べる気満々あれ?さっき豆蔵で晩御飯がわりのスイーツを山ほど食べていなかった?なんて、突っ込み入れようとされたアナタ、いつもご愛読ありがとうございます。忘れましょう、きっともうかなりの時間が経ったのだと納得してしまいましょう、まぁいつものことじゃぁないですか

待ち時間には、「八丁味噌チキンバーガー」の写真がちゃんと味噌樽のうえに置かれているのがシャレているだとか、八丁味噌と言えばの「角久」さんの味噌蔵ツアーがアレでソレだとか、Sさんが持ってきてくれた雑誌を見ながらガールズトークが盛り上がりましたよ

モスバーガーさんは、受注生産なので待ちはあっても出来たてが食べられるのが嬉しいですよねぇ私達の八丁味噌チキンバーガーも、そんなこんなのうちにやってきました~

8_3

レタス、盛り盛りでチキンが見えないでもこの盛り盛り加減が女子的には嬉しかったりもするのです

9_2

ちょっとばかり、めくってみました濃厚そうな味噌だれが掛っています、ほほ~

10_2

齧りかけで失礼!でもこのソースの甘辛加減とチキンのジューシーさが伝わらないかと思って撮ってみたので乗せておきますね

齧ってもいつものソースのようにはみ出ないところで濃厚さが伝わりますでしょうか?ソースが出ちゃうから、って途中では手放せなくて、ついでになんとなく急いで食べてしまうモスのハンバーガーの中では異色です

名古屋だぎゃ~、っていうのか?うん、ここでしか食べられない感あった!ありがとねー 

ひっぱりまくりの名古屋パン屋巡り…これでようやく終了です充実ぶりが、伝わりましたでしょうか

名古屋の皆様、いつも本当にありがとう!またね(←え?)

より以前の記事一覧

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ